月花霧幻譚 TORICO

Part27-462~463・466・494


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:47:00 ID:Fw/zMyv+0
規制中でスレに書き込みが出来ないので、まとめの方に
依頼にあった「月花霧幻譚~TORIKO」のストーリーを
直接書き込みたいんですが、OKでしょうか?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:50:20 ID:qyYeOTZ90
OK!忍!!


未解決リストにあった超マイナーADVゲー
「月花霧幻譚~TORIKO」のストーリーです。
と言ってもざっぱですが…。あまりに未解決大杉だったので
消化に少しでも役立てば。もしも攻略本が見つかれば
詳しいものを投下しに来ますが、あまり期待はしないで下さい。


簡易キャラ紹介
フレッド 主人公。記憶喪失。額に変な紋章あり。
アイテムの使いどころを間違えると子安ボイスで
「だめだ、ここでは何の役にも立たない」と言ってくれるナイスな子。


ゴードン 舞台である霧の街の領主。大変な暴君。そのわりには
素人さんの主人公のなまくら斧の一撃(正確には三回攻撃)でやられてしまう
どうしても小物集の拭えない可哀想な人だと個人的には思う。


ザブー ゴードンの秘書。あとは覚えてねえっす。


ジェイド ゴードンの手下。ちんぴら。


アントニー 変人。蝶大好き。何故か物語冒頭で牢屋に捕まってる。


モース 人間嫌いの偏屈な医者。とってもやな奴と定評あり。


マック 時計好きすぎて時計屋のはずなのに時計を売ってくれない人。


グレイ 風車小屋の管理人のおじさん。一人娘はゴードンと無理やり
婚姻を結ばされそうになった折に謎の失踪。


ハンナ 恋人をゴードンに殺されてしまった女性。宿の主人。


ローズ 親切な花屋のおばさん。奇人変人大集合のこの街で数少ないまともな人。


ハル ローズの息子。癒し系。存在が場違いに思えるほど。


ルイス グレイの失踪した娘さん。フレッドの前に幻影として現れる。


メグ disk2に出てくる実態のない少女。アドバイザーだが正直ちょっとムカつく。


レイ アドバイザー2。でもこっちはフレッドをよく思っていない、渋々。
ある攻略サイトでは何故か南斗水鳥拳の人の画像が飾ってあってコーヒー吹いた。


以上、キャラ紹介です。ろくに名前が出てこない人がいるのは仕様です。
……嘘です。自分が彼らの存在を覚えていないだけです。



主人公フレッドは失われた記憶を取り戻すため各地を旅しています。
旅の途中、霧の街を訪れた彼はどういうわけか有無を言わさず捕まって牢に
ぶち込まれてしまいました。たまたま同じ牢にいたアントニーなる男の手を借りて
(彼は牢屋の鍵を持っている。自分から牢に入りに来ているとか。ビバ変人)
脱出するも、チンピラジェイドに見つかって再びお縄となります。


つれてこられたのは領主、ゴードンの御前。そこでフレッドはゴードンから
「街に伝わる伝説の存在である月の街へ行く方法を見つけ出せば無罪放免
 だが見つからなければ死」という無理難題を押し付けられる羽目に。
そもそも何も悪い事してないよ僕! という至極まともな意見は
取り入れられるはずもなくフレッドは街に放たれてしまいました。
かくして彼はいきなり自らの命をかけて伝承に伝わる月の街へ行く方法を
探すべく、あちこちを駆けずり回ることとなるのです。


ADVやRPGではありがちだが、このフレッド君がまた結構アレで
ひとんちのマッチやら小麦粉やら縄梯子やら鍵やら窃盗しまくり。
まあもちろん中には快く譲ってくれたものもありますが。
ところがこのゲームそれだけでは飽き足らず街の人たちかなりがアレ。
アレ率高すぎ。協力的な人もイコールまともとは言いがたい。
つか正直個人的にまともなのはローズとハル、あとはハンナとルイスくらいは
まともの部類にいれてやってもいいかな、くらいです。あとは奇人変人DQN。


んな理不尽な理由で殺されてたまるかYO! とフレッド君。
まずは街中を探索して伝承と月の街について情報を集めます。
が、情報を集めていると苛立つ苛立つ。人間嫌いで上から目線
人の話を聞きゃしないお医者様に時計とお話ができちゃうあっちの世界の
時計屋さん、彼らから話を聞きだすには条件はさして多くないのに
何もしらない素人がやれば真面目にかなりの時間が必要です。


めげずに必死にお話しとりますと、領主と無理やり結婚させられそうになり
失踪した若い娘のことを知ったり、領主の気に障って家に火をつけられ
焼死した画家の家を発見したりと鬱ダシノウ(もはや古語)状態。
その失踪した花嫁ルイスさんは途中フレッドの前にスケスケ花嫁姿で登場。
なんかフレッドのこと知ってる? あれ? とかなり思わせぶりな彼女ですが
いまは命かかっててそれどころじゃねーんだよゴルァ! とばかりに
彼女の話題はスルーされ続けます。確か彼女はフレッドと恋仲なんじゃ
なかったかと思うけど影薄すぎて覚えてません。


モースの冷たい態度にも負けず彼の探している薬草を届けると
奪うように、いや奪っといてとっとと帰れと言われてみたり
(一応家を出ると俺は礼儀知らずじゃねえからこれやるよ、ハン! 的な態度で
時計をもらえる)、時計を時計屋に見せると自分の世界に引きこもり
街から出られないフレッドに「街の外でなら高く売れる」油を渡してくれたり
ものすごく釈然としない気分になりながら我らがフレッド君は頑張ります。


you街から逃げちゃいなyo! という誘惑にも耳を貸さずに各地でアイテムを
譲り受けたり物々交換したり借りパクしたり窃盗したりしていると
月の街へ行く為のキーアイテム、紅の土の情報をローズさんが教えてくれます。
貴方はこの奇怪な街ではまさに天使です。花屋の親子はマジ癒し系。


そこで紅の土について他の住民に話を聞きに行く。ここで大活躍したのは
時計屋マック。彼は昔月の街探しに没頭していたらしくフレッドに
かなり貴重な情報を与えてくれます。彼は偏屈で変わり者ですが
根は悪い人じゃないみたい。でも時計とお話するあっちの人…。
親切=まともではない世の中の図式を垣間見る瞬間です。


可哀想な画家の家で火事場泥棒を働き教わったとおり紅い絵の具を加熱すると
紅い土の完成。ポイントの一つに銀の容器を使うという項目があるんですが
フレッド君は銀製の器に対して「ぎんっ せいのうつわだ」と妙な
イントネーションで説明をしてくれます。その他フレッドボイスは珠玉の一品ばかり。
必要なアイテムを全て入手したら、月の街へ行く為にある場所へ行きます。
たしか泉が関係ある→この街に泉なんてないよ→唯一の水場って井戸だよね、で
井戸に行く事になったのではなかったかと。


今までに手に入れたアイテムを使いながら井戸を進むと際奥に霧の泉なる泉が。
そこで紅の土を使おうとするとチンピラ出現、ゲームオーバーだと宣告にきます。
ところがフレッド君、額の紋章が光りだして目が白目になりいきなりプレーヤーを
そっちのけで意味不明な伝承を語りだします。画面の向こうの人を置いてけぼりに
したまま、前編は終了、disk2へ。舞台は伝承の月の街へ以降します。


※省略しましたが書かれていないキャラもみんなちゃんと話をしないと
物語が進まない人たちばっかりです。まあザブーだっけか、彼女とゴードンは
前編には殆ど関わってこないんですが。



はいはいやってきました月の街。僕別に来たくなかったのに
コンチクショウとか思っても口にしてはいけません。いけませんとも。
そもそも強制的に月の街探しをさせられたフレッド君に「人間をわんさか
連れ込みやがってこの唐変木」となじってくるばさまのお小言に
コントローラーをモニターにぶつけたくなろうと言ってはいけないのです。


本来ならば4年に一度、一人の人間しか辿り着く事の出来ない月の街。
ところがどんな理屈かは分かりませんが、今回霧の街の人々も皆ここ
月の街にお呼ばれしてしまったとこの街の住民は語ります。
しかもそのせいで街は暴走を始めているのだとか。
そんな中最初に出会ったのはチンp……ジェイド。彼はここで
すべてを手中に、みたいなことをいいつつフレッドに襲い掛かるのですが
暴走した床にあっという間に喰われてしまいました。
なるほど、メグとレイの言ったとおりこれは只では済みそうにありません。
ちなみにこの場所はメグのアドバイスどおり、匂いを消す香水を入手して
振り掛けることでその場を切り抜けることができます。


これからフレッド君は街とは名ばかりのそびえ立つ塔をねり歩き
各地に囚われた街の人を助けつつ(助けなくてもクリアは可能ですが
助ける事によりサイドエピソードを見ることができます)
円状の塔群の中心にある月の塔を目指す事となります。
残念ながらED個別エピに関しては頭から奇麗さっぱり抜け落ちてしまいましたので
誰か補完できたらおながいします。


時計屋マック
光の塔と呼ばれる塔にいたのはあの時計屋マックでした。
いえ、確かにマックではあるのですが、どう見ても石像です。本当にry
何故か聞こえる彼の声によると、扉を触った瞬間に体が石化したとか。
いったいどこのFFでしょうか。
彼はフレッドにその斧で自分を扉ごと壊しなさいと言います。
(斧を何処で手に入れたかは失念しました)


ここで彼の言葉に従うとマックは帰らぬ人に。しかし別の道に行き
命の腕輪という道具を手に入れ、彼の石と化した腕に通せば
マックは元に戻り、礼もそこそこにどこかに立ち去ります。
……好奇心旺盛なオッサンだこと。つかもう少し感謝してくれても。


花屋のローズ親子
彼らは大気の塔という場所にいます。ここはなんか部屋にある空洞に向かって
羽を持って飛び降りるとそれだけでOKという場所ではありますが
ここのBGMが実は攻略に非常に重要な役割をもってきます。
が、ストーリーには全く関係がないので飛ばします。


霧の街における精神安定剤の二人は今にも崩れかけた一室の隅で
震え上がっていました。このままではまず間違いなく落下して悲惨な結果が
待ち受けていることでしょう。彼らを助けるには彼が持つ羽のうち
二枚を手渡す事。三枚持っていたのでそれ自体は何の問題もないのですが
ここには一度しかこれないのでうっかり渡しそびれると……瓦礫の下に……
二人に羽を渡して飛び降りるフレッドをみて、勇気を出して母を守りつつ
飛び降りるハルの勇姿は個人的に一番素直に感動できるシーンだと思います。


医者のモース
彼がいるのは光の塔の個室。相変わらず慇懃無礼な彼を部屋から出す事は
簡単なのですが、ここの床はチンピラのときとよく似た喰人床であります。
影が人を喰ってしまうのであります。
この街はうっかり手を抜くと死人続出の恐ろしい場所であります軍曹。
いくら暴走しているとは言え、ここまで危険なところが
伝承に謳われ楽園扱いの月の街とは信じ難いです。


彼を助けるには光の石という発光体を事前に渡す事です。
そうすれば床に影が出来ず、モースはたすかります。ですが
参考にしました攻略サイトによると誰しも一度は彼を殺して
鬱憤晴らしをするそうであります隊長。
自分は攻略本とにらめっこだったので何の疑問も持たず助けました。


宿の亭主ハンナ
彼女がいたのは水の塔でした。ここではメグが部屋の前で
幻に取り殺されてしまうから気をつけろ、幻覚の実を食べれば
幻を見ることはない、といった主旨の注意をしてくれます。


部屋が見せる幻は水の幻影。実を食べないと溺れ死にます。
ハンナにあらかじめ予備の実を渡せば彼女は助かります。
道具を持っていても渡しそびれるとあっさり死亡するので注意です。
彼女は淡白ですが礼はきちんとしてくれるのでよかったよかった。


彼らを助け出すと、平行して塔の仕掛けも解けていくので
全員を助け出す頃には月の塔への道が開かれているはずです。
ここで覚えている範囲のネタばらしですが、月の塔の住民は
人から蝶へと変化するそうです。また、フレッドは元月の街の
住民で、俗世に戻ったから紋章と共に記憶が封印されてた、という
話だったはず。ルイス? なにそれ、食べ物?
……いや、多分ここで一緒にいちゃこらしてたんじゃ、ないかな、とか……
恋人同士、だったらいいな、とか…… すみません覚えてません orz


月の塔に辿り着くとゴードンさんがまちかまえてます。なんか
ネタばらしがあった気もしますがすいません、実は私
最後の肝心な部分を奇麗さっぱり忘れ去っております。
ですのでこのあたりはぜひともどなたか補完をして頂けるよう
スレ住民を勝手に代表しちゃってお願いしておきます。
残念ながら現在SSはバグりまくりでデータがまともに保存できず
プレイが出来ないのです。一体何度メモリーパックを
フォーマットしただろう。両手でも数え切れないよママン


このDQN代表さんを倒すには斧を三回使えばそれでお終いです。
随分あっさりしていますが最近のRPGしかり、イベント戦とは
そのようなものです。でもどう考えてもなまくら斧に負ける
領主とかヘタレすぎです。てか斧対剣とか
海賊対勇者みたいでこっちが悪役っぽいです。


彼を倒すと元の世界に戻れるのですが、その後の展開は
助けた人たちによって変化します。
再び霧の街を訪れたフレッド。街にはゴードンの姿はなく
以前の陰鬱な雰囲気は消え去り、和やかな空気で溢れています。
助け出した町人の額には皆フレッドの額に会った紋章があり
フレッドの事を覚えてはいません。逆にフレッドは紋章がなくなり
月の街での出来事も全て覚えています。


しかし唯一霧の街で起きた出来事を覚えている人物がいました。
あの変人アンソニーです。彼に「やあ、フレッド」と妙に親しげに
話しかけてくる彼の額には紋章はありません。これは
蝶マニアの成せる技だったのでしょうか。謎です。
彼とフレッドの雑談でゲームは終了したと思います。
ですが今までの文章でお分かりのようにかなり穴がありますので
そのあたりはご了承頂けると幸いです。


正直このゲームあの画像とボイスが無い事には楽しさ半減です。
あの日常スレスレのイカレ具合はゲームをやった人間にしか
わかりません。少し探せば100~200円程度で買えるので
時間があるひとはぜひ買ってね! チクショウシッカリテイカデカッチマッタヨorz


それでは、このようなはっちゃけた文章にお付き合い下さり
まことにありがとうございました。


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:54:08 ID:06mxsoX50
先ほど代理で書き込んでもらった者です。一応宣言どおり書き込んできました。
本スレしか見ていない人の為にコピペしてくださる方や
細かい部分を編集して整えてもいいという方がいれば
申し訳ありませんが、助力いただけると嬉しいです。
では、名無しにもどります。ありがとうございました。

494 :月花霧幻譚補足 :2007/01/09(火) 21:10:09 ID:AZcp7uGI0
皆さん乙です。夜中に月花霧幻譚を書いたものです。
短時間で書き上げたから後から見直すとかなり穴があったので
少しばかり補足をしたいと思います。
マニアックなんで需要ないかもしれませんが、自分が書きたいのでw

フレッドが月の街探しを命じられた理由は、彼の額の紋章が
街に伝わる話に出てくるものと同じ形をしていたからです。
なんでも四年に一度そこへと導く道が開かれるとされる
月の街に行くと、不老不死になれるとかで霧の街には時々旅人が伝説を調べに
やってくるそうです。また街に辿り着いた者が現世に戻ると紋章を刻まれたのち
記憶喪失になってしまう、とのこと。ゴードンは伝承を本気で
信じてはいなかったとムービー中で語っています。
暇つぶしの戯れだったそうです。彼は残虐非道な領主ですが
それでも昔(花嫁失踪事件前)はもう少しマシだったとか。

ハンナの殺された恋人は焼き殺されてしまった画家らしいです。
直接手を下したのはジェイドで、このあたりからも霧の街の
絶対君主制みたいなものを窺い知る事ができます。

白目でなんか語りだしたフレッド君ですが、同時進行で紅の土の効果により
月の街への扉が開いております。と言っても実際にドアが出てきたりはしません。
真っ赤な霧っぽいものが街中に広がっていくムービーが流れます。
当時小学生だった私はそれを見て幻想的と言うよりも
毒々しく不気味だと思いました。というかこのゲーム全般
説明書きの美しいとか幻想とかでなく薄ら不気味で
気持ち悪いと始終感じてました。だがそこがいい。

月の街をうろついていた理由は月の街の住民=蝶を解放するのが
目的だったとおぼろげに記憶してます。アドバイザーの二人も
多分蝶なんでしょうが、ビジュアル的に人の幻影を伴って
登場してくます。そんな気遣いいらないからもっと優しく接してくれと
思うのは自分だけではなかったのでは。

あとザブーはある程度の一般常識はあるみたいですが、どういうわけか
ゴードンに惚れていて彼のイエスマン(ウーマンですが)をしているというのが
実態のようです。彼女、バトル中にゴードンに殺されたか何かだった気がします。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー