金鉱脈探査シミュレーション インゴット79

part27-414


414 :インゴット79:2007/01/06(土) 23:53:06 ID:R0UJKU/H0
オープニング
駆出しの金探索士金田リキの前に金鉱脈の情報と共に謎の山師
Jが現れた。発見すればその価値は数百億といわれる、金鉱脈の挑戦・・・
それは莫大な費用と自分達の知識を賭けた大勝負である。
交渉の末Jの話に乗る事にしたリキ。彼は早速Jから
金鉱脈の話を聞きだす。

第1話 黄金の洗礼
この博打に乗ってきたのは、リキ、ハリー、アリーフ、セルジブデ、エステバンの5人。
まずは、Jの解説を受けながら人工衛星を使って金鉱脈を分析する。
Jは最初は砂金を探すパンニングという探査から始めろと命令してくる。
パンニングをした結果、川の上流に金鉱脈がある事が分かったので、
露頭調査を開始する。露頭調査の結果金鉱脈の頭を発見する。
そこで次はボーリングをする事にした。Jが機械などを用意してくれた。
その場所に行くと発破太郎という男がいた。発破太郎がボーリングしてくれていたが、
その時セルジブデが「Jに騙された。」と言ってきた。その場所は、
Jがわざと作っておいた土地だったのだ。ベースキャンプに戻ると、
ビデオテープが置いてあった。ビデオを見ると、Jが皆を罵倒していた。
リキ達は、莫大な借金を作ってしまった。しかし、勝負はこれからと心に誓うリキなのであったが、
皆いなくなってしまった。数ヵ月後、リキ1人になってしまったアジトにハリーがやってきた。
リキは出資者がやってくるというと、ハリーは自分の腕を外し親父の形見だといって
宝石を取り出した。その宝石を元にしてもう一勝負する事にした。


第2話 吠えろ!野良犬ども 
リキは衛星を使ってアメリカのA鉱区から良い金脈のありそうな所を発見する。
リキはハリーと二人で調査しに行く。探査の途中女性の悲鳴が聞こえたのでそちらに向かう。
女性を助けると、その女性は何故かリキやハリーの名前を知っていた。
女性は白鷺ジュンと名乗り、無理矢理リキ達と金探査をする事にした。
ジュンの助けもあり金鉱脈の頭を発見する。3箇所ボーリングした結果15tもの金を発見する。
リキ、ハリー、ジュンの3人はこのまま頑張って突き進む事を決意する。
しかしその後金脈を見つけられず、困っている所にセルジブデがやって来て、
いい話があるといって誘ってくるので、その話に乗る事にした。


第3話 果てなき試練
その良さそうな金脈はアメリカB鉱区だった。セルジブデを加えた4人でその場所に向かう途中、
ハリーは「灰色の支配者」こと灰色熊について心配しているが、セルジブデは俺に任せろと頼もしい事を言う。 
調査を続けていくと、灰色熊の爪痕を発見する。セルジブデはそれを見て、
民族の誇りと意地にかけても必ず倒すと宣言する。そしてとうとう灰色熊が姿を現す。
セルジブデは灰色熊と一対一で勝負するが、ぼこぼこにやられてしまう。
一度ベースキャンプに戻り対策を考える。ジュンはセルジブデに金箔入り馬齢酒を売りつける。
すると、セルジブデは故郷を思い出しモンゴル相撲を覚える。そして灰色熊とのリベンジ戦、
セルジブデはモンゴル相撲ではなく顔面をパンチの連打で、灰色熊を倒す。
灰色熊を倒して土地の奥深くに行くと金脈らしき場所を発見する。
しかし、本当に金脈か分からなかったので、セルジブデが地下学探査で元素レベルで調べる。
調べて金鉱脈を発見し25トンもの金を発見する。アジトに戻ってきた4人はアリーフの手紙を受け取る。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー