メトロイド 2 RETURN OF SAMUS

part28-186~197・199


186 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 18:28:24 ID:z1Y73z8P0
んじゃ、メト2行きまーす。
ボケツッコミが大目なので、好き嫌いが分かれそうですが。

・メトロイド2 リターンオブサムス
メトロイドシリーズの2作目で、媒体はGB。
「メトロイド、オモロイド。」のキャッチコピーを覚えている人も居るかもしれない。


特定の放射線を浴びることで無制限に分裂増殖し、
ありとあらゆる生物の生体エネルギーを吸引し、死に至らしめる、
その他、様々な能力を有し、非常に危険な生命体である「メトロイド」。

正体不明のバウンティハンター「サムス」は、ある種、不思議ともいえるような因縁によって、
メトロイドと、過去数度に渡って、交戦してきた。
(数度と書いたのは、話と話の間に割り込んでくるタイプのシリーズがあり、回数が微妙に変動する為)

そして、それまでの事件から、メトロイドの危険性を認めた銀河連邦は、
メトロイドの原生地である惑星「SR388」におけるメトロイド殲滅作戦をサムスに依頼した。

スペースシップ(諸事情あって、大体3代目あたりとされる。)からSR388に降り立つサムス。
目の前には、メトロイドの潜む洞窟が口をあけていた…。

187 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 18:31:47 ID:z1Y73z8P0
ナードというカエルの様なそれほど凶悪でもない原生生物などをビームで蹴散らしつつ洞窟を進むサムス、
その目の前になにやら液体の溜まったエリアが。
なんだこりゃ、と迂闊に飛び込むと…、アチチチチッ!
なんと、この液体は非常に強力な酸だったのだ!
サムスのパワードスーツは色々強化されることが多いのだが、どうにも酸や毒液には弱い。
仕方が無い、こちらにはいけないのだから、他の道を探すしかないだろう。

丸まりボール(最近ではモーフィングボールなんてハイカラな呼び方をするようですが)という、
ボール状に変身する能力を駆使し、ごろごろ転がって狭い通路を潜り抜け、
隠されたエネルギータンクやミサイルタンクを探し出し、体力やミサイルの残弾数を増やしてゆくサムス。
が、捜し求めるメトロイドは何処…?

と、思ったら、居た!メトロイド!
毎度お決まりのクラゲのようなボディで、不敵にも地面に陣取り…

… … …ん?なんか様子が変…、って、わぁ!脱皮した!?
なんとメトロイドの成長形態、「アルファ・メトロイド」だ!
普段のメトロイドをひっくり返して、その上に虫を乗せたような姿!

ビームが効かない!…そういえば、メトロイドに通常ビームは“全く効かない”んだった!
普段は「アイスビームで凍らせてからミサイル」なんだけど、生憎アイスビームは置いてきた!
本当にメトロイドと戦うつもりで来たのか、サムス!
どうしよう!?…ええい、直接ミサイルだ!効くとは思えないけど…!

って、効いたー!!成長した割に弱点増えてるよ、メトロイド!
とりあえずミサイル五発を打ち込んで、アルファ・メトロイドを撃破!

アルファ・メトロイドの居た場所の先に道は無く、
どこへ行くべきか悩んでいた最中、なにやら地響きが聞こえてくる。

地響きの聞こえた方向、つまり道を戻ってみると、
先ほどまで酸の池があった場所が、普通の洞窟になっている。
まさか、津波の前の引き潮ではあるまいな、と疑心暗鬼に駆られつつも、地下へ潜っていってみる。
…おっと、また酸の池だ。

まぁ、幸い幾つかの横道があるからそっちへ行ってみるとしよう。

188 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 18:36:06 ID:z1Y73z8P0
洞窟洞窟ひたすら天然洞窟、おや?人工建造物っぽい区画が。

あそこにあるのは…鳥人像じゃないか。
(鳥人像:サムスのパワードスーツを作った種族の彫像、毎回パワーアップアイテムを持っている。
 …時々、「生きてる」鳥人像も居る。この作品では出てこないけど。)
体育座りのポーズで、顔の前にタマゴのようなものを掲げている。

タマゴを割ってみると…丸まり状態で攻撃できたり、特定の壁を壊せちゃう「ボム」をゲット!
試しに丸まってボムを仕掛けてみる。おっと、爆風で真上に吹き飛ばされた。
これこそボムジャンプ。シリーズ定番の基本テクニックの一つ。
このボムジャンプでしか進めない場所も…と思った途端、また鳥人像。

今度のタマゴには「スパイダーボール」
壁にくっついて壁を転がり登ることが出来るスグレ物。
今回のボムジャンプ、あんまり出番が無いみたいです…。

ところでさっきから気になっていた画面右下で点滅するメトロイドマーク。
その隣の「39」という数字は一体?

と思った途端、メトロイドの抜け殻。その先にアルファ・メトロイド。
ミサイルミサイルミサイルミサイルミサイルミサイル…一発無駄に使ったけど無事倒せた。
おや?メトロイドマークの隣の数字が38に減っている。
なるほど、これは単純に残りのメトロイドの数を示しているのだ。
メトロイ度計とでも呼びましょうか。

189 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 18:39:49 ID:z1Y73z8P0
何匹かのアルファ・メトロイドを倒すと、また酸の池の水位が下がり先に進めるようになった。
その先で、更にアルファ・メトロイドを倒し、
防御力の上がるバリアスーツ。ジャンプ力の上がるハイジャンプブーツなど、様々な装備を入手。
…時間軸的にこれより前のゲームでも装備したはずなのに、どこに置いてきたんだろう?

と、続編物のゲームにありがちな疑問を抱いて探索していると、
メトロイドではないものの、通常攻撃やミサイルまで通用しない敵キャラのマルカラが登場。
生意気にも丸まって体当たりをしてきたりします。
それならばこちらも丸まってボムで攻撃!球体対決の末、サムスが勝利します。
…勝っても特に意味はないです。華麗にスルーも出来ます。

で、スプリンボールを手に入れたー♪
丸まりボールのまま、ジャンプが出来るようになります。

…これで、ボムジャンプはますますもって必要無くなったようです。
攻撃力も無く、射程も小さく、ボムしか効かない唯一の敵マルカラが死に、
これ以降、ボムは何の役に立つというのでしょうか!

等とボムの悲哀を述べつつ、先へ進んで見ると、
メトロイドの抜け殻と、もうすっかりおなじみのアルファ・メトロイドちゃん。
が、そのアルファ・メトロイド、なにやら点滅して…また成長!
これがメトロイドの成長第二形態「ガンマ・メトロイド」なのです!
乗っている虫のような部分が幾分大きくなり、牙も大きく長くなり、手足らしきものまで伸びつつあります。

サムスは怒涛のようなミサイル攻撃で迎え撃ちます!が、相手も成長しており、
触手のようなものでミサイルを切り払ってきます。
そりゃもう、「踏み込みが甘い!」と言わんばかりに。
しかし、触手が余計な方向を向いてるうちに、弱点である腹部にミサイルを撃ち込み、勝利!

190 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 18:43:13 ID:z1Y73z8P0
また酸の池の水位が下がります。
その先には大量のガンマ・メトロイド。アルファも含めて計13匹ほど相手することになるでしょうか。
その戦いを乗り越えると、右下のメトロイ度計も、半分ほどに数が減ってきます。

回転ジャンプの最中に、空中で無制限にジャンプできるという装備、
「スペースジャンプ」が手に入ります。…これが駄目押しでボムは役立た(ry

この辺りになると、色んな種類のビームが見つかります。
・壁を貫通するウェイブビーム
・三発を一気に発射して広範囲を攻撃するスペイザー
・敵を凍らせて空中に縫いとめるという不可思議な効果を持つアイスビーム
・連射はできないけど強烈な威力を持つプラズマビーム
普段は、効果を重ね合わせて持つことが出来るのですが、
ちょっと今回はパワードスーツの調子が悪いらしく、一度に一種類のビームしか持てません。
サムス君、敵に挑む時はベストコンディションを心がけましょう。

更に水位の下がった洞窟の奥へ。
モーシンなどという、名前どおり猛進してくる敵などが居ます。メトロイドのザコ敵は大概こんな名前です。
続編なんかにゃ「カラーム ツーター」なんていう直球の名前をした食人食虫植物が…おっと、脱線失礼。

ボムで壁に穴をあけて、ミサイルタンクなんかを回収していると、ガンマ・メトロイドが出てきますが、さっさと駆除。
また一つメトロイ度が下がります。

その内に出くわしたのは、メトロイドの成長第三形態「ゼータ・メトロイド」!
ゼータだからって、青く眠る水の星にそぉっと~などと歌ってる暇はありません。
何せガンマとは比べ物にならないほど強化されているからです。

身長はサムスほどに大きくなり、いかにもエイリアンな雰囲気の姿になっています。
性能面では、ガンマの防御触手こそ無くなった物の、エネルギー弾を吐き出して攻撃してきます。
じゃあミサイルは?無闇に撃っても跳ね返されるばかり。
弱点の腹部にしかダメージが通らないのです!

それなら腹部の前の方に陣取って、慎重にミサイルを、等と考えるアナタはもう死んでいます。
ゼータ・メトロイドはしばしの溜めの後、サムスに向かって地形無視で一直線に突っ込んで来るからです。
さぁ、がんばって倒しましょう!

191 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 18:45:47 ID:z1Y73z8P0
ゼータ・メトロイドとの死闘を潜り抜けた先に、「スクリューアタック」という必殺武器が眠っています。
回転ジャンプの最中がほぼ無敵になり、そして殆どのザコを一撃。
先ほどのスペースジャンプと相まって、物凄い威力を発揮します。
まさにサムスを代表する武器です!…で、ボムは(ry

さぁ、スペースジャンプスクリューアタックでザコを蹴散らし意気揚々と進んでゆきますと、
ほらほら、出てきた、ゼータ・メトロイド。
ならばスクリューアタックで!

…か、返り討ちにされました。メトロイドにはスクリューアタックが効かないようです。
まぁ、スクリューアタックの最中は相手の吐くエネルギー弾を無効化できる(ハズ)ので、
全く無意味というわけではありませんが。

経験もあったお陰か、先ほどの苦労も無く、倒すことに成功しました。
戦闘前まで合計400ぐらいあったはずの体力が、残り20まで減っているとか、
警報音がビービー鳴ってるとか、細かいことを気にしないで下さい。
そして目の前に新たなゼータ・メトロイドが居ることも気にしないで…。

…神の領域のコントロールにて、ゼータをノーダメで撃破できました。
丁度良く、体力回復ポイントがあり、体力を全開させることもできました。
そしてメトロイ度は、ついに一桁にまで減りました。

192 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 18:48:19 ID:z1Y73z8P0
意気揚々と進むと、ゼータ・メトロイド…が更に成長、メトロイドの成体「オメガ・メトロイド」!
でかいです。サムスより頭一つ分はでかいでしょうか。
ゼータより強力なエネルギー弾を吐きます!
…が、ちょっと図体が大きすぎて、時々地形に挟まったりしてます。
それを利用して、楽に勝ててしまえました。はっはっはー!

メトロイ度はついに1、残すはあと一匹!
さぁ、前進、前進!

おや、こんな所にアイスビームが。でもアイスって攻撃力弱いんだよなー。飛ぶ分、ボムよりはマシだけど。
持ってるプラズマの方が強いしなー。…でも結局、貧乏性なので取っちゃったり。

出て来い、あと一匹のメトロイド!と怒鳴りながら細い道を進んでいると、
画面の上の方に何やら「丸い物体」が。
ちょっと手の出ない場所だが、丸さならこちらも負けてはいない!
と、丸まりサムスも対抗心を燃やしてゴロゴロ転がります。





…途端、それまで1だったメトロイ度、
急に再計算され、一気に 9 にまで増加。 勘 弁 し て く だ さ い … 。

193 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 18:51:00 ID:z1Y73z8P0
さっきまでの行け行けムードは何処へやら。
恐る恐る先へ進むと、ちょっと広い場所に出ました。

丸まりを解除して、立ち上がって一息つくサムスの後ろに黒い影。
気が付いた時にはもう遅く、サムスはメトロイドに齧り付かれてしまいました。

そう、メトロイド。
今作では成長形態しか見せてこなかった、メトロイド。
ここで一番スタンダードなクラゲ型の「メトロイド」が出てきたのです!

メトロイドにエネルギーを吸われるサムス、齧り付かれている間は、一切の攻撃が出来ません!
もう、ヤケクソになってありとあらゆる手段を試してみます!
メトロイドへの対抗手段のアイスビームは撃てません!
今まで散々お世話になったミサイルも撃てません!
必殺武器のスクリューアタックも発動しません!

あとは…役立たずの ボ ム 。

他の武器がダメだったのに効くわけが無い、と思いつつ試してみると、
2~3発食らわしたところで、メトロイドがすぽんと抜け落ちます。

 ボ ム 最 高 。

しかし、ボムはメトロイドにダメージを与えることは出来ず、逃げるのに役立っただけ。
やっぱりボムはその程度。

とりあえず、抜け落ちたメトロイドにアイスビームを打ち込んで凍らせ、そしてミサイルを打ち込む。
ファミコン時代から今も変わらない、メトロイド退治のお約束です。
その調子でメトロイドを一匹二匹…七匹八匹と、食いつかれないように注意して倒します。

さて、最後の一匹は?と思った途端、恐ろしい咆哮が洞窟に響き渡ります。

194 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 18:53:41 ID:z1Y73z8P0
そして、サムスの前に現れたのは、「クイーン・メトロイド」!
でかいです!今までのメトロイドの比じゃありません!画面上でもオメガ・メトの5~6倍はあります!
巨大な前足で地面を叩き、凄まじい咆哮と共に、巨大なエネルギー弾を放射してきます!
それだけではなく、首を体長と同じ、もしくはそれ以上の長さに伸ばし、サムスを飲み込もうとしてきます!

この強大な敵に、サムスは恐れることなく立ち向かいます!
クイーンの外殻にはビームもミサイルもスクリューアタックも通用しません!
何か一つ攻撃手段を忘れている気がしますが、あれも通用しなかったハズです!

ならば、こちらを飲み込もうとする、大きく開いたその口。
サムスは、自分が飲み込まれる危険を冒して、クイーンの口の中にミサイルを撃ち込みます!
するとクイーンの動きが止まり、口を開けっ放しのまま硬直。
その隙を見逃さず、ありったけのミサイルを撃ち込んでゆくサムス。

動きが止まったのは一瞬で、クイーンは再び動きはじめます。しかし、ダメージを与えたのは確実。
再びクイーンが口をあけて攻撃してくる瞬間を待ち、スクリューアタックで、飛び回ります。

そしてクイーンは懲りずに、サムスを狙って、喰らいついてきます!
ミサイル!ミサイル!ミサイル!ミサイル!!!!

…ミサイル…ミサイル…ミサイル…倒れません。百発以上のミサイルを撃ち込んでいるはずなのに。
諦めずにミサイルを…!と、ミサイルを発射したつもりなのにビームが発射され、弾かれます。
え!?と思って画面の下を確認すると、ミサイルの残量が0。オワタ。

そうやってサムス(つーかプレイヤー)の注意が逸れた瞬間でした、
クイーンの大きな口に、サムスが飲み込まれたのは。

195 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 19:02:00 ID:z1Y73z8P0
クイーンの顎で押し潰されて、丸まり状態にされ、クイーンの腹に飲み込まれ、
サムスの意識は徐々に遠のいてゆきました。
そんな時に思い出したのは、先ほど、普通のメトロイドに齧り付かれた時のこと。

せめて無駄な足掻きでも、と、サムスはありったけの最終手段を仕掛けました。


そう、今までの戦闘ではほとんど役立たずだった   ボ   ム   です。


クイーンの最大の攻撃手段の欠点は、相手を自らの腹部のコアに近づけてしまうという可能性があったことです。

決死のボム攻撃によってコアを破壊され、クイーンの生命活動は停止し、クイーンの体は崩れ落ちてゆきました。
しかし、クイーンと共に、入ってきた方の洞窟まで崩れてしまいました。

ボロボロのサムスは、クイーンの死骸を乗り越え、奥へ進みます。

と、先ほどの「丸い物体」が目の前に現れました。

丸い物体がもぞもぞと蠢いたかと思うと、そこからポコン、と小さなメトロイドが生まれました。
サムスが銃を向けても逃げるわけでもなく、かといって襲い掛かってくるでもなく、
サムスの周りをふよふよと飛び回るばかり。

攻撃性の無いメトロイドも居る、という事を知ったサムスは攻撃を止め、
そのメトロイドに「ベビー」と名付けました。

そして(ベビーに壁を掘らせたりしながら)先へ進み、
出発地点であるスペースシップに戻ることが出来たのでした。


クリア時間によっては、エンディングの後、サムスが脱ぎます。…いや性的な意味ではなく。
と、なんとサムスがナイスバディな女性であることが判明します。
これはメトロイドのお約束のようなもので、早解きの、ちょっとしたご褒美です。
知ってる人は知っている、知らない人はがんばって見てね、という定番なのです。

以上、メトロイド2 RETURN OF SAMUSでした!

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 19:09:52 ID:U5OAfobz0
乙です。
正直、
>これ以降、ボムは何の役に立つというのでしょうか!
ここのところで思わずにやけてしまったのはミンナニハナイショダヨw


ところでミサイルが残ってないとクィーンの腹の中に入れなかったような……

197 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 19:15:53 ID:z1Y73z8P0
なお、メトロイドⅡは、2Dメトロイドの中でも評価が高く(とりあえず、低いことはない)、
発売から15年を経た現在ですら、それほどストレスなくプレイすることのできる名作なので、
もし手に入るのなら、GBAなんかが手元にあるのなら、
それでプレイしてみるのも楽しいかもしれませんね。

199 :メトロイドⅡ:2007/02/06(火) 19:23:27 ID:z1Y73z8P0
>>196
>ミサイルが~
すっかり忘れてたのは秘密だ!

ま、ミサイルが切れても、クイーンの足元のブロックをボムで壊して、脱出することが可能で、
そのまま回復ポイントまで戻れます。
ので、ミサイルが切れたからといって、悲観しないで下さいね。

あと、クイーンはミサイルで普通に倒そうとすると、
冗談抜きでミサイルを百数十発撃ち込む必要があります。
それも口が開いた間だけしか効きません。

なので、エネルギータンクをたっぷり集めてきたぜ!
という人は、最初からダメージ覚悟で腹の中にボムをばら撒いてやってください。
これだと、数回繰り返すだけで勝てます。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー