ポポローグ

 

・要約版:要約スレpart3-127

 

・詳細版:part31-265~273,275


127 :ゲーム好き名無しさん:2009/03/08(日) 13:31:48 ID:xxNXplgYO
ポポローグ

ある日ポポロクロイス王国は夢の魔王により異世界とごちゃ混ぜになった世界にとばされる。
元凶夢の魔王について何か知ってそうなパウロ国王は一人で旅立ってしまう。
ピエトロ王子は父パウロを追い旅立つ。
冒険の中ピエトロは夢の魔王の封印が解かれたのは幼き頃のパウロ国王の過失だと知る。
ピエトロ仲間達と夢の魔王の居城にたどり着くが先にたどり着いたパウロ国王は敗れていた。
夢の魔王はパウロをなじるがピエトロはたった一人で戦ったパウロを尊敬し馬鹿にした夢の魔王を打ち倒し世界をもとに戻す。
こうして夢の魔王との戦いは終わったがピエトロ王子の次の冒険はまた別の話。


265 :ポポローグ1:2007/07/05(木) 23:04:17 ID:kAyQAy/e0
平和な国ポポロクロイスを突如襲った不気味な暗雲。
パウロ王は状況を把握するため軍を調査に向かわせるが、
調査隊は怪物に襲われ散り散りに。
かろうじて城に逃げ帰ってきた兵士ドンとゴンの報告により、
ポポロクロイス城は見知らぬ世界に飛ばされたことが判明。
その件で会議を開いていると、魔女ナルシアが魔法で
「調査隊の魔法使いのひとりを保護しているから迎えに来て」と連絡してくれる。
反対するパウロ王を振り切ってピエトロ王子がナルシアと姉ギルダの住むフローネルの森へ行くと、
ギルダが「ポポロクロイス城周辺がなにか知らない世界に来ている。
あの暗雲、以前にも見たことがあるような…」と教えてくれる。
この世界を探索するためにいいものを、とギルダに教えられ王家の洞窟に向かうピエトロ。
「竜の像」と「竜の翼」という宝物を入手する。
竜の翼をかざすと、竜の像を安置した場所に帰れるようになる。
この世界で使用できるかどうかテストするために、ギルダの館で寝ている魔法使いに翼を一枚
手渡してポポロクロイス城に帰るピエトロ。
城門に竜の像を置くと、ギルダの館から魔法使いが竜の翼でワープしてくる。
テストの成功をパウロ王に報告するが、「お前がするべきことではない」と叱られる。
そんなことより勉強しろ、と自室に押し込められたピエトロだったが、翌朝パウロ王の失踪を知らされる。
あわてて母であるサニア王妃に会いにいくと、置手紙があったことと覚悟の失踪であることを告げられる。
「お父様には心当たりがおありのようでした、責任感の強い方ですからこれ以上みなを危険にあわせたくなかったのでしょう」
行方不明の調査隊のみんなとパウロ王を探しにいきたいと願うピエトロを、励まして送り出したサニア王妃。

(フローネルの森に向かうとき途中にあるタキネン村で薪割りのおじさんに話しかけるとダイソンという男に、
 用件をすました帰りに迷いの森の出口でメルという獣人の少女に出会うことができる。)

この時点でナルシアにあいにいくと、励ましてもらえる。
が、世界が不安定で魔法がうまく使えないため一緒に冒険してはもらえない。

266 :ポポローグ2:2007/07/05(木) 23:04:56 ID:kAyQAy/e0
城下町に行くと、「傭兵所」が開設されており、これより冒険の途中でピエトロが出会った傭兵を雇えるようになる。
タキネン村でダイソンに、迷いの森出口でメルにあっていれば、ここの時点ではこの二人が雇えるようになる。

傭兵を雇い、とりあえず道が通じている西の山脈を探索することにしたピエトロ。
森を抜けると、どこかで見たようなヒゲ面のオヤジの像のあるところに出る。
いきなり後ろから矢を射掛けられ、ビックリしていると猟師のロビンという男だった。
イノシシを射たんだ、と言い張られる。違うって。
獲物が少なくなった、傭兵にでもなろうかなと言いおいて去っていくロビン。
以後傭兵所で彼を雇えるようになる。
進んでいくとやっぱりどこかで見たようなロボットが。
ここは前作で出奔したガミガミ魔王が新たに作り上げた新ガミガミ魔王城だったのだ。
城内には調査隊の兵士の一人がいるので救出する。
その足でガミガミ魔王に会いに行くと、「パウロを探す秘密兵器をくれてやろう」と言われ、
とって来いとガミガミダンジョンに行かされる。
格納庫までいくとメッセージビデオを見せられる。
「俺様が先にパウロを見つけて知恵の王冠を頂く。あばよっ」。
無駄足を踏まされたので一旦ポポロクロイス城に帰ると、
ガミガミ魔王によりポポロ草原の前にあった岩が爆破され道が出来ている。
早速進んでみると見たことのない大きな街、トンクウに出る。
街を探索していると宿屋でパウロ国王とばったり会う。
帰宅を約束してとりあえず一晩休もう、と眠りにつくと翌朝またパウロが置手紙を残して失踪。
変なおばけが出てくる夢を見るし最悪だ。

267 :ポポローグ3:2007/07/05(木) 23:07:03 ID:WeOu1AgV0
トンクウの街で釣りをしている少年が夢幻フィールド帳とアイテム帳をくれる。
ダンジョンの踏破率とアイテムの入手率がわかるようになる。
さらに街中の猫の多い民家で行方不明の兵士のひとりを発見、救助。
貸し船屋にいくと、勇者を探して冒険しているというレパルド、ミーシャという獣人たちに出会う。
以後傭兵所で彼らを雇えるようになる。
鍛冶屋によると鍛冶屋の弟子ハンスが鉱石を求めて旅立つ現場に遭遇。
現在は鉱石が不足しているため鍛冶屋を利用できないとのこと。
スタビン屋という店によるとスタビンカードがもらえる。
スタンプビンゴカードの略で、あちこちにあるスタンプ台でスタンプを押し集めるとステキな景品がもらえるらしい。
酒場によると歌姫に歌を歌ってもらえる。サニア王妃に似た綺麗な歌声に癒される。
ギタリストとピアニストに話しかけると、双方に演奏してもらえる。ありがとう。
奥の楽屋を見に行くと、スケベ爺ドグマに出会える。傭兵のひとりとのこと。
パウロの手がかりを探してまだ街中をうろちょろしていると、
タイガーデパートの地下で経営者の息子ライアンから恋人のメグに手紙をことづけられる。
町長の家に匿われていたドラゴンデパートの経営者の娘メグに手紙を渡すと、慌てて出て行ってしまう。
ラブレターってすごいんだねー、とのんきに見ていると、メグとライアンの事情を聞かされる。
対立するふたつのデパートのあととり同士、ロミオとジュリエット状態でひきさかれそうなこと。
駆け落ちしようとしているのではないかということ。
ゴタゴタの原因になっちゃった、と慌てて出奔しようとしているふたりを探し出して引き止める。
もめる両家をギルダが脅かして話し合わせ、一件落着。

268 :ポポローグ4:2007/07/05(木) 23:07:41 ID:WeOu1AgV0
街を探索し終え、次の街に向かうためあやかしの洞窟に向かうピエトロ。
入り口にスタビン野郎と名乗る男がいて、スタビンの基礎を教えてくれる。
途中の端で翼を持った少女ミルトに出会う。双子の兄クルトを探しているとのこと。
知らないと答えるとそのままどこかに行ってしまう。
失われた街につくと、女の子が不思議なベッドの話をしてくれる。
不思議なお月様やお星様の世界に行けるんだって、と言うが
変な夢を見てしまう寝つきの悪いベッドである。
四隅になにかをはめるための穴がある。
とりあえず寝てみるとなんだか知らない怖い魔物に倒される夢を見る。縁起でもない。
灼熱洞窟を抜け、コロモックという砂漠の街にでる。
大怪我をして倒れている調査隊の兵士を発見、救助。
宿屋に泊まるとまた変な魔物の夢を見る。
「昔はコロモックは緑豊かだったのに人を争わせるなんて他愛もない」と嘲笑される。
カチコチ族の住居前ではザッパというカバに激似のドラゴンに会える。
会っておくと以後傭兵として彼を雇えるようになる。
地下通路でスタビン野郎に再会。砂漠のスタンプ情報を教えてくれる。
僕のほうが先達で偉いのだ、以後スタビン先生と呼べ。と威張りつつ去っていく。
コロモックの原住民フサフサ族とカチコチ族は水の取り分で争っていて仲が悪い。
格闘場のオーナーが「ピラミッドにあるファラオの水さえあれば村は水に困らないのに」と言うので
ピラミッドに行ってみることにする。ピラミッドに入るには、フサフサ族の偏屈な爺さんソシムに
呪文を唱えてもらわなければならないというのでやむなく連れて行く。
カラカラ砂漠を抜け、ピラミッドに到着すると追いかけてきたミルトがクルトを探すため
一緒に連れて行って、と頼んでくるがソシムに断られ、トカゲを投げつけてまたどこかへ行ってしまう。

269 :ポポローグ5:2007/07/05(木) 23:09:10 ID:WeOu1AgV0
ピラミッドの最奥まで進むとなにやら祭壇のような部屋。ソシムの様子がおかしくなる。
彼は憎しみを司る化け物、憎悪のミーソスだったのだ。
水を復活させれば憎悪が消えてしまう、そうはさせぬと襲ってくるミーソスを倒すと、
魔法が通じるようになってギルダの幻影が出現。
この世界は夢幻魔王に支配されていて、彼の配下の四天王がいる。
ミーソスもそのひとり。と教えてくれる。
ミーソスが持っていた憎しみの夢という珠を手に入れ、祭壇の奥にいくとミーソスにいたずらをして
とらわれていたクルトが落っこちてくる。ピエトロのあとをつけてきていたミルトと手を取り合って喜んだあと、
ピエトロをからかって去っていく。以後傭兵としてこの双子を雇えるようになる。
ファラオの水を汲んで帰ると、コロモックの井戸に水が湛えられ、カラカラ砂漠に緑が広がりカラカラ草原になる。
喜んだ格闘場のオーナーが、水を汲むために使ったビンをお礼にくれる。
ピエトロがこのビンを弱らせた魔物に向けると、三体まで捕獲できるとのこと。
お礼を言ってコロモックを出ようとすると、いきなり太ったおっさんが走ってきて名刺をよこす。
ギャンブルの街ガバスから来たが現在は海の底で人生相談をしている、と書いてある。
一旦ポポロクロイス城に帰ると城下町の猫の多い民家でボリスという青年に出会う。
記憶を失っている、猫をみるとなにか思い出しそうになるという。
以後傭兵所でボリスを雇えるようになる。
ボリスを仲間にして再びコロモックに行くと、村の子供が植えた豆がおおきく伸びていて上れるようになっている。
その真下に天空城の大臣と名乗る男がいる。
彼によると、雲の上にある天空城が、ある日突然猫の化け物に侵略され、城は奪われ人々はお菓子にされ、
王子が行方不明になってしまったという。その王子こそボリス、と言われるがボリスの記憶戻らず。

270 :ポポローグ6:2007/07/05(木) 23:09:43 ID:WeOu1AgV0
雲の上に行くと、ガミガミ魔王を見かける。声をかけると慌てた魔王は雲の下に落ちていってしまう。
雲の上を抜けて天空城前に行くと、お菓子を頭に乗せて運んでいるボール状の猫の群れを見かける。
最上階にある大きなケーキの上には猫の化け物、怠惰のアルゴスが寝転んでいて、めんどくさそうに襲い掛かってくる。
アルゴスを倒すと「怠惰の夢珠」を入手。
アルゴスを倒しても記憶の戻らないボリスに別れをつげ、大臣は旅立っていく。
アルゴス打倒後再度ボリスをつれて天空城入り口に行くと、ボリスが少しだけ記憶を取り戻す。
トンクウに立ち寄ると、鍛冶屋の親父が帰りの遅いハンスを心配し、
道案内をしてくれるという小鳥の鳥かごをハンスに渡すよう頼まれる。
大氷穴を通ってガバスに行く途中、「勇者の証」を手に入れる。
ギャンブルの街ガバスの入り口で、スリの女ラウラと出会う。
王子ならいい鴨だ、と近づいてくるラウラ。以後傭兵として彼女を雇えるようになる。
ガバス内部のデイモス教会にいくと、なにかの儀式の真っ最中。
儀式が終わると幽霊城への道が通じる。
教会の反対側にあるよろず屋に立ち寄ると値切ろうと大騒ぎするガミガミ魔王に出会う。
魔王はそのままよろず屋の通路の先にある黄金と死の迷宮に向かってしまう。
宿屋に行くと、着物を着た異国風の男女二人連れに出会う。
ニンジャのユキと、許婚のムサシと名乗る。この二人で満室だからと宿屋を追い出され倉庫に泊まることに。
真夜中、ピエトロがトイレに起きると、まだ結婚なんてごめんだ、と逃げ出すムサシに遭遇。
翌朝、ムサシに逃げられて機嫌の悪いユキに彼の行方を尋ねられるも、ごまかす。
改めてガバスの宿屋に泊まると、また変な魔物の夢を見る。
「この街は恐怖と欲望の権化」と告げられる。
カジノに行ってみると、スロットマシンに興じる調査隊の魔法使いを発見、救出。
カジノの酒場のダンスショーを見て、歌姫の歌を聴く。サニア王妃に似た素敵な歌声に癒される。


271 :ポポローグ7:2007/07/05(木) 23:10:16 ID:WeOu1AgV0
グルメパレス前にはスタビン先生がいて、近辺のスタンプ情報をくれる。
グレードアップした俺は先生ではなくスタビン師匠!と言って去っていく。
グルメパレスに入ると、そこのオーナーが
「私はモンスターコレクター。君が捕獲してくれたモンスター一体につき一食ご馳走しよう」と約束してくれる。
以後ビンで捕まえたモンスターを持っていくと和洋中どれかのコックを選んで料理を出してもらえる。
最上階の大富豪の家に行くと、ガードマンとして雇われていた調査隊の兵士を発見。
カジノ最奥にいける「通行許可証」を渡してもらい、救出。
大富豪宅奥では、大富豪に化けた怪物が逃げていくのを目撃する。
捕まっていた大富豪を救出すると、尊大に「礼だ。これ以上たかるなよ」と真実の指輪を投げ渡される。
それを持ってカジノで負けた者が借金のカタに働かされているガバス地下の強制労働場に行くと、
真実の指輪本来の持ち主ルースがいるので返してあげる。
ちょうど借金を返し終わったルースが大富豪とカジノ対決をすることになる。
真実の指輪の効力で大富豪のイカサマがばれ、大富豪は追放。以後ルースが大富豪に。
大富豪宅にルースに会いに行くと、お礼に黄金装備セットをひとそろいくれる。
エレベーターホールに行くと、道に迷っていたトンクウの鍛冶屋の弟子ハンスに出会うので鳥かごを渡す。
以後トンクウの鍛冶屋が利用できるようになる。鍛えることができるのは伝説の武具シリーズのみ。
これより後にトンクウによると、のれんわけしたハンスを心配した親方に失われた街まで様子をみてくるよう頼まれる。
ハンスに会いに行くと、鍛冶屋の命ハンマーをなくしてしまって店が開けないというのでトンクウの鍛冶屋に報告する。
しょうがないやつ、と鍛冶屋の親方が「鍛冶屋のハンマー」を出してくれる。
再度失われた街のハンスにそれを渡しに行くと、お礼に「秘蔵の斧」が貰える。

272 :ポポローグ8:2007/07/05(木) 23:10:49 ID:WeOu1AgV0
恐怖によってガバスの人々を支配しているというデイモス教の総本山があるという幽霊城に向かう。
最上階にいる恐怖のデイモスを倒すと、「真の恐怖はこれから」との言葉を残し倒れる。
「憎しみの夢珠」を入手すると、デイモス教会は美しい普通の教会に戻る。
一旦ガバスに戻り、ガバスのよろず屋奥の通路から、黄金と死の迷宮に向かう。
途中奇妙な湿原の中でユキに再会。ムサシを探す資金を得るため傭兵になるという。
以後傭兵所でユキを雇えるようになる。
なお、ムサシを傭兵にするには、これ以後ユキがパーティにいない状態で
死者の回廊 → 大氷穴 → 灼熱洞窟 → 石畳の迷宮 の順番で
修行中のムサシを見つけ話をせねばならない。
最後の石畳の迷宮でムサシと話すと、ユキの執念に負けたムサシが観念して結婚。
以後傭兵としてムサシを雇えるようになる。
黄金の迷宮最深部の宝物庫にいる、人間の欲望を食い物にしている化け物
欲望のオレクシスを倒すと、「欲望の夢珠」を入手。
死の瞬間オレクシスが「我が主、イド…」と呻く。
ギルダの幻影に教えられ、失われた街に向かうことになる。
この時点で灼熱洞窟、海底大回廊、黄金と死の迷宮で手に入れたロボットのパーツを持って
一旦トンクウに戻り組み立てると、ロボット・ゼノンが出来上がり、以後傭兵として雇えるようになる。
コロモックによるとスタビン師匠がいて、「今度の俺はスタビン帝王」と言い残して去っていく。
ギルダのアドバイスに従い、妙な魔力を感じるという失われた街に行く。
以前聞いた四隅に何かをはめる穴がある妙なベッドを見ると、ちょうど四つの夢の珠がはまるのではめてみる。
そのベッドに寝てみると、冒険の途中あちこちの宿屋で出会った変な魔物、ナイトメアが
「誰か僕の夢に入ってる…?」とうつらうつらしている横をすり抜けて過去の夢の街「ムーンスター」にたどり着く。
ムーンスターは頭が月や星の人々が暮らす、イドの夢の中の街。
過去の夢のポポロ草原を抜けて、過去のポポロクロイスにつくとみなにパウロ王子と間違われ、
王位継承の儀式として王家の洞窟に向かわされる。

273 :ポポローグ9:2007/07/05(木) 23:11:23 ID:WeOu1AgV0
過去のポポロクロイス城の造成中の会議室ではガミガミ魔王の秘密基地?が、
過去のタキネン村では子供のころの白騎士?が見れる。
過去のギルダの館で過去のギルダを見かける。口の悪いのは同じだけど昔はとてもスリム。
どこで間違ってあんなに膨れたのかと言って怒られる。
王家の洞窟前でためらっているパウロに遭遇。同行を命じられる。
王家の洞窟奥で知恵の王冠を取ってくる儀式につきあわされ、奥にいくと、
「絶対に触ってはいけない。これは大昔の大魔法使いバスカル様がかつて夢幻魔王を封じた鏡」と
きつく言われていたものが。それで遊んでいたパウロが案の定壊してしまう。
そのまま夢から覚め、ギルダに会いに行くと、この事態を招いているのは夢幻魔王イド、
夢に巣食う小さな魔物だったナイトメアが人々の欲望や憎しみを取り込んで強大になったもの、と告げられる。
過去の出来事と照らし合わせて合点がいったピエトロが封印の方法を聞くと、結界を破ってイドを倒すこと、
結界を破るには過去の封印の鏡の欠片が必要と教えられ、現在の王家の洞窟に過去パウロが割った鏡を取りに。
欠片を渡すとギルダが超特急で結界を無効にするためのアイテム「夢のペンダント」を作ってくれる。
それを持ってトンクウの船着場からイドの居城「夢幻城」に行くと封印がとかれ城内に入れる。
途中でパウロの日記を拾う。自分が招いた事態、自分で決着をつける、と書いてある。
イドの居室前には石像にされた調査隊の将軍とパウロ国王が。
国王の石像は涙を流し、知恵の王冠を落とす。
イドの部屋に入るとパウロに化けたナイトメアにたぶらかされる。
「お父さんを馬鹿にするなっ!」と怒ったピエトロがナイトメアを倒すと、
本性である夢幻魔王イドが出現。
かろうじて勝利すると、イドの力で作られていた夢幻城が崩れはじめる。
石像になった人たちも元に戻り、皆はワープしてそれぞれの世界へ帰るのだった。
ピエトロが自室のベッドで目を覚ますと、城はパーティの準備で大忙し。
ベランダに出ると父パウロが待っていた。
勝手を詫び、再び親子の絆を取り戻した二人。
パーティが始まり、パウロは心配をかけたみんなにも謝るのだった。
第一部終わり

275 :ポポローグ10:2007/07/06(金) 01:26:30 ID:9165XDN30
第二部 夢の続き
ピエトロが目が覚ますと、なぜか部屋にはナルシアがいる。
部屋を出て武器庫に行くと白騎士が。城下町の民家にはガミガミ魔王が。
鍛冶屋やなんでも屋、魔女のギルダまで引っ越してきている。
そう、ここは夢の世界なのだ。
他にも城と城下町にかつて出会った傭兵や旅好きの村人が来ているので
以後好きなようにパーティを組めるようになる(第一部で雇ったことのある者のみ)。
夢の王家の洞窟前には少年の時のパウロ王子がいて
「お前が気に入ったからふたりきりで冒険しよう!」と傭兵になってくれる。
パウロの言葉通り彼は気難しいので彼と組むと他の誰も仲間にできない。
夢の王家の洞窟地下五階に行くと、城の兵士ゴンが倒れている。
この洞窟の奥底にいる「強いやつ」を倒すため魔術師のタモタモ、兵士のドンと一緒に潜ったという。
以後傭兵所でゴンを仲間にできるようになる。
とりあえずゴンを救出して先に進むと今度は地下十階でドンが倒れている。
助けると以後傭兵所でドンを仲間にできるようになる。
タモタモは先に進んだというのでまたダンジョンを潜っていくと地下二十階にてタモタモ発見。
倒れていたくせに揺り起こすとまだ先に行くというので「一旦体制を立て直して来い」と地上に返す。
「この礼はする」と以後タモタモが傭兵になってくれる。
洞窟の最深部にいた「強いやつ」は倒したはずのイド?だった。
「なぜ私がここにいるのかはわからんがお前と戦うことはなぜか宿命のような気がする…」と
襲い掛かってくるので倒すと第二のED。
終わり…と見せかけて実はイド?は何度でも地下五十階に復活するのでその後何回でも
好きなパーティを組んでイド?を倒しに行ける。


まとめ
平和なポポロクロイス王国にいきなり夢幻魔王イドが攻めてきた。
かつて少年の折にパウロ国王が封印を解いてしまったせい。、
異常事態の責任を感じた国王がひとりでケリをつけようと失踪。
イドにとっつかまって石像にされてしまったため
あとを追ったピエトロ王子がイドを退治。
パウロ国王も元に戻ってめでたしめでたし。
おしまい。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー