地球防衛軍3

part32-222


222 :地球防衛軍3:2007/08/12(日) 21:10:40 ID:pJNd8TMI0
2013年、人類は外宇宙の生命体「フォーリナー」と接触。
彼らが敵対的意思を持っていた場合に備え、人類は全世界的な防衛軍EDF(Earth Defence Force)を設立する。

同時期、人を襲う巨大な蟻型、蜘蛛型の生命体が各地で出現し、地下に巣を作っていることが問題となった。
EDFはこれらの生命体をフォーリナーが投下している場面を発見、フォーリナーを侵略者と認定する。

フォーリナーは超巨大な歩行型ロボットや怪獣、サイボーグ生命などを次々と投下し、人類を追い詰める。
人類も巣穴を焼き払い、ロボットを破壊していくが、疲弊は否めかった。

とうとうEDFは極東支部を残して壊滅。フォーリナーは母船を極東に移動させ、最後の攻勢をかける。
この攻勢を跳ね除け、母船を撃墜した男がいた。それが主人公(ストーム1)である。

(ちなみに地球防衛軍1や2もほぼ同じストーリーです。ゲーム内容で勝負って感じでストーリーはほぼ無いも同然ですね。)






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー