ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

・要約版:要約スレpart2-467
・詳細版:part32-274~284


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:30:37 ID:S9JN1jVG0
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

主人公はトアル村に住む牧童の青年「リンク」
ある日、村に住む子供がさらわれてしまう。
それを助けに出ようとすると、村の外に突如できた暗い空間「トワイライト」へと引きずり込まれる。
トワイライトの世界では、リンクは狼の姿に変わってしまう。

そこで出会った小さな悪魔のような姿をした「ミドナ」と出会い、相棒として共に行動する。
トワイライトを彷徨うと、ハイラルの姫「ゼルダ」と出会う。彼女はトワイライトへ囚われていた。
トワイライトを元の姿(元の世界)へと戻し、再び子供たちを助けに向かう。
お人よしのリンクは、様々な人の手助けをし、今の世界におきている謎を明らかにしていく。

世界には光の世界ハイラル(リンクの住む世界)と、トワイライトと呼ばれる闇の世界がある。
光の世界をねたむ「ザント」は、ハイラルを闇の世界にしようと手を下した。
ザントへその力を与え、後ろで操っているのは「ガノンドロフ」
ミドナは本来、トワイライトの姫だったが、ザントに追われ、姿も変えられていた。
トワイライトには獣の姿をした勇者が助けに来るという伝説があり、
リンクがまさにその状況で現れたので、ミドナがリンクを利用しようとの傍にいた。

ザント、ガノン共に倒し、ミドナは元の女王たる姿を取り戻す。
そして、光と闇の世界を繋いでいた鏡を壊し、再び交わることのないようにし、
ミドナは闇の世界へと帰っていった。


274 :ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:2007/08/21(火) 16:50:25 ID:/szGlYJr0
登場人物
リンク…主人公。本来はプレイヤーが命名できるが毎回これなので今回もこれで。
ミドナ…リンクと共に旅をすることになった魔族のような者だが本当は…
ゼルダ…ハイラル王国の姫。ゼルダは主人公ではありません。
ザント…影の世界の住人。彼の仕業でハイラル王国は影の領域に。
ガノンドロフ…巨大な魔力を持った盗賊。過去に処刑されている。
イリア…幼馴染。攫われるわ記憶喪失だわで大変。

※リンク、ゼルダ、ガノンドロフが神に選ばれた力(トライフォース)を持ってる
※本来は1ダンジョン終了ごとにイベント発生でシナリオが明かされていきますが、
 一部わかりやすいように話が前後してる場所もあります。ご了承ください。

275 :ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:2007/08/21(火) 16:51:17 ID:/szGlYJr0
ハイラル王国の最南端にある「トアル村」
この村に住む牧童の青年リンクは、剣の使い手であり、村人からの信頼も厚い人物だった。
ある日突然モンスターたちが幼馴染のイリアと子供達を連れ去ってしまう。
その直後、村の外は闇の空間が広がっていた。
その空間から手が伸び、リンクを引きずり込む。
彼の手の甲にある三角のあざが輝き、狼の姿に変わり気絶してしまう。

気づくと獣の姿のまま牢に閉じ込められており、
「ミドナ」と名乗る影の魔物が、自分の言う事を聞くなら助けてやるという。
ミドナの力を借りながら牢から出て、塔の頂上へと登ると「ゼルダ姫」がいた。

影を支配する王「ザント」がハイラル城へ攻め込み、
ゼルダはこの国全土を影の領域にせぬよう降伏する道を選んだ。
黄昏の黒雲に覆われたハイラルの人々は魂だけの存在になり、
その事実に気づかず怯えながら暮らしているという。
見張りがまもなくゼルダの元へ見回りに来るというので、
ミドナは約束どおりリンクを元の世界へと転送した。

276 :ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:2007/08/21(火) 16:52:04 ID:/szGlYJr0
影の世界から戻ったものの、姿は獣のまま。
子供達が連れ去られた方向である森は影の領域。
影の領域へ行くには影の魔物の協力者が必要になるので、ミドナと協力関係を結ぶことにした。

村近くの泉を通りかかると四精霊の1人が声をかけてくる。
ハイラルの光の四精霊は、影の魔物によって光を奪われ、それらの地が影の領域になっており、
影の領域に囚われた残りの三精霊を助けることで、ハイラルに光を取り戻せるという。
リンクには特別な力が備わっているから、姿が変わった森へ行き、光の精霊を助ければ、
精霊の力で獣の姿から戻るというので、早速向かってみることにする。

ミドナとの取引で、影の領域で助けてもらう代わりに「あるもの」を探す事となるが、
まずは精霊の泉で光の精霊に会い「光の雫」を光の器に集めてくる。
すると森を覆っていた黒雲が晴れ、精霊を解放したとき、
神に選ばれた古の勇者の姿である緑の衣を身にまとっており、勇者リンクと呼ばれる。
森の奥の神殿に、影の王と戦う上で必要となるだろう黒き力が眠っているから
必要なら取りに行けと言われ、とりあえず向かってみることに。

277 :ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:2007/08/21(火) 16:53:05 ID:/szGlYJr0
神殿に囚われていたいたずら好きサルを救出しつつ、協力させながら奥へと進み、
最深部のボスを倒すと影の結晶石が手に入る。
これが精霊の言う「黒き力」であり、ミドナが探していた「あるもの」
結晶石があと2つで、他の精霊が場所を知ってるらしので、とりあえず次のエリアへ行ってみることに。

次のエリアの村にも影の領域が広がっていた。
このカカリコ村にある泉の精霊から再び光の雫集めを依頼され、光を取り戻すことに。
建物の一つに入ると、攫われた子供達を発見する。トワイライト化している為魂だけの存在になっており、
リンクの姿は見えないようで、ただ怯え、村の牧師大人と一緒にいた。
彼らの為にも光の雫を集め終え、光を取り戻す。

278 :ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:2007/08/21(火) 16:53:45 ID:/szGlYJr0
子供達は姿を戻し、リンクと再会する。
精霊の話によれば、「影の結晶石」は山の上にあるらしい。
村の牧師の話によると、友好的だった山の民ゴロン族が村のものを敵視するようになったという。
子供らに期待の目で見られながら、仕方なく山へと向かう。

ゴロン族の長老に会い、相撲で勝つとゴロン族から信頼を得る。
族長が影の結晶石に触れた途端異形の姿に変わったので、封印したという。
族長を救ってくれと頼まれるので、山の奥へと向かう事に。

溶岩噴出す山の奥を突き進むと、魔物化してる族長がいるので、これを倒す。
すると影の結晶石がはずれ、族長の姿が戻り、影の結晶石も手に入れる。
村の精霊に次のエリアを聞き、向かう事にする。
ちなみに子供達はリンクが冒険中、親公認でずっとこの村に留まる。

279 :ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:2007/08/21(火) 16:54:28 ID:/szGlYJr0
最後の影エリアはハイラル城下町へ入ることになる。
数多くの魂が徘徊する中、幼馴染のイリアと、水の民であるゾーラ族の子供を見かける。
だが幼馴染は記憶を失っていた。今はまず光を取り戻す事にする。
どうやら水源上流であるゾーラの里に異変が起きたと耳にするので、早速向かってみることに。

本来水を豊富に蓄えている湖は干からび、ゾーラの里は民もろとも水の中で凍っていた。
おかげで精霊の住む泉に行く手段がない。
とりあえず溶かしさえすればいいだろうということで、
ゴロン族の集落に落ちていた巨大な溶岩で一気に氷を溶かし、万事解決。
早速精霊に会いに行き、またも光の雫を集め、光を取り戻す。

精霊の話によれば、影の結晶石は湖の底深くの神殿にあるというので向かう事に。
だが湖の底へ普通に潜れば溺死する。
そこで、ゾーラの女王(既にザントの手で殺されてる)に王子を助けてくれたら潜る力を与えると言われた事を思い出す。
早速ハイラル城下町で見かけたゾーラ族の子供の元へ。

すると、ゾーラ族の子供が酷い傷を負っており、カカリコ村の牧師なら治療できるかもしれないというので、
幼馴染とゾーラの子を馬車に乗せて、カカリコ村まで魔物の手から護衛する。
無事ゾーラの王子を回復させ、女王の幻影の協力で水中を潜る力を貰う。
これで溺死せずに潜れます。

280 :ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:2007/08/21(火) 16:56:19 ID:/szGlYJr0
湖底の神殿最奥のボスを倒すと、最後の影の結晶石手に入れる。
これで最初の約束通り、影の結晶石が全てミドナの手に渡った。

精霊の湖まで戻ると、ザントにより影の結晶石を全て奪われ、
リンクは呪いを受けて獣になり、ミドナは瀕死の状態になる。
湖から復活した精霊によりハイラル城前へと転送されて危機を凌ぐ。

精霊の声が聞こえ、ゼルダ姫の元へ行けと助言され、城下町の地下を抜けて城の中へ。
最初に来た塔にたどり着き、ゼルダ姫へ「リンクにかけられた呪いの解き方」を聞くと、
森の聖域へ向かい、退魔の剣マスターソードを抜きなさいと言われる。
そして息絶えそうなミドナへ、力を吹き込みその場から消えてしまう。

復活したミドナと獣リンクは森の奥へと進む。
台座に一本の剣が刺さっており、近付くと剣が光を放ち、リンクの体から呪いが抜けて人に。
ミドナから、ザントに繋がる唯一の鍵である「陰りの鏡」を探してくれと頼まれ、探しに出る。

281 :ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:2007/08/21(火) 16:57:06 ID:/szGlYJr0
ゲルド砂漠には、ある大罪人を罰した処刑場があり、呪われた鏡によってあの世に送られたと聞く。
その砂漠に今異変が起きているというので、とりあえず大砲でぶっ飛ばされてみる。
確かに処刑場は存在し、最上階には大鏡があった…ようだが砕かれていた。

ストーリー後半であるこのあたりで影の結晶石と、この世界と、影の一族について聞く。

創世の時代、聖地を巡り争いが起きた。あるとき魔術に長けた者達が巨大な魔力をによって聖地を治めようとした。
神は光の精霊を遣わし、その巨大な魔力を封じた。その魔力こそ闇の結晶石。
その後魔術に長けた者達は、光と交わらない影の世界へと封じられ、そこで生きるようになった。
魔術に長けた者達こそ、ミドナたち影の一族。

影の世界に伝わる伝説に、光と影を繋ぐ鍵「陰りの鏡」をハイラルを守る者達に託したとある。
砂漠の処刑場で裁かれた、魔盗賊「ガノンドロフ」はこの鏡で影の世界へと送られている。
ガノンドロフの怨念から生まれた魔力を得たザントは、その力で鏡を破壊し、光と影の世界を絶った。
ザントが影の世界と一族を支配したとはいえ、影の一族が認めた一族の長である「黄昏の姫君」ことミドナのみが、陰りの鏡を消滅させられる。
今は割れているだけで消えてはいないので、各地に散らばった鏡のかけらを集めれば、再び影の世界への道が開ける。

そんなこんなで各地を巡って鏡のかけらを回収し、影の世界に居ると思われるザントを叩きに行く。

282 :ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:2007/08/21(火) 16:58:19 ID:/szGlYJr0
処刑場最上部で鏡を修復し、影の世界への道が開く。

ザントを倒せばミドナの呪いは消え、ゼルダに力を返せる。
影の宮殿最深部で、ザントと対面。告白を始める。
野心の強かったザントは、光の世界から虐げられていると感じていた。
先代の長は、ザントの欲望が、古代の一族のように力に支配されると危惧し、ザントを長にしなかった。
それを不服としていたある日ガノンドロフと出会い、力を得て、一族を支配し、ガノンドロフの望みと共に世界を一つにしようとしていた。

襲い来るザントを倒し、影の結晶を取り戻し、ミドナがその魔力で止めを刺すと、ザントは消滅した。
ミドナは力を取り戻した。今度はゼルダ姫へミドナが受けたゼルダの力を返しに行く。

三度目のハイラル城は正面入り口から最深部へ。
そこにはトライフォースにはりつけられたゼルダ。
玉座には復活したガノンドロフがいた。
神に選ばれた力を持つ者が、世界を統べればいいという理論の元、襲ってくる。

283 :ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:2007/08/21(火) 16:59:50 ID:/szGlYJr0
最初はゼルダへ乗り移り、リンクを攻撃してくるが、
憑依ゼルダが倒れたところをミドナの魔力でガノンドロフを引き剥がす。
二度目は獣になって襲ってくる。相撲よろしく力比べてこれに勝つ。
するとミドナからゼルダへ力が戻り、ゼルダは目を醒ます。
倒れたはずのガノンドロフは怨念となり復活する。
これを食い止めるため、ミドナはゼルダとリンクを城の外へ転送し、影の力を使ってガノンドロフへ挑む。

外へ転送された二人が今までいた城へ目をやると、突然轟音と共に城が崩れ落ちる。
そこにガノンドロフがミドナの被っていた仮面を手に、黒馬に騎乗し現れる。
世界を守る光の精霊の加護により、光の矢を入手。ゼルダと共に騎馬戦。
光の矢で貫き、ガノンドロフを落馬させ、タイマン勝負に持ち込む。

ついに止めを刺すと、ガノンドロフの手の甲にあったトライフォースが消え、絶命する。
光の精霊が姿を現し、消えるとその場にミドナが倒れている。
リンクが駆け寄るとその姿は本来の人型に戻っていた。

その後、カカリコ村に居た子供達と幼馴染は故郷へ戻った。
本来の姿を取り戻したミドナは、リンクとゼルダに別れを告げ、
二度と光と影が行き来できないよう鏡を破壊し、影の世界へと帰っていった。

284 :ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:2007/08/21(火) 17:03:59 ID:/szGlYJr0
以上です。
エンディング中に、リンクが再び旅に出る~だとか
子供を救出するために騎馬戦やってのけるとか
一部削りました

補足訂正あったらよろしくです






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー