サイレントヒル4 ザ ルーム

part8-474・476~480、part9-117、part18-300


474サイレントヒル4 ◆l1l6Ur354Asage04/06/24 20:26 ID:lqccvr79
サイレントヒル4(表世界は○、裏世界は●と表記)

○主人公ヘンリーはサウスアッシュフィールドハイツ302号室の住人。
悪夢から目覚めると、玄関は内側から鎖と錠が打ち付けられ、外に出られなくなっていた。
電話もテレビも繋がらない、窓も開かない、ドアを叩いて叫んでも誰も気づかない。
五日目、バスルームの壁に、人一人通れる位の穴が開いた。
とてつもなく長いその穴を、ヘンリーは進んでいった。

●地下鉄世界・シンシア・16121
穴の出口は最寄り駅に良く似た裏世界だった。人の姿は見えずクリーチャーが徘徊する異形の世界。
この裏世界には、あちこちに穴があり、それはいずれも302号室に通じていた。
ヘンリーは透けブラのセクシー姉ちゃんシンシアと会い、一緒に出口を探すが
突如シンシアは吐き気を訴えトイレに駆け込み、そのまま姿を消す。
たどりついた駅員室で血まみれのシンシア発見。その胸には16121と数字が刻まれていた。

○いつのまにか302号室に戻っており、サイレンの音でヘンリーは目覚めた。
警官の無線連絡が混線(?)してラジオから流れ出した。
地下鉄で16121と刻まれた女性の死体が見つかったという。
隣人のアイリーンが「302号室から変な音がする」と管理人を呼び出し、
この部屋の様子を探っているのが覗き穴から見えるのだが、助けを呼んでも聞こえない様だ。
バスルームの穴は前より広がっている。

●森の世界・ジャスパー・17121
穴の出口はサイレントヒルの森の中だった。ジャスパーと言う吃音の青年に
この先に、カルト教団の経営する孤児院「希望の家」があることを教えてもらう。(この教団はシリーズ共通)
5~6歳くらいの男児と遭遇。声をかけるが男児はヘンリーを無視してどこかへ行ってしまう。
孤児院に入ると悲鳴が聞こえた。声の聞こえる部屋に入ると、そこにはジャスパーの燃えさかる姿があった。
ジャスパーのナンバーは17121だった。

476サイレントヒル4 ◆l1l6Ur354Asage04/06/24 20:29 ID:lqccvr79
○またしても302号室に戻ったヘンリー。やはりこっちの世界でも森で男性の焼死体が見つかったという。
5桁の数字を刻んだ連続殺人事件はこれが始めてではない。
7年前に10人の人間が殺された事件があった。犯人の名はウォルター・サリバン・・・・。

●水牢の世界・アンドリュー・18121
次の裏世界は教団の所持する円筒形の建物だった。
実態は子供を閉じ込め、衰弱していく様子を観察するために作られた精巧なからくり式の牢獄だった。
アンドリューというデブ中年が牢に閉じ込められていたので、監視室で牢獄を動かし助け出す。
監視室から出ると、アンドリューが森世界で見かけた男児に、ひざを突き、おびえながら謝っていた。
ヘンリーが近づくと男児は姿を消した。アンドリューはこの牢獄の監視員で男児の事をよく知っていた。
男児の名はウォルター・サリバン、この牢獄を有するカルト教団で育ち、教団の秘儀『聖母の降臨』に関わっていたらしい。
地下の厨房へ進むと、水に浮かぶアンドリューの死体があった。ナンバーは18121。

○表世界の玄関には、302号室の前住人が書き残した日記の切れ端が挟まれるようになっていた。
前住人は希望の家で行われている幼児虐待疑惑をスクープしたジャーナリスト、ジョセフ・シュライバー。
彼はヘンリーが入居する半年前、部屋から出てこなくなり、そのまま失踪したという。
ジョセフはウォルター・サリバン事件を執拗に調べていたようで、日記には取材記録が詳しく書かれていた。
5桁の数字は01121と読むのではなく『01/21』つまり、21分の何人という数え方であり、
ウォルターは21人殺すつもりだったらしい。しかしウォルターは10人殺害後、逮捕され自殺していた。
ウォルター自殺から3年後(今から4年前)「12/21」と書かれた死体が発見された。模倣犯は捕まっていない・・・

●建物乱立の世界・リチャード・19/21
アパート付近の裏世界に来たヘンリー。同じアパートの207号室に住むリチャードという中年も来ていた。
ヘンリーに「子供に気をつけろ」と忠告されていたにもかかわらず、男児を見かけたリチャードは
「お前、俺の部屋覗いてたガキだろう!」と激昂して銃を突きつけ、追いつめてしまう。
ヘンリーは歩き回るうちに、裏世界での自分のアパートにたどりつく。
悲鳴を聞いて207号室にはいると、電気椅子にかけられ体から煙を噴き出しているリチャードがいた。
リチャードのナンバーは19/21だった。

○玄関の外では、管理人が302号室のマスターキーが合わず開けられないと隣人のアイリーンに説明していた。
管理人の老人は、「このアパートはおかしいんだ」とブツブツつぶやきアイリーンをおびえさせる。
そして覗き窓から見える廊下の壁には「次はアイリーンだ」という血文字が浮かび上がった。

477サイレントヒル4 ◆l1l6Ur354Asage04/06/24 20:30 ID:lqccvr79
●アパートの世界・アイリーン・20/21
アイリーンを助けるため裏世界のアパートを駆け回るヘンリー。
怪しいロン毛青年を発見するが、ロン毛は階段に座ってぶつぶつ言ってるだけ。ほっといて鍵を探す事に。
管理人室の記録から、30年前に302号室に住んでいた若夫婦が、
生まれたてホヤホヤの赤ん坊を置いて失踪していたことがわかった。
数年後、その時の赤ん坊らしき子供がアパートの回りをうろつくのを、管理人や住民が何度も目撃している。
ヘンリーはアイリーンの部屋の鍵を探しだし、303号室に突入した。が、時すでに遅し。
泣きじゃくっているウォルター少年の足元で、アイリーンが血まみれで倒れていた。
その背中には20/21と刻まれていた。

○現実世界へ戻ったヘンリー。窓の外を見てみると救急車が走り去るところだった。
アイリーンは一命を取り留めたらしい。アイリーンの部屋では刑事たちが現場検証をしていた。
バスルームの穴がふさがり、今度は物置に穴が開いた。その穴を進むと・・・

●病院の世界
そこは病院だった。どうやらアイリーンが運ばれたセントジェローム病院の裏世界らしい。
裏世界アパートで会ったロン毛青年が、手術台で死体を切り裂き、内臓をまさぐっていた。
その様子にビビッて逃げだすヘンリー。病院内をうろつき、腕ギプス&眼帯のボロボロアイリーンを発見。
アイリーンはロン毛に襲われたのだがウォルター少年に助けられたのだと言う。二人は行動を共にする事に。

○アイリーンを穴へ案内し、連れて入ったのだが、表世界にはアイリーンは帰ってこれなかった。
部屋はさらに重苦しい雰囲気に満ち、壁には妙な亀裂が入りだした。
リビングには前住人ジョセフの日記が新たに落ちていた。
そこには、ウォルターの墓を調べにサイレントヒルに行ったが、墓は荒らされ死体が消えていて11/21と書かれていたこと、
ジョセフが302号室に閉じ込められて数日後に14/21の新たな死体が発見されたこと、などが書かれていた。
そしてヘンリーに向けた「最下部へもぐって真実を見ろ」と書かれた手紙もあった。

478サイレントヒル4 ◆l1l6Ur354Asage04/06/24 20:31 ID:lqccvr79
●下の世界
裏世界に戻ると、アイリーンがヘンリーを待っていた。アイリーンには穴が見えず、表世界に帰れないのだ。
ヘンリーはジョセフから手紙が来た事を報告。二人で病院の底へ向かった。
そこは行ったことのある裏世界が、すべて螺旋階段で繋がっていた。その異常性もさらに増していた。
ヘンリーはサイレントヒルの森世界でウォルター少年と再会。
少年は「ママはあの部屋にいる。ママに会いに行かなきゃ」と走り去る。
森にはあちこちにウォルター少年が書き上げた古文字が残っており、アイリーンが読み上げてくれた。
ウォルター少年は希望の家で育てられ、毎日経典を読み、教会の教えにどっぷり染まっていたようだ。
ママは302号室にいると教団の幹部(1作目黒幕のダリア?)に教えられ、たびたびアパートまで脱走。円形牢獄に入れられる。
そして母親に会いたい一心で、『21の秘蹟』と呼ばれる『聖母を呼び出す儀式』について勉強する様子が綴られていた。

○一旦部屋に戻るヘンリー。表世界の自室は、じわじわと裏世界の侵食を受け、異形の空間へと変化していた。
ジョセフの日記も追加され、アイリーンを襲ったロン毛の正体がわかった。
ロン毛はこの事件の真犯人であり、本物のウォルター・サリバンだ、と断言されていた。
逮捕されて自殺した犯人は別人なのか?それとも同一人物なのか?死体はどこへ行った?
ロン毛はたびたびここの住人に目撃されており、ジョセフの入居前に、302号室に何かを持ち込んだらしい。
ジョセフの取材活動はここで終わった。ここまで調べたところでアパートから出られなくなったらしい。

●さらに下へ降りた二人は、行き止まりにたどりつく。そこはアパートの裏世界、過去の302号室だった。
そこにはジョセフらしき黒い人物が天井から生えていた。ジョセフは15番目(15/21)の被害者だった。
数字にはそれぞれ意味がありNo.11(ウォルター)は開放、15(ジョセフ)は絶望、20(アイリーン)は母体。
そして最後の21(ヘンリー)は知恵。「アイリーンはすでに手遅れになりかけている」ジョセフは言った。
「ヘンリーが取り込まれる前なら、まだ間に合う。ウォルターを早くとめろ・・・やつを殺せ・・殺せ・・・」
ウォルターは成長するにしたがい、302号室への執着が膨らみつづけ、この部屋が自分の母親だと思い込んだ。
そして成人して施設から独立後、聖母降臨の儀式『21の秘蹟』を実行、この裏世界を作り上げた。
自殺も自らの肉体を解放するための儀式の一環だったのだ。幼少のウォルターとはその時に分離したらしい。

○●表世界に戻ったヘンリーは、隠し部屋を発見する。
強烈な悪臭の先には、、張りつけにされたウォルター青年の死体(11/21)があった。
死体を調べると、玄関を開けるための鍵が見つかった。
やっと302号室から脱出できたヘンリーだったが、すでにアパートは完全に裏世界と同化していた。
アイリーンと合流したヘンリーは、脱出口を探す。

479サイレントヒル4 ◆l1l6Ur354Asage04/06/24 20:32 ID:lqccvr79
●アパートの世界
ウォルターを捨てた父親らしきDQNの幻影が数回現れる。ひたすら赤ん坊を疎ましがって毒づいており
アイリーンは「ウォルターがかわいそうだ」と同情、様子がおかしくなり、姿を消す。

●302号室の下の世界・ヘンリー・21/21
隠し部屋にあったウォルターの死体が消えた。そこに開いた穴へ進むと、
操られたアイリーンが血の池に入水する寸前だった。
「21の秘蹟はあんたで最後だ」ウォルターが襲ってきた。

◆ED・302号室の浄化を完全に行っていない場合(302号室のみ裏世界の侵食はアイテムで抑えられる)

□ED「母」アイリーン入水前にウォルター撃破
「まま、中に入れて」幼いウォルターが302号室の扉を叩いていた。そして倒れ、消えた。
アパートから傷ついたヘンリーが出てきた。アイリーンの名をつぶやくと足を引きずり街へ出ていった。
後日・・・病室のアイリーンに花を届けるヘンリー。
微笑むアイリーン「サウスアッシュフィールドハイツに帰らなきゃ」

■ED「21の秘跡」アイリーン入水後ウォルター撃破
ウォルターは倒れた。しかしヘンリーも苦しみだし、崩れ落ちる。
302号室にウォルター少年の姿があった。やっと入ることができた母なる部屋。
「まま、もうずっと一緒だよ」少年は幸せそうにソファで眠りについた。
いつのまにかウォルター青年も現れ、部屋の隅でたたずんでいる。
部屋にラジオのニュースが流れだした「連続殺人事件についての続報です。
病院に運ばれた重傷のアイリーン・ガルビンさんが先ほど死亡しました。
新たに302号室でヘンリー・タウンゼントさんの無残な死体も発見されました・・・・」

480サイレントヒル4 ◆l1l6Ur354Asage04/06/24 20:34 ID:lqccvr79
◇ED・302号室の浄化を完全に行った場合
□「脱出」アイリーン入水前にウォルター撃破
■「アイリーンの死」アイリーン入水後ウォルター撃破

という二つのEDがまだありますが、そこはまだやれておりません。
テンプレ↑作っといたので誰か補完ヨロ。
静岡おなじみUFOエンドは無い様子。
そこにガックリきてしまったので、なんとなくやる気がおこらず。
なんとか5レスに収まって良かった・・・。
「街」の職人さんの真似して要約バージョンも↓

主人公が部屋に閉じ込められる。
犯人は、生まれてすぐその部屋に捨てられた男性。部屋が自分の母親だと思い込み、
邪教の儀式を用いて部屋を異空間化して、永遠に独占するつもりだったようだ。
主人公は儀式の21人目の犠牲者に選ばれていたのだが、犯人をアボーン、無事脱出する。

そんなに302号室を独り占めしたかったんなら
働いて302号室を借りれば良かったのに、というのは言っちゃだめ。



117名無しさん@お腹いっぱい。sage04/08/05 00:45 ID:hHrb8wVM
まとめサイト見たら載ってなかったので。
サイレントヒル4、脱出エンド。

ウォルターをめでたくあぼーん。
「mom!m(ry」ドアをノックする幼ウォルター、突如(゚д゚)←こんな顔して倒れて消滅。
日の光を久々にあびなから(´д`)←こんな顔して外をヨロヨロ歩くヘンリー。
数日後……アイリーンを見舞うヘンリー。
「新しい部屋を探さなきゃ」とアイリーンが言ってヘンリーがうなずき終了。

母エンドと似てるけど、最後がちょっと違う。


300名無しさん@そうだ選挙に行こうsage2005/09/10(土) 19:35:28 ID:mmnzHZOE
サイレントヒル4
アイリーン死亡エンド

ウォルターを倒し、元の世界に戻ってきたヘンリー。
ラジオから、サイレントヒル近郊の森から出てきた4人の遺体についての
ニュースが流れていた。遺体の状況から同一犯と警察は断定。
そして、病院に入院していたアイリーンが死亡、この犯行も同一犯のものと断定された・・・。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー