ミストIII:エグザイル

part33-75~76


75 :MYST III EXILE 1:2007/09/11(火) 08:31:20 ID:sCSx4an90
MYST、MYST II RIVENのネタバレ軽くアリ。

MYSTはシリーズもので、ストーリーもつながっています。
美しいグラフィックとピタゴラスイッチのような不思議装置を動かす謎解きがメイン。
ストーリーなんぞおまけです、という声もあり。
宇宙レベルの親子喧嘩スパイラルに巻き込まれる物語です。

かつてドニという世界には特殊な技術がありました。
本に世界を記述することにより、その世界を現実にすることができたのです。
そしてその本の最後のページに手を触れると、その世界に行くことができました。
その本は「接続書」と呼ばれました。

地球のとある人が、MYSTと書かれた接続書に触れ
MYST島にとんだところから物語は始まります。

登場人物
アトラス ドニ出身。接続書を書く技術の継承者。ドニの人々を救おうと奮闘。
キャサリン アトラスの妻。
ゲーン アトラスの父。DQN。
シーラスとアクナー アトラスの息子。邪悪な性格だが、父の前では猫かぶり。父は息子の非行に全然気づかなかった
サーヴェドロ ナラヤン出身のかわいそうな人。シーラスとアクナーに騙され、家族から引き離された。
プレイヤー アトラスに呼び出され、アトラスの尻拭いをやらされる人。

76 :MYST III EXILE 2:2007/09/11(火) 08:34:09 ID:sCSx4an90
物語
MYST島でシーラスとアクナー、アトラスの親子喧嘩に巻き込まれ、
RIVEN世界ではゲーンとアトラスの親子喧嘩に巻き込まれ、そのたびにアトラスを助けてやったプレイヤー。
アトラスがキャサリンと生まれたばかりの娘のために書いたトマーナ世界に招かれます。
アトラスは、崩壊しかけたドニの人々が移り住むための新たな世界・レリーシャンの書を執筆中。
ところがそこにボロボロの服を着た男が乱入、レリーシャンの書を奪い逃走。
プレイヤーは、男が落としていった接続書を使って男の後を追うのでした。
さて、プレイヤーはレリーシャンの書を取り戻すことはできるでしょうか?

プレイヤーは男の後を追ってジェニーナンという世界にやってきます。
そこはかつて、アトラスがシーラスをアクナーの教育のために書いた世界なのでした。
ジェニーナンには4つの接続書が置いてあり、アマテリア、ヴォルターク、エダーナという
三つの世界を攻略すれば4つ目のナラヤンに行けるからくりになっていました。
レリーシャンの書を奪った男・サーヴェドロはナラヤンの出身で、
アトラスの息子シーラスとアクナーによりナラヤンを滅茶苦茶にされたあげく、
妻子とも引き離され幽閉されてしまったのでした。。
復讐に燃えるサーヴェドロは密かにトマーナに行き、
アトラスが新たな世界レリーシャンを記述していることを知り、
彼ならばナラヤンを救えると思い、レリーシャンの書を奪ってアトラスをおびき出そうとしたのです。

ところがやってきたのはアトラスではなくプレイヤー。
サーヴェドロは怒ってナラヤンへと消えてしまいます。
プレイヤーは単独で三つの世界を攻略してナラヤンへ行かねばならなくなりました。

~攻略中略~

ナラヤンでサーヴェドロと再会するプレイヤー。
サーヴェドロを助け、レリーシャンの書を取り戻しトマーナに戻るとグッドエンド。
サーヴェドロを助けずトマーナに戻ると、後を追ってきたサーヴェドロにアトラスともども撲殺されてバッドエンド。
ちなみにレリーシャンの書を取り戻してないと、レリーシャンの書で殴り殺されるというオチがついてきます。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー