スーパーロボット大戦Scramble Commander the 2nd

part35-110


110 :スーパーロボット大戦スクランブルコマンダー2nd:2007/12/19(水) 00:35:03 ID:lvgxsuDJ0
スパロボは過去の大戦で活躍したが世界はその力を恐れ特機法を成立。
ロボットの使用とパイロットの行動に激しく制限が加えられる。
博士たちを中心にマクロスがあるアタリア島を本拠地にA3という組織が誕生。
ある日登録されていない特機がアタリア島に現れる。ダメージを受けながらもダンクーガが撃破する。
撃墜された飛行気乗りである主人公ケイジ・タチバナは謎の機体「羽々斬」に乗り込み機体を狙う敵を撃破。
羽々斬はあるシステムが積まれていて普通の人間は死ぬがケイジは適正があったので使う。
だんだんシステムに蝕まれていくがそれでも戦おうとするケイジ。
彼は戦災孤児で、自分のような者たちを生まないように戦いを続けていた。
指揮をとるバレンティナ・レアニカ中尉はケイジを心配し仲良くなる。

昔ロボ競争でプラズマドライブ搭載のダンナーシリーズに破れ姿を消したソガ博士。
彼は古代遺跡から発見したシステムを使いネメシスを作り上げる(羽々斬は試作品)
その息子ユキムラはシステムに完全に同調し世界を破滅させようとする。
ラーゼフォンの調律(分岐した並列世界の統合、再生?)を邪魔し世界の狭間で決戦。
隙を作ろうと司令機で突っ込んだ遥(ラゼポンのヒロイン)とレアニカ消滅。ユキムラを倒す。

時の管理者(ラゼポンの主人公のそっくりさん)は主人公に世界を選択できる。つまり戦争のない世界も選べると言うが
ケイジはレアニカと出会い仲間と共に守った世界への帰還を望む。
ラゼポンの主人公綾人と遥はムー大戦自体が起らなかった世界で出会いくっつく。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー