ソニック・ザ・ヘッジホッグCD

part35-209,218


209 :ソニック・ザ・ヘッジホッグCD:2007/12/30(日) 00:40:23 ID:2mDmCb4+0
一年に一ヶ月だけリトルプラネットという時間を支配できる石が眠る星が
ネバーレイクという巨大な湖の上空に現れると言う。
それに目をつけたエッグマンは、リトルプラネットに鎖を繋いで固定し、要塞化してしまいました。
リトルプラネットに会いにきたソニックは、変わり果てた星を見て怒り、エッグマンの野望を打ち砕くため戦いを挑む。

ソニックCDですが、純粋なアクションゲームなためストーリーはほとんど無いです。
ってかうろ覚えで申し訳ない。

ステージの途中、テイルスが登場しない代わりに、エミーがシリーズ初登場します。
ステージの中盤意味も無く現れて、即効にメタルソニックにさらわれます。
まったくといって良いほど見せ場は無く、ただのゲスト扱いです。

メタルソニックですが、説明書にはソニックを超える力を持っているみたな
「○○エンジン搭載」やら詳しい設定がのってるのですが、実際には
直接戦わず、2人でレース(追いかけっこみたいな)のをして先にゴールしたほうが勝ちで、
先にゴールしたものを囲むように壁ができ、それにぶつかってメタルソニックは勝手に自爆します。

過去と未来を行き来して、ボーナスステージのタイムストーンを手に入れ、
最後にエッグマンを倒すと鎖につながれた星が開放されてエンディングです。
(今までのアクションを宇徳敬子の歌に合わせてアニメーショ表示)
カオスエメラルドをそろえてないと、開放された星は再びエッグマンの笑い声と供に鎖に繋がれバッドエンド。
 





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー