チャージファイター型

『チャージファイター型』
メイン:ファイター、サブ:ライダー、他:エンハン、アルケミ等

ビルド説明
 
騎芸【チャージ】と宣言型戦闘特技を使い、攻撃性能を増しながら戦うファイターライダーのビルドです。
 【高所攻撃】系や武器習熟等による攻撃力上昇も乗せ、パーティのメインアタッカーとしての役目を担います。

 

戦闘特技(⇔はPC状況により入れ替え推奨)
「全力型」
《全力攻撃Ⅰ》《武器習熟A/任意》《防具習熟A/金属鎧or盾》⇔《頑強》《武器習熟S》 以降任意

「薙ぎ払い型」
《武器習熟A/アックス》《防具習熟A/金属鎧》《薙ぎ払いⅠ》⇔《頑強》 以降任意
「優先武器:デスサイズ」ランク効果による打点上昇

 

騎芸
(1~4)【高所攻撃】【チャージ】【HP強化】任意
(5~9)【人馬一体】【超高所攻撃】【HP超強化】任意×2(※:【トランプル】優先順位少し高め)
(10~)【縦横無尽】【極高所攻撃】任意×3

 

適性の高い種族
 総合的に言って、前衛向きな種族であれば、基本的に適性は高い。その中で、特におすすめしたいものは以下の通り。
「ドワーフ」
 前衛向きなステータスで、特に体が高い。また移動力を騎獣に依存出来るので、鈍足でも問題なく乱戦に参加出来るのも強み。種族特徴の強化ルールを採用しているならば、Lv6以降は騎乗中に騎獣も炎属性無効になるのも長所。
「ダークドワーフ」
 ドワーフと類似したステータスに加えて、[黒炎の遣い手]で火力をさらに上げることが出来る。薙ぎ払い型との相性が特に良い。
「ヴァルキリー」
 ドワーフと類似したステータスに加えて、[戦乙女の光羽]での落馬対策、[戦乙女の祝福]での援護を行える。騎獣に祝福を使えば、ファイター先行になりがちなこのビルドでも耐久力を確保しやすい。

 

騎獣
「ホース系、バイク系」
 高移動力かつ単部位ゆえ大抵の場所で騎乗可能、名誉アイテムは更に移動力上昇。
「エレファント系」
 移動力には劣るが、耐久性増強に繋がり、トランプル等での火力上昇も可能。
(また、乱戦状態にない相手を狙う場合、多部位ゆえ移動妨害を受けにくいという長所もあり)

 

注意事項:
簡易戦闘では【縦横無尽】まで火力上昇がそこまで期待できない
単部位の場合、乱戦形成前にチャージを行った場合、目標以外に移動妨害を受ける可能性があり