当サーバーでのルール


最近、このページを頻繁に更新しております。定期的に確認するようにお願い致します。
ページ下部に更新履歴を記載します。
 最終更新 2017/5/30

ルールが見にくいなどあれば要望へ

2017/4/9より、諸事情でしばらくの間は以下の武器を使用禁止とします。
Excalibur HAGOITA GunSword -Gold-
KADOMATU(5/6追加) GunSword -White-(5/6追加) Concerto(5/6追加) RedStaff -Explosion-(5/6追加)
上記武器をPvPで使用した場合、発覚次第上記武器の内所持しているもの全て没収します。
PvEでの使用は問題ありません。

基本事項

ルールに載っていなくとも運営の判断で処罰する場合があります

  • PvPエリアに居る人はどんな状況であろうと攻撃して構いません。
  • サーバーツイッター(@ServerTms)を週に一度くらいは確認しましょう。
 wikiから確認ができるので、見ることをおすすめします。
  • チャット欄を見えるようにすること。
  • エンダーチェストはたまにアイテムが消えます。この場合は補填できません。
  • PvPでのドロップアイテムは早い者勝ちです。
  • インベントリには常に空きがある状態にしてください。
 インベントリが一杯の状態でアイテムを受け取り、消失してしまった場合は一切補填しません。

違反行為をしているプレイヤーを発見した場合、運営に個人チャットを利用して報告してください。
また、当wikiの「要望、不満、質問等の受付」から報告する場合、その違反を確認できる証拠類を同時に提出してください。

1・PvPでの禁止行為

1 通常のプレーでは入手できない武器で戦闘する行為
運営が公式的に配布・販売したものであれば問題ありません。
2 PvPでプレイヤー同士でチームを組む行為
これに当てはまるような場面を見て、それについて全体チャットで発言することも禁止行為とします。
この場合は運営に個人チャットを利用して報告してください。
チームの定義は、3人以上のプレイヤー(攻撃を受けているプレイヤーを含む)で戦闘し、そのうち互いに攻撃せずに一人をキルし、その後も互いに攻撃しないこととします。ただし、長時間に渡り同じ組み合わせで同じ敵を攻撃し続けている場合、攻撃側が互いに攻撃いたとしてもチームを組んでいると判断する場合があります。
3 PvPでの自殺行為
(kickされるだけで自殺する意味ないです)
4 戦闘の最中にログアウトする行為
正当な理由がある場合は別です。
5 ホットバーにメイン or サブ武器を2つ以上入れた状態で戦闘をする行為
6 チートに値するツールの使用(マクロ/連打ツール等)(人力で操作せずに行動できるもの全て)
7 戦闘中に/spawnを実行する行為
spawn逃げについての細かい定義について、ページ下部(更新履歴の上)に記載しております。
必ず確認してください。
8 アビューズ行為
アビューズとは、プレイヤー同士で先に勝敗を決めた上で一方的に攻撃し、キルを稼ぐ行為を示します。
「殺して欲しい」等の発言、及びそれに応じるような発言も禁止です。
9 ローカルルール・一般プレイヤー個人が開催するイベントについて、「イベント詳細」ページに記載しております。

2・PvEでの禁止行為

1 他のプレイヤーを追跡する行為
2 戦闘中のプレイヤー、及びその周辺にいるMOBに接近する行為
3 他のプレイヤーが倒したMOBのドロップアイテムを奪う行為

3・RPGでの禁止行為

1 他のプレイヤーの進行を妨害する行為
各MAPでルールが異なります。MAP入り口前の看板にルールが記載されているので、よく確認してください。

4・トレードでの禁止行為

1 この項目に関しては、「トレード」のページを確認してください。

5・チャットにおける禁止行為

「※」がついている項目に違反したプレイヤーは、発覚次第即期限Muteさせていただきます。
1 他プレイヤー・運営に無闇にアイテム等を要求する行為
2 ※全体チャット・個人チャットで他のサーバーの宣伝にあたる発言をする行為
(サーバー名を出した段階でこの項目に違反するものとします。)
3 全体チャット・個人チャットでの他プレイヤーへの暴言・煽り・誹謗中傷・人種差別発言
4 個人のプライバシーに必要以上に入り込んでいく行為
5 青少年に有害なサイトのURLを貼る行為
6 ※全体,個人チャットでのスパム、及び無意味な文章を短時間で多数発言
7 特定のプレイヤーに対し、個人チャットでのスパム
8 ※卑猥な内容のチャットを送信する行為
9 プレイヤー同士の言い争いを全体チャットで行う行為
(言い争いが短時間で終わるなら可、それ以外は個人チャットを使ってください。)
10 使用できないコマンドを連続して送信する行為
11 ※違反行為を助長するような発言をする行為
12 違反行為(チーム・ハックなど)をしているプレイヤーについて全体チャットで発言する行為
(逃げられ証拠を確保できなくなることを防ぐため・チャットルール違反は除く)
13 確たる証拠も無しにチーム・ハックなどをしていると勝手に断定し、そのプレイヤーに対し全体チャット・個人チャットを用いて批判する行為
14 戦闘中,戦闘後に乱入してきたプレイヤーに対して、暴言・文句などの発言をする行為
15 他プレイヤーの戦法などに暴言・文句にあたる発言をする行為
16 他者になりすます行為
17 wikiに記載してある項目についての質問を繰り返す行為
 wikiに記載してある項目の質問に返答する場合は見直してみてなど言ってくれれば幸いです。
他プレイヤーの迷惑になるので、なるべくwikiに記載してある項目について質問を繰り返さないでください。

6・ロビーでの禁止行為、及びその他のルール

1 PvP無効エリアでRed Staff Graviton・Explosion・Meteor・Dyson、ザ・ハンド、ザ・ワールドを使用する行為
(負担が大きいので)
2 卑猥なスキンの使用
3 管理ミス・バグ等で入手した、通常では手に入らない物の所持。
4 武器・防具などの場合は処罰しますが、草・花などといった価値のない物は所持していても問題ありません。
ただし、これらを販売しようとした場合は処罰します。
5 運営が販売・配布していない物を使用する行為。
(バニラの剣など)
6 運営の重要な発言・指示等を無視する行為。
7 不具合を悪用する行為。
8 エンチャント・金床の使用・クラフト(サーバー側で制限済み)
9 他のプレイヤーを意図的に押し、移動させる行為。
(ただし、エレベーターやボタン・村人前など、
他者の邪魔になっているプレイヤーを押すことは例外とする。)
 その他運営が処置が必要と判断した場合 (その場合ルールに新しく追加することもあります)

複数アカウントでのログインについて

長いですが複数のアカウントでサーバーにログインする場合は読むことを推奨します。

基本的に複数アカウントを用いてログインすることは許可しています。
ただし、複数のアカウントを使用してアイテム等を不正に集める行為、トレード及び一アカウントの所持アイテムを他のアカウントに渡す行為は禁止です。
また、同一IPから複数のプレイヤーが接続していることを確認した場合、説明を求める場合があります。
(サブアカウントを使用する場合、事前に運営に報告していただけると助かります)
また、一人のプレイヤーが使用しているアカウントのうちR+1以上のアカウントを所持している場合、他のアカウントでVisitorPvPに入ることは禁止とさせていただきます。
なお、処罰されたアカウントと同じIPで接続している別のアカウントは無条件でBANさせていただきます。

通常、これらの違反をした場合は最初に警告をしますが、その際の態度から反省をする気がないと判断した場合、期限BANをする可能性があります。

このページに記載されていない行為であっても、運営が不適切であると判断した場合は警告・処罰します。

特記事項

・最終ログインから二ヶ月ログインしていない場合アイテムを保証しません
※消えるというわけではありません

データの消失

1 基本的にアイテムは消えることはないのですべて自己責任です。
なのでアイテムは補填できません
2 補填は管理面の不具合などで消失した場合のみ補填いたします。
3 自然災害でデータが消失した場合一切の補填はありません。
4 当サーバーに接続して何かしらの損害が出た場合、一切の保証はできません。
接続者同士で口論になったとしても迷惑なだけです。

使用許可MOD

Shaders Mod Optifine
日本語化MOD 武器防具耐久値表示系
ポーション効果時間表示系

など・・・もし不安なMODなどがあったら管理人に伝えてください

使用禁止MOD

他プレイヤーのHPを表示する機能のついたMOD・ミニマップ系MOD・ワールドを解析等するその他戦いを有利になってしまうようなMODなど
チートクライアントダメ、絶対

最優先BAN対象

Griefing/Stealing 破壊/窃盗(複数のブロックを破壊)
Causing server downtime by DDoS etc DDoS攻撃や他の方法でサーバをダウンさせる行為
Spambot スパムボット(スパム目的に作られたプログラム)の使用
Client side mods 不正なクライアントの使用(FlyHack, WaterWalk等)
illegal access サーバーのSSH接続に不正にアクセスしようとする
  もし使ってそうな人がいた場合/tellにて運営に伝えてください
 いない場合は証拠となる動画をYouTubeなどにアップロードしてURLを教えてください。
 なるべく高画質でお願いします。



ここに書いてなくてもこの社会の常識的なルールがあります
普通の人ならしていいこと・してはいけないことの区別をしっかりつけましょう

武器の耐久値について

特定の武器に存在する耐久値について、プラグインの設定により耐久値が自動回復するように設定されているのですが、連続で敵を攻撃し続けると耐久が回復せず壊れてしまう場合があります。この状態で特定の行動を取ると完全に武器が消失してしまうという事象が確認されております。
この耐久値を能動的に回復するには、何もない場所を殴ったり、武器を手に持った状態で右クリック、インベントリを開いて武器をクリック等すると回復できます。また、万が一壊れてしまった場合は、ホットバー上でその武器があった場所にカーソルを合わせて右クリックしたり、インベントリ上でその武器があった場所をクリックすれば武器が元に戻ります。
これによって消失した武器の補填はできません。

spawn逃げの定義

攻撃がHITしたら戦闘が開始していると見なし、戦闘が終わるまではspawnは禁止です。
乱闘の場合は乱闘中一人だけ逃げてspawnするなども禁止です。
両者とも戦う意思がない場合はspawnしても大丈夫です(ただし、上記のチーム定義を優先とします)。

PvPでの粘着について

当サーバーでは、特定のプレイヤーのみを殺し続ける行為は禁止しておりません。
ただし、「相手の行動・戦法が気に入らない」という理由で粘着行為を開始することはやめてください。
漁夫をしてきた相手に対し実行する光景がよく見られますが、当サーバーでは漁夫は1戦法として認めております。
あまりにひどい場合、「他プレイヤーの戦法などに暴言・文句にあたる発言をする行為」と同様の違反をしているものとみなし、処罰する場合があります。
また、粘着とまではいかなくても、「仕返し」をすることも控えてください。

ローカルルール、及び一般プレイヤー個人が開催するイベントについて

ローカルルールとは、一般プレイヤーが設定したルール(特定の武器は使用禁止、防具着用禁止など)を指します。
基本的に、これを設定した上でそのルールに従って戦うことは許可しております。
ただし、他プレイヤーへのローカルルールの強制、及びそのルールに従わない人に対して、通常のPvPルールに違反する行為を伴う攻撃は絶対にやめてください。
(乱入したプレイヤーに対し、集団で攻撃する等)
また、一般プレイヤーがイベントを開催する場合、参加者の人数・IDをよく把握するようにしてください。
トレードを用いた報酬配布をする場合、イベント内容・報酬内容・開催予定日時を事前に運営(InfinityEXC)に伝えるようにしてください。
事前報告がないイベントでの報酬配布を確認した場合、トレード規約に違反するものとして処罰します。

更新履歴

  • 2017/5/30
  PvP使用武器に関して、処罰条件・内容を記載
  • 2017/5/11
  「チャットにおける禁止行為」に以下の項目を追加
   ・確たる証拠も無しにチーム・ハックなどをしていると勝手に断定し、そのプレイヤーに対し全体チャット・個人チャットを用いて批判する行為
  • 2017/4/20
  「spawn逃げの定義」の内容を一部改定
  • 2017/4/16
  「ロビーでの禁止行為、及びその他のルール」に以下の項目を追加
   ・他のプレイヤーを意図的に押して移動させる行為
  • 2017/3/3
  「チャットにおける禁止行為」に以下の項目を追加
   ・他者になりすます行為
  • 2017/1/25
  「武器の耐久値について」の項目を追加。
  • 2017/1/15
  「基本事項」に、インベントリを一杯にしないよう勧告する文を追加。
  • 2016/12/14
  「チャットにおける禁止行為」に以下の項目を追加
   ・明らかに他プレイヤーを不快にする目的と見られる内容の文を全体チャット・個人チャットで送信する行為
  「イベント詳細」ページに記載されていた、「ローカルルール、及び一般プレイヤー個人が開催するイベントについて」を当ページへコピー
  • 2016/12/10
  「PvPでの粘着について」の項目を追加
  • 2016/11/27
  ページ構成を変更
  一部のルールを削除
  「このページに記載されていない行為であっても、運営が不適切であると判断した場合は警告・処罰します。   」の文を追加
  • 2016/11/26
  「チャットにおける禁止行為」に以下の項目を追加
   ・「違反行為を勧めるような発言をする行為」
  • 2016/11/25
  「spawn逃げの定義」の項目を以下の通り変更。
   ・「~これらに当てはまる行動をした相手側はspawnを~」
    ↓
    「~これらに当てはまる行動をした側はspawnを~」
  • 2016/11/18
  「チャットにおける禁止行為」の項目を以下の通り変更。
   ・「全体チャット・個人チャットで他のサーバーの宣伝をする行為」
    ↓
    「全体チャット・個人チャットで他のサーバーの宣伝にあたる発言をする行為」
    (サーバー名を出した段階でこの項目に違反するものとします。)
   ・「全体チャットでほぼ同一の内容、及び無意味な文字の羅列を短時間で繰り返し送信する行為
    ↓
    「全体チャット・個人チャットでほぼ同一の内容、及び無意味な文字の羅列を短時間で繰り返し送信する行為」
  • 2016/11/14
  「PvPでの禁止行為」の項目から、以下の内容を削除。
   ・戦闘中の乱入(いわゆる漁夫プレー)に対し、暴言・文句を発言する行為
   ・戦闘で死んだ直後、その戦闘について暴言・文句を発言する行為
  「チャットにおける禁止行為」の項目に、以下の内容を追加。
   ・戦闘中・戦闘後に乱入してきた他プレイヤーに対して、及びその行為について暴言・文句にあたる発言をする行為
   ・チームの存在について(上記のチーム定義通りかは問わず)、全体チャットで発言する行為
   ・特定の戦法、及びその戦法を取る他プレイヤーに対し暴言・文句にあたる発言をする行為
  「PvPでの禁止行為」の項目に記載されているチームの定義に以下の内容を追加。
   ・ただし、長時間に渡り同じ組み合わせで同じ敵を攻撃し続けている場合、攻撃側が互いに攻撃いたとしてもチームを組んでいると判断する場合があります。
  「使用許可MOD」の内容追記。
  • 2016/11/5
  「チャットにおける禁止行為」の項目冒頭に、即時Muteに関する説明を追加。及び、これに該当する違反行為を明記。
  • 2016/10/24
  「PvPでの禁止行為」の項目に、「・銃撃系の武器に関して、何らかの手段で通常より速く装填・弾数を多く装填する行為」を追加
  • 2016/10/20
  「PvPでの禁止行為」の項目の、「3人以上のプレイヤー」について、「攻撃を受けているプレイヤーを含む」の文を追記
  • 2016/10/8
  「チャットにおける禁止行為」の項目の、「プレイヤーへの誹謗中傷,人種差別発言」を、「全体チャット・個人チャットでの他プレイヤーへの誹謗中傷,人種差別発言」に変更
  「ロビーでの禁止行為、及びその他のルール」に、「卑猥なスキンの使用」を追加
  • 2016/10/2
  「PvPでの禁止行為」の項目に、ローカルルール・一般プレイヤー個人で開催するイベントのルールの記載先について追記。
  • 2016/9/27
  「PvPでの禁止行為」の項目の、「戦闘で死んだ直後、その戦闘について暴言を吐く行為」を、「戦闘で死んだ直後、その戦闘について暴言・文句を発言する行為」に変更。「戦闘中の乱入(いわゆる漁夫プレー)に対し、暴言を吐く行為」を、「戦闘中の乱入(いわゆる漁夫プレー)に対し、暴言・文句を発言する行為」に変更。
  • 2016/9/15
  「PvPでの禁止行為」の項目の、「PvP中に/spawnを実行する行為」の定義を、より詳細な内容にし、ページ下部(更新履歴の上)に移動。定義の記載箇所の説明を追加。
  同項目の「PvPの最中にログアウトする行為」「PvP中に/spawnを実行する行為」を、「戦闘の最中にログアウトする行為」「戦闘中に/spawnを実行する行為」に変更。「戦闘中にログアウトする行為」の解説に、ラグが発生した場合の対処を追加、及び一部の表現を変更。
  • 2016/9/13
  「チャットにおける禁止行為」の項目に、「wikiに記載してある項目についての質問を繰り返す行為」及び、それに合わせた全プレイヤーへの要望を追加。
  • 2016/9/4
  「PvPでの禁止行為」の項目の、「ホットバーにメイン or サブ武器を2つ以上入れる行為」を「ホットバーにメイン or サブ武器を2つ以上入れた状態で戦闘をする行為」に変更
  • 2016/9/3
  「PvPでの禁止行為」の項目の、「PvP中に/spawnを実行し逃走する行為」を「PvP中に/spawnを実行する行為」に変更
  「複数アカウントでのログインについて」の項目に、同一プレイヤーが操作しているアカウント間のトレードを禁止する内容を追記
  • 2016/8/31
  「チャットにおける禁止行為」の項目に、「使用できないコマンドを連続して送信する行為」を追記
  「更新履歴」の項目を記載開始