新都箱庭製鉄


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新都箱庭製鉄


平和主義国の製鉄メーカー。97年に新都製鉄と箱庭インターナショナルメタルが合併して誕生した。自社で石炭や鉄鉱石も保有しており、安定価格で定評があったが埋蔵量の減少で石炭・鉄鉱石などの原料の8割以上を他社から仕入れている。


会社概要

種類 株式会社
市場情報 新証1部
本社所在地 〒000-0001
新都府中央区大町9丁目2-3
大町国民タワービル4階
業種 製造業(鉄鋼)
事業内容 鉄鋼の製造・販売など
代表者 三浦 紀夫
資本金 1,090億円
売上高 7,080億円(連結)
従業員数 10,120人(連結)
主要株主 首都銀行 7%
自社 6%


主要子会社

  • SHI物産 100%(原料輸入・鉄鋼の販売)
  • SHI鋼材 100%(鋼材等製造・販売)
  • SHI鋼管 100%(鋼管等製造・販売)
  • 北山資源鉱山 30%(資源採掘・販売)
  • オーストラリアSHI鉱山 30%(資源採掘・販売)
  • 見山鉱山 100%(資源採掘・販売)
  • SHIコンサルタント 100%(コンサルタント)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。