農業クラブ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


農家の村山氏が設立した政党。農業設備への補助金制度導入などを掲げ村山氏ら10人が比例代表区93年の衆議院議員総選挙に立候補したが、思ったように農家や農業団体等の支持を得ることができず全員落選。それ以後も、国政選挙への候補擁立を模索したが資金が十分集まらずに断念している。05年には村山氏が高齢を理由に党代表を辞任し活動がほぼ休止状態に陥っている。ただ一部の地方組織は活動を続けており現在も40人程度の地方議員が農業クラブに所属している。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。