スポーツ新党


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


元プロ野球選手の川野氏が結成した政党。スポーツ文化省の設立や国営の大規模トレーニングジムの整備などを掲げている。91年の衆議院議員総選挙で川野氏が立候補したが落選。以後は機関紙の創刊、候補者集めを行い93年の総選挙では川野氏ら5人を擁立し川野氏と私立高校校長の岸氏が当選を果たした。しかし、川野氏が体調を崩し十分な国会活動を行うことができず97年の総選挙では2氏とも落選した。その後も国政選挙に候補者を擁立し続け、09年の総選挙には川野氏が当選を果たした。

党役員

党首 川野 一広
幹事長 岸 褌靖(学校法人理事長)
副幹事長 村井 輝(元会社役員)
市田 雪(大学教授)
金村 ひかり(評論家)
政策審議委員長・選挙対策委員長 月野 月尾(サッカー選手)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。