平和主義国労働組合連盟


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


平和主義国最大のナショナルセンター。

民主労働党の最大の支持基盤であった。民主労働党解党後は、加盟する労組内で支持が分かれており、平労連全体としての選挙における推薦や支援を見合わせている。民主労働党解党直前には、会長らが仲裁役となり解党阻止に動いたが失敗している。

本部は水田区の旧水田国際産業会館を購入し本部として活用してきたが、ビルの老朽化や手狭なことから09年に水田センタービルディングに移転した。

組合員向けに金融事業を行っており、平労連労働金庫を運営している。


概要

代表者 問田 彦太(平和主義国公務員労働組合委員長)
副代表者 兵頭 頭(平和主義国電機労働組合)
設立年月日 1975年10月1日
本部所在地 〒000-0000
新都府水田区8丁目2-1
水田センタービルディング
加盟者数
支持政党 民主労働党社民連合党
機関紙 平労連ネットワーク通信

機関紙

76年から07年までは労働者生活日報という名前だったが、08年に現在の名前に変更した。月5回発行しており購読料は1ヶ月1700円に設定されている。印刷は新聞社等に委託していたが80年に新都府郊外に印刷所を建設してからは自社で印刷している。配達は郵便を活用している。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。