帝国気象サービス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


平和主義国の最大の気象情報会社。国内初の民間気象会社として成長したが、巨額の設備投資で一時経営が悪化し、08年に日本の気象会社の傘下に入った。今後の設備投資の費用のため、委託していたデータ処理事業を内部で処理し固定費を削減するなどコスト削減を積極的に推進している。


種類 株式会社
市場情報 新証1部
本社所在地 〒002-0004
新都府東区池乃阪町1丁目1-19
平和主義国メディアタワービル
業種 情報・通信業
事業内容 気象情報等の配信など
代表者 宇多 天気
資本金 9億2,450万円
売上高 64億1240万円
従業員数 251人(連結)
主要株主 日本系気象情報会社 50%
ドイツ系投資会社 3%
PN総合通信社 2%
夕日テクノロジー 2%



主要子会社・関連会社

  • 帝国気象情報処理システム(情報処理事業) 60%
  • 帝国気象メディア&ネット(ネット・テレビ配信事業) 100%

海外拠点

  • 香港支局
  • 上海支局
  • ソウル支局
  • 東京支局
  • 沖縄出張所
  • モスクワ支局
  • シンガポール支局
  • プーケット支局
  • ハノイ支局
  • マニラ出張所
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。