地方活性化推進党


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


01年に無所属議員ら5人が結成した政党。地方での公共事業拡大などを訴えたが、01年の参議院議員選挙で3名が落選し、選挙後、2名が離党し所属議員がいなくなった。

落選した議員3名が中心となって活動を続け04年の参議院議員選挙に3名を含む15人が立候補したが全員落選という結果になった。その後も活動を続けることを決めたが、支持基盤の支持離れが進み党の財政難が深刻化し、05年に解散した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。