政治


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


民主主義体制で、二院制(衆議院・参議院)である。1959年から保守連合党民主労働党との二大政党制が確立していたが、1992年に首都航空違法献金事件で保守連合党や民主労働党の大物議員らが逮捕されたことで二大政党への国民の不信感が増大した。しかし保守党や民主労働党の幹部は十分な対策を行わなかった。これに対し反発した一部ベテラン議員や若手議員が党を離党し社会改革党改革民主新党平和の声労働の会政界クリーン党が結成された。離党を行わなかった議員にも幹部への不信感が増大し1993年には保守連合党の元幹事長らが内閣不信任案を衆議院に提出した。不信任案は解散に否定的な保守連合党と民主労働党が全体の3分の2の議席を占めているため当初は否決かと思われたが、現役閣僚の一部や中堅議員が否決に賛同し予想外の解散となった。二大政党両党はそれぞれ否決に賛同した議員の処分を行ったが、さらに離党を加速させてしまい、選挙では二大政党の議席数は全体の3分の1以下と大敗北し二大政党制は終わりを迎え多党制へと変化していった。現在は新党民主会議、未来栄光党、社民連合党、無所属クラブ、スポーツ新党の連立内閣。

各政党の議席数

政党名 衆議院議席数 参議院議席数 主な支持基盤
平和自由党 201 105 経済団体、政治団体(業界団体系)
新党民主会議 206 69 労働組合
未来栄光党 32 29 宗教法人
民主改革党 4 3 労働組合
社民連合党 23 18 市民団体
共産新党 15 10 労働組合
保守の声 7 5 経済団体、農業協同組合
無所属クラブ 5 3 地方議員
新党環境と緑 0 1 環境保護団体
社会主義労働党 0 1 政治団体(社会主義系)
新時代創造党 1 0
スポーツ新党 1 0
無所属 5 6
定員 500 250

主なミニ政党



解散した政党




立法組織

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。