一般有料道路公団


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


有料道路の料金収受を行っていた公団。全国5箇所の国道を有料化して管理していたが、07年までに無料化開放が進められ解散した。80年にリゾート施設等につながり、交通量の多い道路を有料化したが、迂回路が混雑する問題や一方的に有料化を進めたことに反発する地方自治体の反発で3度に渡って料金の値下げが行われた。管理・維持は基本的に公団が行っていたが、一部は道路局に委託していた。

概要

所在地 〒000-0000
新都府水田区2丁目7-1
水田センタービルディング
総裁 横田 多度輔
副総裁 石川 元伸
内部組織 総務部
財務部
道路管理部
技術部

料金

当初は700円だったが反発から3度に渡って値下げが行われ、最終的には300円になった。

管轄道路

当初は交通量の多い道路の有料化を進める計画だったが迂回路の渋滞などの懸念から中止となり、リゾート施設などの観光地を結ぶ一部の道路のみになった。選ばれた道路のある地方自治体は、観光客の減少を懸念して反発したが、政府は強行し自治体によっては迂回路の整備を進め対抗した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。