帝都電子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


平和主義国最大の総合電機メーカー。00年に経営不振に陥っていた箱庭音響機器を買収するなど積極的に事業を拡大している。また、07年には10年以上赤字が続いていた帝都電子デパートを売却するなど選択と集中を進めている。「社会貢献の充実」と「社員に優しい会社づくり」を設立以来掲げており、07年には山西事業所跡地に帝都電子山西病院を設立している。社員に優しい会社づくりの面では、終身雇用を貫き社員の交流イベントや社会人スポーツなども盛んである。


会社概要

種類 株式会社
市場情報 新証1部
本社所在地 〒004-0006
新都府沖野区夕日新町1丁目1-7
沖野セントラルタワービル
業種 製造業(電気機器)
事業内容 エレクトロニクス・情報システム事業等
代表者 瀬戸 大二
資本金 1,003億8,790万円
売上高 2兆6,090億円(連結)
従業員数 97,080人(連結)
主要株主 ドイツ系投資ファンド 8%
平和信託銀行 4%
社員持ち株組合 3%
みらい長期信用銀行 3%

主要子会社

  • 帝都電子メモリー(新証1部・半導体事業) 42%
  • 箱庭音響機器(新証2部上場・音響機器事業) 35%
  • 帝都電子商事(商社事業) 100%
  • 帝都情報システムズ(新証1部・情報システム事業) 32%
  • 帝都電子パワー(電池事業) 100%
  • 帝都物流東部(物流事業) 100%
  • 帝都物流西部(物流事業) 100%
  • 太陽住宅電工(ベンチャー新都・住宅機器事業) 45%
  • 海田製造機(電子部品事業) 82%
  • 帝都電子ファイナンシャルHD(金融持ち株会社) 100%
  • akファクトリー(ネクスト・太陽電池事業) 60%
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。