CRC南部


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


平和主義国の鉄道会社。09年にCRC解体に伴いCRCが所有していた株式はCRC経営安定・支援事業団(09年設立)に移されている。高い収益を占める新都新幹線CRC中央に継承され高収益路線が少なく経営基盤が脆弱だが、高速バスの大幅新設や地方自治体と協力した観光開発などを積極的に進め鉄道以外の収益拡大を進め、08年に海証に上場を果たした。CRC中央とは不仲で、07年には高速バスの共同運行を中止し、CRC中央も09年にCRC南部の所有株式の5%を売却している。


種類 株式会社
市場情報 海証
本社所在地 〒301-0003
海山県海山市北寺町3丁目9-1
業種 運輸業
事業内容 鉄道事業・不動産事業等
代表者 国川 三夫
資本金 110億3,000万円
売上高 3,011億82万円(連結)
従業員数 9,997人(連結)
主要株主 CRC経営安定・支援事業団 50%
自社 4%
北山県鉄道沿線自治体組合 3%
新都銀行 3%
都央銀行 3%



主要子会社・関連会社

  • CRC南部バス(バス事業) 100%
  • 海山高速バス開発(バス事業) 35%
  • 新海山自動車整備(自動車整備) 100%
  • CRC南部ホテル(ホテル事業) 100%
  • CRC南部通信電子(情報システム事業) 100%
  • CRC南部不動産開発(不動産事業) 100%
  • CRC南部IC開発(ICカード事業) 100%
  • CRC南部クリエイト(駐車場・駅ビル開発事業) 87%
  • CRC南部予約サービス(予約システム運営) 100%
  • 駅ストアー南部(売店事業) 100%
  • 海山駅前再開発サービス(都市開発事業) 32%
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。