交通


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



交通

国内最大の空港として新都空港があったが手狭であったため、新都湾を埋め立てて2005年に新都国際空港を開港した。都心と空港を結ぶ高速鉄道や高速道路も整備が完了しており空港周辺には半導体やコンピュータ関連の工場進出が目立つ。

都心では鉄道が比較的整備され朝や夕のラッシュ時には多くの人であふれかえる。新都中央駅を中心に鉄道網は整備され新都から北部へ走る新都新幹線の始発・終点である。新都新幹線は1998年に完成し走行速度は最高で240キロ。日本の新幹線技術が活用されている。鉄道貨物も地球温暖化対策による見直しから1997年から増加に転じている。新都新幹線でも貨物列車が運行され旅客車両の運行しない夜中0時から5時の間で運行される。

高速道路は都心では整備が比較的進んでいるが地方ではまだ進んでいない。

海運はコンビナートが比較的整っているため盛んに利用されている。

主要空港

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。