国家投資銀行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


1990年に国家政策投資銀行が民営化されて誕生した投資銀行。堅調な投資で民営化以来黒字を保っていたが、2007年のアメリカのサブプライムローン問題による住宅ローン関連の金融商品の下落で子会社が2000億の損失を計上し経営が悪化。破綻までささやかれたが国が3000億円の公的資金注入を行ったため破綻は免れた。しかし、経営不安による顧客激減が懸念されたため身売りを決め08年10月1日に平和信託銀行に吸収合併された。合併の際に投資運用部門の業務は大幅に縮小され、欧州の関連会社は海外の大手証券会社に売却された。

種類 株式会社
市場情報 新証2部
名称 株式会社国家投資銀行
英名 Kokka Investment bank,Inc.
省略 KIB
所在地 〒000-0003
新都府中央区新大町5丁目1番35号
電話番号 0120-159-5609(代表)
店舗数 71店
業種 金融業
代表 岡本誠司
資本金 4,800億円
総資産 79兆3,4870億1,450万円
従業員数 7,319人
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。