太陽スター航空


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

太陽スター航空


1996年に新規参入した航空会社。徹底した合理化で航空料金を抑え路線を拡大し収益を拡大していったが、他の航空会社が相次いで航空料金を引き下げたことやスト勃発の影響受け徐々に旅客が減少し2002年に初の赤字に転落した。その後、路線廃止やリストラを行い経営再建が進んでいたが、当時の社長が会社の資金をもとに不動産投資を行い多額の損失を出したことが発覚して資金繰りが急速に悪化し2004年に民事再生法を適用した。2006年に大都会コーポレート銀行傘下の投資ファンドが買収し現在再建中。

種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 〒000-0023
新都府新都市東区金谷13番19号
幸せ生命保険新都ビル12階
業種 空運業
事業内容 定期航空運送事業
代表者 山井純
資本金 80億0,000円
売上高 117億3,490万円
従業員数 211人
主要株主 大都会コーポレートファンド 100%

ハブ空港 新都国際空港
西都空港
準ハブ空港 海山空港
保有機台数 3機
本拠地 新都府新都市
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。