新都国際大学


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新都国際大学


平和主義国内で最も国際化が進んだ大学と称される大学。留学生が全学生の4割を占めている。キャンパスは東キャンパスのみであったが校舎の老朽化や校舎が手狭であることから移転を決定し2007年に沖野区に沖野キャンパスを新設した。東キャンパスは2008年4月までに全ての学部・学科の移転が完了し閉鎖している。東キャンパスの敷地と校舎は2008年9月に私立大学の首都デジタル大学への売却が決まっており改装後キャンパスとして再び利用される予定。

学部

学部名 学科・課程名
外国語学部 日本語学科
英語学科
中国語学科
フランス語学科
ドイツ語学科
イタリア語学科
スペイン語学科
スウェーデン語学科
デンマーク語学科
トルコ語学科
ロシア語学科
朝鮮語学科
ベトナム語学科
インドネシア語学科
フィリピン語学科
アラビア語学科
モンゴル語学科
タイ語学科
国際文化学部 アジア文化学科
アメリカ文化学科
ヨーロッパ文化学科
国際関係学部 国際政治学科
国際経済学科

キャンパス

キャンパス名 所在地
沖町キャンパス 新都府沖野区
東キャンパス 新都府東区

主な進路

進路先 割合
大学院 40%
製造 18%
金融・保険 11%
卸売・小売 10%
情報通信 6%
その他 15%
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。