盗賊

概要


スピード型前衛補助クラス。
すばやさが高く、他のクラスよりも多くの行動をこなせる。
状況に応じて、補助や攻撃を分担してもらおう。
また、盗賊らしい各種スキルにより、アイテムの回収にも力を発揮してくれるだろう。

装備可能武具 剣、軽鎧・衣、魂・盾・手袋・帽子・靴・護符
加入条件 最初から選択可能
奥義書入手方法 古代図書館~T,U,V~の宝箱から入手

スキルツリー


[MP]ST異常3 [MP]攻撃1

切り裂く1 足払い3 不意打ち3

火炎ビン3 粘着ダマ3 煙ダマ3

盗む3 見破る3 タナボタの加護3
ライフスティール3 マインドスティール3

とんずら3 ゲイルスピード3 ヘイストウィング3 ラピッドラビット3
隠密の道案内2 ステルス3

素早さアップ2
命中アップ2
回避アップ2
アクセサリアップ2

レアハンター1(奥義)

性能考察、オススメ運用法など


序盤のメイン火力。元々素早さが高く、素早さアップのオプションを習得できるため攻撃スピードは圧倒的。大草原のナイフと山彦の靴を装備すると素早さは190に達する。
専用攻撃スキルの「不意打ち」はCT、攻撃倍率、MP効率が序盤の攻撃スキルの中では飛び抜けて優秀で、元々高い素早さもあって自身が狙われていなければ素晴らしいダメージ効率を叩き出す。腕力が低めなためアクセサリーによる補強が必要なのが欠点か。
「不意打ち」と能力値が大草原のナイフや剣の魔術書、黒曜石の剣、マンゴージュと相性がよく、ディトニーノ大砂漠あたりまではメインアタッカーとしてやっていける。遠距離の敵をどうにかできるのならば弓使いではなく盗賊二人にしたほうが強いかもしれない。
侍が加入したあたりから腕力不足によってダメージが物足りなくなってくるが、盗賊としての本来の役割があることには変わりない。タナボタの加護とレアハンターは他の職業だと完全には代用が利かないので、アイテム収集の際には連れていきたい。専用装備の大怪盗の右腕があればアイテムを二つ盗めるのもうれしい。勘違いしやすいが、レアの香りと盗賊の金勲章ではフェニックスから世界樹の樹液をドロップさせられないので、フェニクスで樹液を稼ぐ場合は盗賊を連れて行こう。

また、MPさえあれば他キャラのCTを満タンにする「ラピットラビット」を何故か習得することができ、黒魔法の長いCTを省略できる「ラピ魔」を使用できる(コンボ欄参照)。ST異常のMP回復スキルを持ち、雑魚敵に「見破る」をするだけでMPを回復できるため使い勝手も良い。

このように序盤から終盤にかけて、役に立たない場面が全く無い。盗賊のくせに生意気な職業である。

コメント


  • 序盤は火炎瓶が意外に火力があり、終盤でも煙玉は結構効く。レアハンターにタナボタとPTに入れないのは勿体ないスキルに加えラピットによる支援は最重要 - 名無しさん 2015-06-16 10:48:19
  • 初期加入職で魔法スキルが使えるのは盗賊だけ(武器スキルなしで)、ただし特殊ドロップボーナス狙うなら魔法職のほうがいいかなー。 - 名無しさん (2017-08-25 09:19:40)
名前: