弓騎兵

概要


騎乗して戦う後衛物理火力クラス。
弓使いより単純な火力では劣る面もあるが、
高い機動力のおかげで接近されても即座に距離を離すことが出来る。
なお、騎乗ゆえに、足負傷に完全な耐性を持つ。

装備可能武具 弓、軽鎧・衣、魂・手袋・帽子・矢・護符
加入条件 騎士の村 クレンドルの騎士団長の屋敷にいる騎士団長に「弓騎兵の証し」(宝箱 騎士の修練所~称号授与式場~※)を渡す
※弓騎兵の証しの入った宝箱は弓使い一人で騎士の修練所~称号授与式場~まで行くと出現。取り忘れ注意
奥義書入手方法 セントティル丘陵~盗賊の隠れ家・本拠地~の宝箱から入手

スキルツリー


[MP]攻撃2 [MP]勝利1

騎乗1 合流1

射抜く1 ヘビーショット3 クイックショット3 スナイプショット3 ヘッドショット3 アームショット3 レッグショット3
ビーストキラー3 インセクトキラー3 リザードキラー3 プラントキラー3 バードキラー3 ドラゴンキラー3

とんずら1 ハンティング3 見破る2 ヘイストウィング2

採集2
素早さアップ2
命中アップ3
アクセサリアップ1

パルティアン射術1(奥義)

性能考察、オススメ運用法など


弓使いと騎士を合体させ、補助能力をなくしたような職業。弓使いよりも単純な火力では劣ると言われているが、腕力の値が劣っているだけでむしろ単体への火力はこちらのほうが圧倒的に高い。
命中率が本来の値の半分になる代わりに、高い威力を持ち確実にクリティカルヒットする「ヘッドショット」が強力。フォースディメンジョンを装備していればミスすることはほぼなくなり、MP効率も良いので単体の敵に対する火力として使い続けることができる。「○○キラー」は特定の敵にしか効かない(武器の属性が付与されない)ものの、効く敵ならば通常攻撃のだいたい五倍のダメージを与えることができる。素早さアップも覚えるため、攻撃速度が劣ることもない。
上記のような単体への強力な攻撃能力に加えて、攻撃と同時にアイテムを盗む「ハンティング」や「見破る」、「採集」を覚え、赤鋼の蹄鉄も装備できるため素材集めの作業を快適にしてくれる。
専用装備の草原の狼は攻撃技のCTを半分にする効果を持つ。「ヘッドショット」や「○○キラー」のCTを4から2にできるのは大きい。
奥義の「パルティアン射術」は全ての行動のAT中に立ち止まらなくなるスキルで、アイテム消費後の長いAT中に待つ必要がなくなる。

このように弓使いよりも勝る点が多いが、射程アップのオプションを覚えないため弓系職の中では射程が最低。一部弓以外では射程9を確保できないためロングカウンターを持つ敵に対処しにくいという欠点を持つ。移動力は高いので逃げる敵を追うことはできるが、空中の敵や壁の向こう側への攻撃能力は一段階劣っている。アクセサリを3つしか装備できないのも弓使いとしては痛い。

弓騎兵と書いてハンターと読む、そんな感じの職業。

コメント


  • 学者で敵の弱点を調査した後は面白いようにキラー系で削ってくれる。 - 名無しさん 2015-07-31 23:00:09
  • 発生の早い物投げ+採集+足の速さ+合流スキルによる置き去りで、マップを何往復もして単一種を狩る稼ぎのストレスを何重にも減らしてくれる。なので素材集め要員としてとても重宝する。 - 名無しさん 2016-02-05 02:11:58
名前: