白魔術師

概要


回復専門の魔術クラス。
一通りの回復魔法を使いこなし、ステータス異常の治療もお手の物。
パーティーには一人は入れておきたい。
意外にも腕力・防御力もそれなりに持ち合わせるため、手が空いたときは前衛に混じって攻撃しても良い。
手の空き難さと死に難さが真の強みである。

装備可能武具 杖、軽鎧・衣、魂・盾・手袋・帽子・靴・護符(スキル「重厚な備え」習得で重鎧追加)
加入条件 魔術師の村 ナーナの長老の屋敷にいる二人の長老(どちらでもよい)に「魔力のもと」を200個渡す(黒魔術師も同時に加入)
奥義書入手方法 白の神殿~天罰の間~の宝箱から入手

スキルツリー


[MP]エリア移動2 [MP]勝利3 [MP]攻撃・弱1 [MP]ST異常1 [MP]戦闘中・弱2 [MP]非戦闘時3

叩く1 強撃3 吹き飛ばし3 牽制1

祈り3 癒し3 祝福3

浄化の癒3 活性の癒3 免疫2
初心の癒3 万能の癒1
理知の癒3 活性の癒3 石削の癒1
導きの光3 反省の心1

浄葬3 降霊術1

夜の帳3 子守唄2

遠巻きに眺める3 調査2

HPアップ2
MPアップ2
アクセサリアップ2 重厚な備え1

天罰1(奥義)

性能考察、オススメ運用法など


最も早くから実用的な回復魔法を使える職業。燃費に優れ範囲の各種状態異常を回復できるスキルや「癒し」「祝福」を覚えるが、いずれもCTが長く、即座に回復ができない。また、白魔術師はあまりMPが高くなく、戦闘中のMP回復手段が少ないため長期戦は不向き。逆に勝利のMP回復オプションを持つので、ダンジョンの探索中ならMP切れの心配は少ない。
職業の説明欄の通り、回復役にしては高いHPを持ち、軽鎧を装備できるので死に難い。最終的に重鎧すら装備できるようになるため、そこらの攻撃職よりも高い耐久力を持つ。中盤以降は高い攻撃能力を持つ杖が出てくるので、積極的に殴っていける。「除霊術」のオプションで武器攻撃に光属性が加わり、「浄葬」も覚えるためアンデットの敵には火力職以上のダメージを与えられる。
「導きの光」は一度だけ攻撃を必中かつクリティカルにする良性異常で、効果の割に消費MPが少ないためアタッカー一人に使い続けるだけでも戦闘に貢献できる。
奥義の「天罰」は燃費に優れた攻撃魔法で、実行時間が4で射程が10と長くアンデット系の敵にも有効と使い勝手がよく、農家のニワトリストライクを完全に食う性能を持っている。
白魔術師の真価は、専用装備の白金の星の効果「先取り回復」にある。これにより燃費に優れるがCTの長い各種回復魔法のCTを半分にでき、より速い回復ができるようになる。

死に難い上に高い回復能力を持つ、野戦病院的な能力を持つ職業である。

コメント


  • 導きの光って敵にかけるのか味方にかけるのか - 名無しさん 2015-07-18 13:49:22
    • 使ってみる、反省の心の説明、導きの説明のいずれかでわかるだろうに - 名無しさん 2015-07-18 16:32:50
    • 味方にかけるんだぞ - 名無しさん 2015-07-18 23:47:20
      • うわっ勘違いしてた。。。。。良性異常だ。。。 - 名無しさん 2015-08-02 06:57:08
名前: