賢者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


回復魔法のスペシャリスト。
白魔術師以上の回復能力を持ち、補助魔法もより多く使いこなす。
パーティーの柱として活躍してくれるだろう。
反面、耐久力は大きく落ちているため、安定性に欠ける。
攻撃能力も見る影もなくなっており、何もすることが無く、立ち尽くす事も少なくない。

装備可能武具 杖、衣、手袋・帽子・靴・護符
加入条件 魔術師の村 ナーナの長老の屋敷にいる賢者に「賢者の証」を渡す(入手場所 白の神殿~奇跡の間~)
奥義書入手方法 白銀の邪教神官の撃破

スキルツリー


[MP]エリア移動3 [MP]勝利3 [MP]戦闘中・弱3 精神統一2

叩く1

祈り3 癒し3 救い3
祝福3 奇跡3

浄化の癒2 活性の癒2 初心の癒2 万能の癒3
理知の癒2 活性の癒2 石削の癒3

不死鳥の炎3 芭蕉の扇3 導きの光3
慈愛の雫3 土竜の加護3 静寂の世界3

浄葬3

遠巻きに眺める3 調査1

MPアップ3
素早さアップ2
アクセサリアップ1

生命の息吹1(奥義)

性能考察、オススメ運用法など


白魔術師のアップグレード版。元々あった回復魔法に加え、消費MPは重めながら異様に短い実行時間と高い回復力を持つ「救い」、「奇跡」を覚える。「不死鳥の炎」や奥義の「生命の息吹」を覚え、味方が死亡してもリカバリーできる。
他にも「静寂の世界」、「芭蕉の扇」、「土竜の加護」など少々変わった補助魔法を覚えるが、やはり目玉は極めて高い回復能力だろう。専用装備の万治の杖は「救い」と「奇跡」の回復量を強制的に99999に変えるため、死んでいなければ一瞬で全快できる。発動が早いため不死鳥状態からのリカバリーにも強い。消費MPが重いためあまり長くは使えないが、自前で200のMPを確保できるのですぐにはMP切れを起こさない。これらの性質から、特に守護との相性が良かったりする。
高い回復能力の代償か、「浄葬」以外の攻撃手段が全く無いためパーティー全体の攻撃の手数は減ることになる。本人の耐久力もあまり高くない。

白魔術師が野戦病院だとしたら、こちらは集中治療室といったところか。

コメント


名前: