コンボ

概要


装備やスキルの組み合わせを記述するページです。


振袖土竜

用意するもの
  • 土竜の加護を習得した賢者or忍者
  • 一人ぼっちの雪振袖
あると有効なもの
  • 失われた聖女の魂と聖ティルリアの首飾り
  • 大喝采ボンボン
運用方法
攻撃役に一人ぼっちの雪振り袖を装備させ、賢者や忍者が自分に土竜の加護を使い続けることで、常に隠遁&土竜状態で攻撃しつづける戦法です。攻撃技はターゲットする相手がいないと発動できないため、不可視への干渉を持たない相手に対して一方的に攻撃ができます。賢者と忍者は戦闘中のMP回復スキルが弱く、土竜の加護を使い続けることができないためMP回復を増強したり土竜の時間を延ばすアクセサリを用意しましょう。
ライフブレイク使用前提ですが大海魔リバイアサンを低レベルで攻略できるのが大きな利点です。
強力な回復能力を持つものやダメージを反射してくる敵には分が悪く、基本的にバフ無しで一人で攻撃するため戦闘が長引くという欠点もあります。
HPを回復する敵にはライフブレイクや各種状態異常が、反撃や反射には遠距離攻撃が有効ですが、敵HPが300万を超えてくると厳しい作業になるため他の戦法を利用したほうがよいでしょう。

ラピ魔

用意するもの
  • ラピットラビットを習得した盗賊
  • 黒魔法を習得した魔法職
あると有効なもの
  • 黄金宮のサークレット
  • 先陣の羽根
  • MP増強装備
運用方法
CTが極めて長い黒魔法を盗賊のラピットラビットを用いて即時発動する鉄板戦術です。強力な攻撃を出会いがしらにぶつけられるため、序盤~中盤において各上の雑魚やボスに対して有効です。
ラビットラビットのレベルアップには膨大なCPが必要となるため、CPが足りないうちは黄金宮のサークレットで底上げするとよいでしょう。
即時発動できるという性質から先陣の羽根のダメージ倍増効果を利用できるため、戦闘開始直後に使うことで百万単位のHPを奪うことも容易です。
黒魔法自体の消費MPの重さや盗賊の最大MPの低さから連発は難しいですが、まともに戦いたくないボスを手軽に消し飛ばせるのが魅力です。

逆転貼り付け

用意するもの
  • 神器(頭文字が「神」であるアイテムの事。セレスティア天上宮で入手。アシュタロトのエサ)
  • 堕天の眷属アシュタロト
  • 貼り付けを習得したタコ魔術師
  • 万治の杖を装備した賢者
  • 神秘のキノコ
運用方法
討伐モンスター「堕天の眷属アシュタロト」が使用する逆転の術式にわざとかかり、特殊異常「逆転」を保持したまま別のボスの元へと行き、タコ魔術師の貼り付けでターゲットを逆転状態にする戦法です。
この状態なら万治の杖を持たせた賢者の救いや神秘のキノコにより99999ダメージが入り、敵はHPを回復できないため非常に有利な状態で戦うことができます。特にまともな攻撃手段では1ダメージも与えられない無の邪神ヌルを速攻で撃破できるのが利点です。
逆転の効果時間中に敵を倒さなければならないため、ダンジョンの奥地にいるボスや、街を通らなければたどり着けない場所にいるボスには使えないのが欠点です。

狂戦士からのタココピー、明鏡止水、貼り付け

用意するもの
  • 古代文字の定理(有翼人の金賞効果)
  • 限りなき力(狂戦士の奥義)
  • 可能な限り腕力を上昇させた狂戦士
  • タココピー&貼り付けを習得したタコ魔術師
  • 自由人の凱歌(武器固有技「フリースペース」に明鏡止水をセット)
あると有効なもの
  • 大喝采ボンボン
  • 能力上昇効果を持つ各種勲章
運用方法
古代文字の定理の効果がバフによる能力限界突破であること、狂戦士の奥義の効果が腕力限界突破であること、明鏡止水の効果が腕力に依存することを利用したtactical chronicle最強の強化テクニックです。
可能な限り腕力を上昇させた狂戦士(例:皆殺しのベルセルク、レイデの締上げ鎧、無思慮な闘争者の魂、光輝く彼の手、グリメアの左目、蹂躙のグリーフ、力のお守りで937)に対してタコ魔術師がタココピーを行い、自由人の凱歌の効果で明鏡止水を行うことで腕力、魔力、素早さを大幅に上昇させることができます。
更に貼り付けを行うことでパーティ全体の能力値を上げることができます。(狂戦士の腕力937なら腕力+798、魔力、素早さ+187になります)
皆殺しのベルセルクやレイデの締上げ鎧はデメリットがあるので状況に応じて換えるか、戦闘中は竜騎士や覇者でかつぐと安心です。
欠点として作戦の設定が煩雑になることが挙げられます。
※悪い例
  • 「魔力↓の自分に万能の癒」
  • 「能力上昇状態なら味方に除く」
  • 「狂戦士の味方にタココピー」
  • 「能力上昇状態なら自分に武器固有技(明鏡止水)」
  • 「無条件の味方に貼り付け」
このように作戦を設定すると、タココピーによる腕力上昇効果が切れた時点で魔力、素早さ上昇が残っているため明鏡止水が先に発動してしまい、二週目以降の強化が上手くいきません。作戦を工夫すれば一応回すことができますが、「腕力↑の」の作戦がないため、作戦が煩雑になります。
作戦では「腕力↑の」はありませんが、スケジュールには「ステータス以上になったとき」「タコ魔術師」「腕力↑」と設定することができます。これを利用し、以下のように作戦、マクロ、スケジュールを設定することで上述の問題を解消することができます。
※作戦例
  • 「魔力↓の自分に万能の癒」
  • 「能力上昇状態なら除く」
  • 「狂戦士の味方にタココピー」
  • 「クリックした自分に武器固有技(明鏡止水)」
  • 「無条件の味方に貼り付け」

※マクロ「1キー」
  • 「クリック」「タコ魔術師」「する」
※マクロ「2キー」
  • 「クリック」「タコ魔術師」「しない」
※スケジュール1
  • 「ステータス異常になったとき」「タコ魔術師」「腕力↑」
  • 同時に起動させるマクロ「1キー」
※スケジュール2
  • 「ステータス異常になったとき」「タコ魔術師」「魔力↑」
  • 同時に起動させるマクロ「2キー」

大喝采ボンボンを装備することで、明鏡止水の効果時間が1.5倍された上で貼り付けでさらに1.5倍されるため、長時間能力上昇状態を維持することができます。タコ魔術師の明鏡止水の効果時間と他キャラの腕力上昇効果の効果時間がだいたい同じになるため、タコ魔術師以外は常に素早さが上昇した状態になり、能力上昇効果の貼り直しにも問題がありません。

明鏡止水のCTが気になる場合や、別の武器や防具を装備したい場合は、盗賊か覇者で「クリックした味方にラピットラビット」と作戦を設定するか、狂戦士の素早さを上げて明鏡止水を省くのもよいでしょう。鈍亀の甲羅を装備すれば、タコ魔術師の素早さを下げることができます。狂戦士にクイッククロックを装備させた場合、腕力上昇は控えめになりますが、バフの展開スピードはかなり速くなります。
また、能力上昇値は控えめになりますが、ジェネラルランスや他キャラの鼓舞でも同じようなことができます。自由人の凱歌入手前で、魔力を底上げしたい場合に使うとよいでしょう。


覇者自爆

用意するもの
  • 超回復の定理(賢者の金賞効果)
  • 覇者
  • 救いを習得した賢者or農家
  • 神秘のキノコ
  • 心配性な嫗の魂
あると有効なもの
  • 万治の杖
  • 炎ブースト装備(破壊の神笏、火狐の毛皮、ボンバーグローブ)
  • 先陣の羽根
  • 活力の定理(白魔術師の銀賞効果)
  • 精霊魔法の定理(黒魔術師の金賞効果)
  • 不死鳥の炎
運用方法
回復により一時的に現在HPが最大HPを超過する超回復の定理の効果と、本来は機動戦士のスキル「自爆」を覇者で使用できることを利用したコンボです。
炎ブースト装備と先陣の羽根を装備し更にいかり状態にした覇者対して、心配性な嫗の魂を装備した賢者の救いや農家からの神秘のキノコでひたすらHPを回復し続けます。この状態で自爆すると、現HPに依存するダメージを敵に与えることができます。
自爆時にHPが80万程度あり、敵の炎耐性が等倍なら2000万程度のダメージを与えることができます。
覇者の塔屋上で手に入るアレを除けばプレイヤーが出すことができる最大のダメージを叩き出すコンボで、しかも不死鳥状態を利用することで連続して使用可能なため、不滅の魂持ちや炎無効持ち以外のほとんどのボスに有効です。ただし帰り道は保障しかねます。


猛攻スロアー

用意するもの
  • 覇者
  • メリア大時計の長針
  • メリア大時計の短針
  • 精巧な技師の魂
あると有効なもの
  • 素早さ増強装備
  • ストーンシールド
  • 応急手当
  • 超回復の定理(賢者の金勲章効果)
  • 狂戦士への「タココピー」&「明鏡止水」のコンボ
運用方法
本来は機動戦士の技「フレイムスロアー」「フロストスロアー」「アシッドストーム」を、覇者が使えることを利用したコンボです。メリア大時計シリーズの効果で猛攻状態になった覇者で上記の技を連発することで、覇者が敵を瞬く間に焼き払う火炎放射器と化します。
メリア大時計シリーズを集めると「無間の猛攻」を使用することができますが、メリア大時計の長針は攻撃倍率が低く、普通の武器攻撃技を使ってもあまりダメージを見込めません。黒魔法や竜騎士のブレスは強力ですが、消費MPが重く連発が利かないため少々使い勝手が悪くなります(それでも十分強力ですが)。
機動戦士の技はMPを消費せず、ATが1.0の技が多いため、素晴らしい速度で連発できます。普通に使うとHPが1になってしまい死亡率が上がりますが、合間に応急手当を挟むことでHPを維持できます。超回復の定理があれば超過したHPを有効活用でき、連射速度が上がります。狂戦士への「タココピー」&「明鏡止水」で腕力と素早さを強化するとダメージと応急手当の回復量が上がるため更なる時間帯火力が見込めます。
レーザーカノンとオーバーヒートも強力ですが、ATがやや長く消費HPも多いため連射速度は劣ります。狙撃運用や魔法属性に強い敵への対処として使いましょう。

無論、猛攻状態の覇者は補助要員としても素晴らしい働きを見せてくれます。


舞姫×デバンドンの戦斧

用意するもの
  • 奥義「演技者の誉れ」を含む全スキルを習得した着飾り家
  • 舞姫(侍専用装備)
  • デバンドンの戦斧
  • フラッシュリング×2~3
あると有効なもの
  • 一人ぼっちの雪振袖or不死王の真紅
  • レイデの蝕み槍orノブレスオブリージュ
  • 先陣の羽根
運用方法
着飾り家が舞姫とデバンドンの戦斧を同時に装備でき、かつフラッシュリング多重装備でCRT率を100%にできることを利用したコンボです。バビロニアやユグドラシルを瞬殺するために編み出されました。
レイデの蝕み槍とノブレスオブリージュはHPの調整に、一人ぼっちの雪振袖と不死王の真紅はHP維持に便利です。
タココピー&貼り付けで腕力630、素早さ300まで能力を強化し、デバンドンの戦斧で怒りを使用した場合、HP10%以下の状態なら最初の十秒で900万ものHPを削ることができます。盟友の絆を利用して狂戦士の腕力を上げたり、属性攻撃を利用すれば更なるダメージが期待できます。

コンジョーシュート

用意するもの
  • シュートザムーンを習得した弓使い
  • ファイファの守護弓
  • コン・ジョーの鉛鎧
運用方法
ファイファの守護弓の効果で、本来弓使いが装備できないコン・ジョーの鉛鎧を装備し、コン・ジョーの鉛鎧の効果がMP+999であることを利用してシュートザムーンを連発するコンボです。
ファイファの守護弓の効果で魂を装備できず、コン・ジョーの鉛鎧は全身鎧なので弓と護符以外のアクセサリを装備できなくなりますが、単純に強力です。フェニックス撃破に疲れたらどうぞ。

ステルス(+色々)貼り付け

用意するもの
  • 貼り付けを習得したタコ魔術師
  • 一人ぼっちの雪振袖
あると有効なもの
  • 各種強化手段
  • 大喝采ボンボン
  • 移し身のドッペル
運用方法
一人ぼっちの雪振袖を装備したタコ魔術師が他メンバーに貼り付けを行うことによって、パーティー全体を隠遁状態にする戦法です。対E.G.G.でこれをやられて苦戦した人は多いはず。
貼り付けは一人を対象とするため、移し身のドッペルがないうちは三人程度のパーティーで行うと比較的安定します。
振袖土竜を多人数で行うような戦法で、土竜でメンバーを置いていく必要がないため、ダンジョンの探索に有効です。ただし隠遁状態では味方をターゲットできないので、HPの回復が難しくなります。初めにアイテムでタコ魔術師を障壁や反射状態にしておくとある程度事故を防止できます。
当然、不可視への干渉を持つ敵が出るマップや、地形ダメージがあるマップでは運用が困難になります。

千枚単+大盾ハス

用意するもの
  • 千枚単
  • 大盾ハス
あると有効なもの
  • 防御力上昇装備
  • 各種属性耐性
運用方法
覇者の塔80階で手に入る千枚単がダメージを1000軽減する効果を持つことを利用したコンボです。大盾ハスの障壁効果でダメージを10分の1にできるため、これを組み合わせると10000以内のダメージを0か1まで軽減することが可能となります。
主に囮役に装備することによって被害を大幅に減らすことができます。

回避着飾り

用意するもの
  • 装備系スキル・奥義を全部取得した着飾り家
  • メリア大時計の短針(ミスリル山の爆裂博士ノーベル撃破後に行けるマップの最深部で入手)
  • 神盾クリスタルムーン
あると有効なもの
  • MP増強装備
  • 回避増強装備
  • 状態異常耐性装備・勲章
  • 千枚単+大盾ハス
  • 銀幕のスターライト
  • 重ね合わせな博士の魂
  • サディスティックランス
運用方法
メリア大時計の短針の効果「未来予知」を利用し、MPが続く限り敵の攻撃と状態異常を確実に回避できるようにする戦法です。神盾クリスタルムーンを装備していれば魔法も確実に回避できるようになります。
厳密には着飾り家の回避力+99%までの「ダメージを伴う物理または魔法攻撃」を確実に回避し、成功率が100%を切っている状態異常を確実に防止することができます。スナイプショット等必中効果を持つ技や、物理攻撃でも魔法攻撃でもないトマトや自爆などの一部技は回避できないので注意が必要です。
「未来予知」の効果で毎秒2ずつMPが減っていきますが、万治の杖や破滅の書でMPを増強したり、失われた聖女の魂と聖ティルリアの首飾りでMP回復を消費に拮抗させたり、学者からの激励でMPを回復すると継続して運用できます。ただし聖ティルリアの首飾りは自身への状態異常発生率を上げるため、状態異常のみを発生させる攻撃を使ってくる敵には要注意です。

この戦法の真価は拡張性の高さにあります。銀幕のスターライトで敵の攻撃を引き付けたり、千枚単+大盾ハスで回避できない攻撃を防ぐ戦法を同時に使用できるため、この戦法を利用した着飾り家はパーティーにいるだけでほとんどの攻撃を引き受ける鉄壁の要塞と化します。レベル60の討伐モンスターと戦う際にも非常に有効です。銀幕のスターライトと併用する場合、重ね合わせな博士の魂とサディスティックランスを装備していると、敵を挑発状態にするたびにMPを回復することができ、挑発が効く相手との戦闘ではMPが切れることがなくなります。

この戦法の最大の利点は、覇者の塔の屋上まで簡単にたどり着くことができることです。回避を130%程度確保すれば一部のバグじみた命中力を持つ敵や必中効果を持つ攻撃以外を完全に無効化できるため、悠々と塔を上ることができます。着飾り家はエリア移動時にMPを回復するため、万治の杖等でMPを補強していれば60秒以上は未来予知の効果を持続させることができます。千枚単を持っていなければ自由人の凱歌から「ヘイストウィング」を使うのがオススメです。居合抜きやスナイプショット以外の攻撃を完全に回避できるようになります。ただし強制的に重力状態にしてくるメタルタートルのいる46階から49階は突破できないので別の方法を利用しましょう。また、ドラゴンフルーツのいる81~89階ではマセイオの突撃槍等で移動力を上げて駆け抜けるとよいでしょう。
80階で千枚単を入手すれば、覇者の塔を好きなように散策できるようになります。95階にあるセラフィックウィング等強力な装備も回収しておきましょう。


コメント


  • 大盾ハスってどこにあるの? - 名無しさん 2016-05-20 09:14:40
  • ハスは道具だったわ すいませんw - 名無しさん 2016-05-20 09:41:01
  • 千枚単+大盾ハスでも 死ぬんだが・・・どういうこと? - 名無しさん 2016-05-20 09:54:35
    • 元のダメージが十万だと9000ダメージ受けて死ぬ - 名無しさん 2016-05-20 10:36:45
    • (元のダメージ÷10)-1000なので - 名無しさん 2016-05-20 10:38:06
  • 自爆攻撃が避けられんよ そういうことも書いて欲しいね - 名無しさん 2016-05-20 11:01:21
  • 覇者の自爆攻撃で HPが10万程度しか回復しない・・ - 名無しさん 2016-05-22 19:29:12
  • 狂戦士からのタココピー~は差分がバフになるから、タコ魔の腕力等を下げる装備(魂、マジックハンド、鈍亀の鎧 等)で若干の底上げができそう。 - 名無しさん 2017-01-28 20:30:21
    • ラピ魔と合わせ技で、Lv1タコ魔でタココピ貼りすれば最高で魔力+200超え可能 - 名無しさん 2017-02-09 13:10:33
  • 格闘家 - 名無しさん 2017-01-29 06:09:44
  • ↑「ソロ格闘家」がかなり強力なのでコンボじゃないけど一応リンク - 名無しさん 2017-01-29 06:11:29
名前: