※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲーム紹介

 その過激さゆえに、日本で発売されていなかった闇社会の犯罪アクションゲームがついに日本に上陸する。タイトル名の「3」からもわかるとおり、アメリカでは人気のシリーズタイトルになっており、18歳以上を対象にしているのにもかかわらず根強いファンがいることがうかがい知れる。

 世界最凶の犯罪王をめざすという、ある意味においては単純明快なゲームだ。しかし、そのゲーム表現は過激の一言で、「人を撲殺する」「ほしい車があれば盗むことができる」「その車で通行人をはねとばす」など、考えつく限りの悪事をゲームで体験できるようになっている。従来にないこれらの行動には、ゲーム好きのユーザーも刺激を受けるはず。

 元が洋ゲーとはいえ、カプコンが日本で販売するにあたって日本語化しているので、シリーズを知らない人も今作からプレイできる。とかく俗語表現が多いタイトルだが、そのあたりをふまえて日本語化されているので、それも楽しみのひとつだ。日本語でマフィアにどやされるなど、思わぬドッキリ感を味わえるかもしれない。普通のゲームに食傷気味なプレイヤーは、ぜひトライしてほしい。

SKINについて

パソコン版では、簡単に、キャラクターの姿を変更できます。

GTA3がダウンロードされているファイルの中に、
「SKIN」というフォルダがあるので展開。
(見つからなかったら検索してみるといいでしょう。)

そこにヘンな画像が入ってるはずです。
それを展開して、ペイントなりなんなりで改造していきましょう。
(念のためバックアップしておいたほうがいいです。)

また普通の写真でもいいです。

googlなどで「GTA3用スキン」と検索すれば凄いのが見つけられるかもです。