※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

被害にあわない為に



正直100%回避することは難しいですが、90%だったら自己防衛でなんとかなります。

公式より抜粋


・内容が不明なサイトにアクセスしない
(blogのレスの名前部分(HPアド)にリンクをつけてリンクアドレスを見せないようにする手口もあります。絶対にリンクを押す前にアドレスを見る事)

  • 不明なサイトにあるソフトウェアのダウンロードを不用意に行わない
  • Windows Updateを定期的に実行し、Windowsを常に最新の状態に保つ
 ※詳しくはマイクロソフト社の公式サイトをご覧ください。
  • ご利用のWebブラウザーなどを定期的にアップデートして常に最新のプログラムを使用する
  • 当社が使用を認めていない外部ツールを絶対に使用しない
  • ウイルス駆除ソフトを常に最新のバージョンで使用する

これは基本的な事です。


関連スレからの注意する事のまとめ


(重複有り、実行が難しい物もあります)

  • PS2やXBOX360で遊び、FFをプレイするPCでネットサーフィンしない
  • 漫画喫茶やインターネットカフェなど他人のPCやゲーム機でのログインはしない、他人にパスは教えない
  • IDやパスをPC内に残さない(キーの入力情報まで読まれることがあります)
  • もしするのであれば最新のウィルス駆除ソフト、スパイウェア駆除ソフトを入れてログインの前に必ずそれらを走らせる
 (無料のツールならSpybot、Ad-aware、Windows Defender、avast! Antivirus、AVG等があります)
  • ウィンドウズアップデートを自動更新にし、常に最新の状態を保つ
  • IE(インターネットエクスプローラー)は可能な限り使用しない(Sleipnir、Firefoxなどがあります)
  • その他はIEではないタブブラウザ(Sleipnir、Firefox)を強く推奨、2chを見るなら専用ブラウザ(JaneStyle非IEコンポネ)で見る
  • 2ch等の掲示板や個人Blogにはられたリンクを気軽に踏まない
  • JAVAアプレットはオフ、アクティブXはDL通知or拒否にしておく。
  • 万が一パス抜きをされた場合は運営に報告、サイバーネット課や生活安全課に相談
  • 個人的な対処としては対象PCの回線を切り、安全なPCやPS2などでパスを変更した後対象PCのクリーンインストールをし直す

その他


やはりPC版のプレイヤーに被害は多いようですが、PS2だから大丈夫という事でもなく、IDとpassの取り扱いが大切です。
関連スレでの被害報告をみても

・PS2のみの利用者(PCにはFFがインストールされていない)でもPCでFFのIDとpassを入力するリンクシェルコミュニティに入っていたら被害にあった。
リンクシェルコミュニティに罠が入っている訳ではなく、既に罠ツールに感染していたPCで
IDとpassを打ち込んだ事によりキーロガー(※1)で盗まれ被害にあった可能性大

・PS2のみの利用者でもネットカフェでプレイして被害にあった。
ネカフェのPCには注意しましょう。

使わない事が一番ですが、もし使う場合は
ウィルス・スパイウェア駆除はこまめに行いましょう。



※1:キーロガーとは

キーボードからの入力を監視して記録するソフト。もともとデバッグなどに利用するツールだったが、近年ではこっそり仕掛けてパスワードを盗むなど悪用される事例が増えている。
(IT用語辞典より)