ストーリー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「俺は、正しかったのかな……?」



四年前、事故で恋人を亡くした青年『藤浦 悠』。
過去の事件に悩まされ、見兼ねた上司から休息がてらに観光名所『宮の島』の取材を命じられる。
船上で思い出すかつての恋人と最後の言葉。
そして彼女との数々の想い出……

過去に浸ったところで現実がどうにかなるわけでもなく、仕方なくそのまま観光を楽しむことに決めた悠。
調べれば色々出てくる歴史的な島、巡り合う多くの人々。
彼らとの会話の中でふと、一人の女性の名前があがった。

『菅井 亜紀』

それは死んだはずの恋人の名前だった。
縁もない筈の地から出てくる亡き恋人の名前。
悠はふと思う。

「もしかして、亜紀は生きているのか?」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。