tarl @Wiki

3次スプライン補間

カージナルスプライン(仮) V1.4


  • Download(右クリック、対象をファイルに保存)

直線の連続性を判定し、スプライン曲線に変換します。
範囲選択可能。

 .NET Framework2.0が必要です。

開発はSharpDevelop2.0で行っております。

  • 係数
MSDN GDI+でのカーディナルスプラインの説明
ここにテンション値の説明があります。これが係数です。
既定値は0.75です。

  • 精度
曲線とそれを平坦化した近似線との間で許容される最大の誤差を指定します。
既定値は 0.25 です。平坦化の値を小さくすると、近似線の線分の数が増加します。
※精度を細かく設定しても元の節点に完全な接合はできません。

  • 注意
v1.4では大幅変更を行いました。以前Verとはほとんど別物です。
Windowsの機能、GDI+のGraphicPathを利用しました。

今後、以前のモードも搭載したく考えており、ページタイトル
はそのままにさせて下さい。

  • 変更履歴
v1.4
  1. GDI+のGraphicPathを利用するようにした。
  2. 線色、線種、線幅、レイヤーを記憶するようにした。

v1.3
  1. 係数をユーザー設定できるようにした。(説明がなくてゴメン)
  2. 閉合スプラインを調整した。(微妙に不具合有り)
  3. 元図形を削除するモードを付けた。

v1.2
  1. 分割数が70位多くなるのを修正した。(バッチのみ修正)
スターさんありがとうございます。

v1.1
  1. 曲線属性以外の線がダブってるバグを修正。
  2. 曲線属性以外をスプライン化するモードを追加。
  3. 端部係数の調整。



  • このフリーソフトのアンケートにご協力してもらえたらありがたいです。タール
選択肢 投票
気に入った (22)
イマイチ (1)
全然ダメ (4)

選択肢 投票
分割数指定にして欲しい (3)
いろんな曲線に対応してほしい (3)
節点に完全接合してほしい (2)
勝手にどうぞ (1)


-