※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

XV1(えっくすぶい1)

1999年9月にCANONより発売されたDVカメラ。

性能と開発区分

レンズ光学専門メーカーのCANONの強みであるレンズ技術を惜しむことなく導入して開発された。
メーカー側の販売区分としてはプロフェッショナル向けだが、業務用というわけではなく、一般用途と業務用途の中間に位置する。
発売はXV1の方が先ではあるが、性能・価格帯共にSONYのVX2000の競合機として見られることが多い。

色表現

VX2000に比べて色調補整が少々弱めで、良く言えば自然なCANON独自の色合いが特徴だが、
強めの補整でクッキリした色を出すVX2000と比較すると、発色が弱い地味な画質とも言える。

その他

2002年には、後継機であるXV2が発売されている。

放送研究部での使われ方

1台所有している。
VX2000は「VX」と型番で呼ばれるにも関わらず、
XV1は何故か「キャノン」とメーカー名で呼ばれることが多い。
性能的にはVXと遜色が無いのだが、わりと扱いが不遇だったりする。