ギターは恋人だった♫そして今も★


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

{この動画を見たとき、懐かしき日々が鮮明に蘇ってきました。

ギブソンを手にした頃は、憧れの何ものでもなかった(笑)

レスポールって何、ギターの種類かって位で。



最初に手にしたのは、既にギターの師匠に付いてレッスンを受けていた友達に         
ギターショップで選んでもらった。


もちろん、その時は初心者用の安いもの・・当時の小遣いでは高額だったけど(-_-;)
彼はセンスが良いのでしょう、メキメキ腕を上げていきました。
ギターを抱えて寝てるってセリフ、言っていたっけ!


彼の目指す所は、ジャズギタリストとして食っていくことを選択。
私は趣味で会社努めを選択していました。


クラシックギターを若干習ったことがあるが数か月程度だった。
転勤があったので、だけど転勤先ではレッスンどころではなく、
多忙さにかこつけて手にも触れなかったな□


そんなこんなで落ち着いた頃、とあるジャズギタリストと出会い
その人と探した1本が私の恋人になったのです。
ではでは。}