社会メモ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国家の意思が見えない
by石原慎太郎



社会の、国家の行く先が見えないと教育も方向性を見出せない。

現在の社会では、市町村や県と言った地方自治体、道州制をとるなら、その道州、国、地域、国連といった大小様々な枠組みがあり、また、公共団体だけでなく、NGO、NPO、企業、個人様々な立場で、教育が行われている。多様性は、ばらばらではない。多様性として、統一感を持つべきであろう。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|