The Golden Lore 非公式コミュニティ 名簿:075691 ヤーター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

八咫烏を引き連れる墓守 ヤーター・スリーフット

「彼女は生きかえったんじゃない、死んだまま生かされ続けているんだ」

ID 75691
名前 ヤーター・スリーフット
出身家 スリーフット
年齢 26
性別
出身地 田舎
前職 墓守
理由 悪い奴を倒すため
現在の状態 死亡
現在の称号 斧術上級者
現在の装備 出来の良い魔法書
出来の良い護符
めでたく斧生活に終止符をうつ。
コメント 八咫烏はこちらをじっと見ている。
仲間になりたいわけではなさそうだ。



 三本足の烏、東の国で言う八咫烏(ヤタガラス)を引き連れている元墓守の冒険者。
 腕力の非力さをカバーするためか、柄にロープをくくりつけた斧を巧みに振り回し、遠心力を加えた攻撃をする。
 しかし最近魔法書を手に入れたことであっさり魔法使いになったので、その辺のこだわりは無かったらしい。
 彼女の顔は烏に隠れていて常に見えない。無理矢理見ようとすると命の危険が生じる。また、会話などはほぼ全て烏が代弁している。

 冒険者になった理由は、墓守時代に死んだ冒険者の声に導かれたため。
 彼女は既に二度、冒険中に死亡している。( その1 )( その2 )が、その度に墓の中で声を聞き、復活している。
 烏曰く「飽キ果テル(情熱がなくなる)マデ、死ナナイ」らしい。

 名前の由来は八咫烏とその特徴から。

■イメージ画像

一番上の絵に時間掛けすぎて飽きた。


■個人用雑談コーナー(八咫烏が返答)

名前:
コメント:


■このキャラクターのタグ