The Golden Lore 非公式コミュニティ 名簿:127193 コンスタンティン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

結婚できました


ID 127193
名前 コンスタンティン・ウラジミラーヴィチ・ロマノフ
出身家 ロマノフ
年齢 30(23)
性別
出身地 スラブ地方の寒村
前職 牧童
家族構成 父 ・ 兄・ 母は妹を産んですぐに他界
理由 親に言われて
現在の状態 引退
コメント 今更ながら長い名前です。

黄金暦73年初夏、スラブ地方の片田舎に生まれる。「前世はムツゴ○ウさんだ」と後に父・ウラジミル氏は語る。
黄金暦79年夏、 この頃から異様なまでに動物に好かれるようになる。
           朝起きれば窓辺には鳥が集まり、夜寝るときにはネズミたちが片時も離れないなど、エピソードは尽きない。
黄金暦88年夏、 成人の儀式を終える。ナターリア(羊)がいるからと家に残る。
黄金暦93年春、 兄のアレクセイが結婚する。カテリーナ(牛)がいるからと家に残る。
黄金暦95年冬、 幼馴染の家が全焼、弟の恋人アナスタシアが姿を消す。弟が憤慨するそばで、彼は馬小屋で牝馬たちに埋もれていた。
黄金暦96年初冬、アナスタシアの行方を追って弟のゲオルギーが旅に出る。3ヶ月後に弟の訃報を聞き、タチアナ(犬)と嘆き合う。
黄金暦96年初夏、「旅に出れば二本足の生き物にモテるぞ、マジで」兄のその言葉に、その日の内に荷物をまとめコンスタンティンは旅に出た。
           その後しばらくは動物たちの嘆きの声が絶えなかったという。
黄金暦104年冬、 酒場の一人娘との見合い話を薦められ、特に断る理由もなかったので快諾。酒場を継ぐため引退を決意する。
           仲人はもちろん付近の村の長。

動物以外にもてたくて旅に出ても、モテるのはゴブリンやらオークばかり。
仙人になる前に結婚できました。やったね!





■個人用雑談コーナー

名前:
コメント:


■このキャラクターのタグ

添付ファイル