※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対「藤原妹紅」考察


立ち回り考察

遠距離

とりあえずB射を撒かないと相手のB射に盤面制圧され身動きが取れなくなります。
妹紅は得意な上軸中央軸の突破を狙ってきますのでいつでも下軸から逃げor反撃が出来るように動きましょう。

中距離

隙あればすぐに慣性打撃が飛んでくる上にこちらの遅い攻撃は筒や鳥でいなされる地獄の距離です。
引き気味にB射を撒いて下軸から様子を見ましょう。下手に手を出すとロクな事がありません。
相手が下軸に付き合ってくれるならラッキー。慣性JAを差し込むチャンスが出来るのでそうなるまで誘う我慢が必要です。
こちらの打撃潰しに筒や鳥が撒かれるのでくどいようですが引き気味に。こちらのB射が薄くなるとすぐ殴ってきます。急に2Aが飛んでくると非常に辛い。
B射をしっかり撒かないと反撃すらままなりません。生命線なので途切れないように撃っておきましょう。

近距離

受け
画面端で固められたら「必ず」結界ガードをしてください。妹紅は霊力回復が打撃を刻んでいる間に完了するので結界をしない場合ほぼ間違いなく割られます。

結界必須場面①初撃の8A or 慣性JA
これらを結界する場合意識しなければならない事は「結界が遅れた場合後続のB射撃も連続ガードになりやすい」事です。
なので気持ち早めに結界ガードをしたい所ですが早すぎると4Cに化けてしまいカウンタッからフルコンで入道使い一名が搬送となります。永遠亭の朝は早い・・・。
理想はジャスト結界。そうした場合次のB射撃が来る前に移動が可能になるので下軸潜りから8Aカウンタッの4400コン入れたりすると脳汁ドバァ。
実際はここで両者に択が発生するのでそうそう攻めてくれませんが攻勢に出る機会となるのでこれが出来るとリアル世界より充実したロータス生活が認可されます。

結界必須場面②近A or 遠A
①が難しい場合次に結界しないといけないのは近A(ヤクザキック)or遠A(爆熱ローキック)です。特に遠Aは大きく距離を離すので出来たらラッキー。
近Aは結界すると更に刻んだ近Aを追撃不可ギリギリの距離まで押し戻すのでその後が繋がり辛くなり一応の安全が確保されます。とりあえず画面端から逃げなきゃどうにもなりません。

どちらかが結界できないとパリンして延々と端でゲシゲシされます。対妹紅はこちらに有利な点が少なく受けに回った際にキャラ対が生きてくると思います。
結界しないと割られるので覚えて実践するしかありません。たとえ負け試合でも後々活きてくる物を作り出しましょう。

攻め
今回基軸となるのはJAと8A。JAはカウンター気味に狙い慣性を載せて近Aに繋げるくらいの使い方でないとすぐ逃げられてしまいます。
下軸はこちらの大事な主戦場。ここから8Bを撒いて相手を動かしてやりましょう。8Aが当たっても裏回ってる事が多いのでしっかり向きを確認してJA→6A→6Cで端まで輸送したいです。
出来ればコンボの〆は立ちスタンを奪ってめくり8A二択狙いで何もさせないのが遠い果ての理想郷。こちらの固めが元から機能不全を起こしているのでもうこれくらいしか・・・。

相手に端を背負わせた場合いつも通りCで刈ろうとすると相手の上下移動からの前飛翔でCを抜けられる場面が多く出てきます。当然JAカウンタッからゲロります。
単純に機動力の高い魔理沙、針妙丸、妹紅の3人はスイスイ抜けてきますのでCを出しすぎないように注意しないと狩られますので覚えておくと良いかもしれません。



技考察

火焔竹筒(4C)

急速後退がワンタッチで出来たりコンボの〆で立ちスタンが奪える素敵武装。半端なリーチの打撃や温いディレイなんかはこれに全部食われます。
単発1Hitですが撒く範囲がそれなりにあり後退の距離が大きいので唐突に距離を大きく離されてしまいます。
コンボの〆に使われるとこちらは移動起き上がりができないので無情の画面端固めが決行されそのまま永遠亭までご案内されることも。
中距離から擦られる事もありこれ自体をグレイズしても相手が壁を背負ってない限り一輪の機動力だと追い討ち出来ません。ツーカナンモデキネーヨ。
こちらの温い固めも結界→筒で楽々撃退!おまけで一輪さんは画面端まで吹き飛ばされます。筒一点読み突撃したらA連貰ったりすると泥沼。
ディレイを絡めた攻めはこれで分からされますが妹紅が壁よりの場合割とCで刈り取る事ができます。Cを当てて拾うコンボはすぐ出せるようにしておきましょう。
妹紅のB射をグレイズして殴るタイミングで置かれる事が多いので釣られないように注意。8Aが通ると思った?残念!筒でした!
何かの技で対策できる訳でもなく現状どうにもならない武装なので気を付けてねとしか言えません。6Cにグレイズが付くアプデにでも期待しましょう。(諦念)

リザレクション(C)+人体自然発火(オカルトアタック)

自傷ダメージの回復だけだと思いきや1000以上の回復を行う際に出始め1F無敵が付く蓬莱人の特権。後、炎に見える部分は全て「打撃判定」です。
起き上がりに遠Aを重ねたと思ったらリザ早口飛翔脚フルコンでカウンターされてた。射撃をグレイズしようとしたら真上リザでフルコン(ry
いきなり妹紅の上下に打撃判定の壁が出来るので妹紅が上にいる場合こちらも移動中である事が多く上非常にひっかかりやすいです。
ガードしてもゲージがあった場合ほぼ確実に再生直後に早口するので隙はないものと考えたほうがいいです。
真下にいる場合早口直後にJ2Aを狙われる場合があるので注意。目に見えて耐久に白い部分が増えた場合相手はこれを出すタイミングを狙ってきます。
とりあえず早口使わせる為にリザに当たらないよう注意して動きましょう。もし早口分のゲージが無い場合8Aフルコンいけます。相手のゲージ残量は確認しましょう。

上記の技と密接な関係にあるのが人体自然発火(オカルトアタック)です。展開すると炎の色が青くなりボールの数に応じて炎を利用した攻撃の威力がハネあがります。
覚えておく事は使用していると3段階に分けて自傷ダメージが加速する事です。この技を利用した後数秒すると妹紅からボッ!と大きい炎のエフェクトが出ます。
これが自傷ダメージ増加のサインです。これは最大3回まで起こりこの状態を維持するとえらいダメージが溜まります。急に黄泉の扉が開いて事故を起こす事も。事故はおこるさ。
この技は非常に危険な一面がありそのトリガーとなるのがミステリースポットのピラミッドです。互いにボールMAX状態の効果を得て、「ボールを持ってなくてもオカルト技が出せる」という効果の恩恵をフルに受ける事が出来ます。
こうなってしまうと適当にA連を貰っただけで2800を超える威力が出ます。ワンコン貰ったら致命傷は免れません。高い機動性を誇るキャラが出す火力としては破格と言っても良いレベルです。
筒で釣られまくったり端コン貰いまくって壁ドンが多くなる→絶望の開幕ピラミッド展開→たすけt 稀によくある開幕乙ですがこれだけは避けましょう。(血涙)

火焔鳥(8C)

足元で爆発を起こし急上昇する技。爆発の範囲しゅごい。その後は自身に羽を付加し任意の行動が可能な素敵武装その2。筒と並び一輪殺しのツートップ技でもあったりします。
単純な下軸からの8Aはこれと筒でわからされます。ガードしてもその後相手が距離調節するのでこちらが下手な追い討ちをかけると反撃の起点にされます。
こちらの動きを見てから出される事が多く出されると手が出せない位置まで離れるので割とどうにもならない武装パート2。
ほんまどうすんのこれ・・・。



名前:
コメント: