一人一人ができること


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

来日前にできること

静かに、下劣にならぬように
敷居を低くすることで多くの人に参加、関心を持ってもらおう

ひとりでも多くの人に、ひとつでも多くの国旗を見て貰う。

チベット国旗は日本での認知度が低いかもしれません。
  • ステッカーを作って車に貼る。
  • ブログに国旗を貼る。(コメント入れずに貼るのも一つの方法です)
  • スタバの「クリエイト・タンブラー」にチベット国旗を差し込み持ち歩く。
  • 国旗をプリントしたエコバッグなどを持ち歩く。

国旗をプリントアウト

ステッカー、シール、Tシャツにアイロンプリント、簡単に自作できます。

※注意※
国旗は国を愛する人たちにとって、とても大事なものです。
国旗は尊厳を持って扱いましょう。
自分で作ったからといって、決しておろそかな扱いはしないでください。
(国旗を配るのは大賛成だが、路上に捨てられるチラシのような扱いは、万が一にも見たくない)

変な便乗商法がこの後でてこないとも限らないので、
買うならなるべくお金の行き先が疑わしくない信頼できるサイトで。
購入に関しては自己判断でお願いします。



必ずしもOFFに参加する必要はありません。

OFF参加が嫌な人も地方の人も同日にチベット国旗を身につけるだけでいいのです。
車のリアにステッカーを貼って都内・日本を走るのもいいかも知れません。

また国旗やグッズなど自作はちょっとという人は
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所のホームページや関連団体のホームページでTシャツやキーホルダーが手に入るようです。
購入の良し悪しについはご自分で見極めてください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。