株式書籍案内@wiki 投資信託
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

投資信託


投資信託を買う前に

著者:伊藤 雄一郎

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


579 :山師さん : 04/08/28 18:04 ID:uJtqEcBT
投資信託に関する良い本はご存知ないですか?
私セルサイドの人間です。

581 :山師さん : 04/08/28 22:15 ID:/fusJuQv
>>579
 どのレベルを求めているかによると思いますが・・・
 最近の本では「投資信託を買う前に」伊藤雄一郎(著)がお手軽ではないでしょうか。
 最近の業界事情にも触れられてありますし、短時間で読み終えられます。
 巻末の参考資料一覧に主要な本は掲載されていますので、興味があるところを読まれてはいかがでしょう。
 この本の参考図書に上げられていない本では「投資信託を考える」菊池誠一(著)と「インデックスファンドの時代」J・C・ボーグル(著)をあげておきます。

 あと販売の実践を考えるのでしたら、「投資信託 売れる営業売れない営業」とか「投資信託を窓口で売る—顧客タイプ別トーク手法」があります。
 どちらも投資家の目から見るといい加減な内容に見えます。

615 :山師さん : 04/09/01 00:23 ID:DchO1U/C
>>581
 「投資信託を買う前に」伊藤雄一郎(著)
 近くの本屋で平積みになっていたので買ってみた。
 新書なので一日で読み終わったが、漏れはあまり良い印象を持たなかった。
 投信の事情にはソツなく書かれていて 投資信託をこれから買う読者にはウケるかもしれない。
 が、本当に大切な投信のコストやパフォーマンスの見方には何一つ触れられていないのは奇異に感じる。
 また、ファンドの利点については言葉を重ねて力説しているくせに、リスクの捕らえ方は幼稚なレベル。
 さらに投資信託業界固有の問題点は軽く流すだけで、売り手側のパンフレットのよう。
 筆者の実力か 意図的な提灯本かは分からないが、このスレ住民なら批判的視点で楽しむ本のように思う。
 逆を返せば 鴨養成には良い本かもしれないが

620 :山師さん : 04/09/01 08:28 ID:vyHtQcxH
>>615
 個別株をある程度やる人間から見て 満足のいく投資信託が少ないように 良い投資信託本も少ないよ。
 コストの問題一つとっても、初心者に必要な説明をしている本って見たことが無いよ。
 長期間もつと割高になるノーロードファンドの問題とか バランスファンドの債券部分にも高い信託報酬がかかる問題とか。
 ネコも杓子も毎月分配型投資信託を買う愚かさについて書いた一般書も見たことがない。
 まして裏で行われる糞株の嵌め込みとか、出鱈目なデリバティブ系ファンドの問題なんて触れられた本は殆ど無いし。
 どれも「あるじゃん」に毛が生えたような本ばっかりだよ。
 少しマトモと思うのは 山崎元とか菊池誠一あたりだけじゃない?


621 :山師さん : 04/09/01 09:35 ID:RNJvxvUi
>>615
同意。山崎氏が少しマトモというのも同意。
初心者によってたかって嘘を教える現状っぽい。

629 :山師さん : 04/09/02 11:59 ID:65NzSrAh
>>620
インデックス厨は「インデックスファンドの時代」でも擦り切れるまで読んでろ。

投資信託―基礎と実務

著者:田村 威

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


647 :山師さん : 04/09/04 06:31 ID:t+xayks9
以前投信関係の書籍の紹介を請うた営業マンです。
皆さんいろいろレスを頂いてありがとうございます。
参考になりました。ここ数ヶ月このスレが死にかけてたので
最近また活気が出てきてうれしいです。

投信の本は非常に良いものを見つけたので一応ご紹介しておきます。
かなり骨太な本です。


投資信託を読む

著者:菊池 誠一