株式書籍案内@wiki 信用取引

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

信用取引


信用取引 実践バイブル

著者:新井 邦宏

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


111 : : 03/05/24 11:16
投資レーダーから出版されている「信用取引バイブル」
良いよ。信用取引しなくても、仕組みを知るのは必要。
株価はトレンドだ。いくら会社の業績が良くても、いったん下げトレンドに
入れば、株価は上昇しない。買いは素直に順張りに限る。
売りは言うに及ばず。この株価は高すぎると空売りしても、上昇トレンドに
入った株を売っても財産失うだけだよと、解り易く解説してある。

592 :  : 04/05/05 01:52 ID:9UGkI1bZ
現物のみの株歴1年の初心者ですが、上で紹介されていた、
「信用取引」(実践バイブル 新井邦宏 2004 投資レーダー)を読んでます。
実践面と信用取引のしくみの面から詳しく説明されていてよい本だと思いました。


768 :  : 04/05/20 20:06 ID:px+Cypa1
>>758
763のリンク先にもあるけど、「信用取引実践バイブル」はオススメ。
信用取引をするならチャート分析して順張りの短期投資にすべき理由が
書いてあります。

786 :山師さん : 04/05/23 12:38 ID:65n38qNP
信用取引本なら

信用取引 実践バイブル/新井 邦宏

787 :山師さん : 04/05/23 21:37 ID:clYf8ek9
>>786
それ、カブコムに信用取引口座申し込んだらサマリー本が送られてくるから、わざわざ買わなくてもいいよ。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


146 :山師さん : 04/06/18 00:19 ID:O7sE1knn
株の短期売買実践ノート
照沼 佳夫 (著)


信用取引 実践バイブル
新井 邦宏 (著)

↑この3冊を繰り返し読みなはれ

150 :山師さん : 04/06/18 14:09 ID:6cCzF33S
>>146
新井氏の本は「信用取引 実践バイブル」「投資の王道」
両方読んでみたけど、後者の方がいいんじゃないか? 昨年出版だし。

ついでに言うと、「信用取引 実践バイブル」はカブコムで信用取引口座開設申請すればサマリーのリーフレット(といっても50ページぐらいある)が送られてくる。

447 :420 : 04/07/20 18:05 ID:VolTvvV6
信用取引実践バイブル
既出だけど

著者の新井氏に質問のメール出したら返事くれたので宣伝する

この本はすばらしいです。
株価を動かすものは企業の業績ではなくて需給なのだということがよくわかる

448 :山師さん : 04/07/22 21:52 ID:eQHyaNur
新井氏の本には本当にお世話になってる。
良書揃いだと思う。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


937 :山師さん : 04/12/21 01:00:42 ID:IZuxNCsx
>>932
オレ初心者だから本を薦めるなんておこがましいかも知れんが、あえて
言わせてもらえば >>931 で書いた「信用取引実践バイブル」はお勧めだよ。
タイトルは信用取引だけど別に信用取引に限ったことではなく株式投資全般
についての考え方がわかる本だと思う。いろいろ読んだけど最初にこれを
読めばよかったと思った。

お勧めの株の本・参考書を教えてください


129 :山師さん : 05/01/01 17:33:52 ID:2zL/OUYe
新井何とかさんが書いた信用取引実践バイブルという本は良かった。
信用取引をこれから始めようという人はもちろんある程度経験がある
人にも有益なのではないでしょうか。特に損切りの大切さを分かりやすく
書いてあります。
結構私も株の本は買いましたが元は取れたかなと感じるのはこれとあと
安間伸とかいう人の本だけです。
宝島から出ているのはあまり参考にならない。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART5】


284 :山師さん : 05/01/30 15:58:17 ID:eSTXFsoA
パンローリングの信用取引入門[改訂版]
どうでしょうか。
「信用取引実践バイブル」の評価が高かったですが、どちらがいいのかなー。
空売りと信用取引のテクニックみたいなものが知りたいのですが。

285 :山師さん : 05/01/30 17:05:32 ID:reHInB51
>>284
両方読んだけど、バイブル読んだのなら、パンの入門は読む必要なし。
パンに書いてあってバイブルに書いてない内容はなかった。

パンの「入門」は信用売買の技術の本ではなくて、ルールとか仕組みとかを解説している
本当の入門書。


289 :山師さん : 05/01/30 18:09:18 ID:eSTXFsoA
>285 286
ありがとう。
信用はやってるけど「売り」が怖くて。
これが使えないと意味ないんだとはわかる・・・
なのでその辺のことが知りたいわけ。
「実践バイブル」でOKなのかな。
何度もごめん。よろしこ

290 :山師さん : 05/01/30 19:18:13 ID:reHInB51
>>289
信用で一番怖いのはやっぱ損が積みあがることだから
バイブルに書いてあるとおりロスカットルールをきっちり守れば何も怖くないよ。
証拠金の1倍だけ張ればいいしね。

慣れだよ。(この慣れがまた怖いんだけどね)
そんなにこわかったら、先物買ってヘッジしながら
鞘取りで薄利を狙えば?

291 :山師さん : 05/01/30 21:01:15 ID:eSTXFsoA
>290
何度もありがとう。
バイブル買うわ。
性格的になんか両建てってのがピンと来ないのよね。
買うなら買う、売るなら売れよって感じで。
でへへ

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART6】


297 :山師さん : 2005/04/30(土) 14:51:17 ID:c7leTSSq
>>293
その「有能」という評価はどこからくるの?

俺には「もっともらしいことを言う奴」という評価なのだが。
あ、でもこの評価は、チャートブックの使い方とか、投資の王道にたいする
評価で、信用取引バイブルだけは別格。これは良書だろうな。

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART11】


165 :山師さん :2006/01/29(日) 13:21:53.69 ID:qEuT1aKv
このスレ読んで 新井邦宏を読もうと思うに至ったのですが

「信用取引 実践バイブル」

「投資の王道—株式市場のテクニカル分析」

どっちを先に読むとよいでしょうか?
後者の知識が前者で得られるなら前者の方が安価なので
そっちで済ませようかとおもうのですが。

174 :山師さん :2006/01/29(日) 22:08:02.90 ID:PiOJMdSf
株で現物しか取引してないんですが、
ひとつの目安として信用取引や株価指数先物の仕組みを知りたくて本をさがしてます。
オススメってありますか?

178 :山師さん :2006/01/30(月) 00:54:59.61 ID:fE8t3YgO
>>174
トレード全般に言える事だが、とりあえずやってみて、
分からない部分を解説してそうな書籍を探した方が手っ取り早い。

186 :劣化まとめサイト進行度20% :2006/01/31(火) 06:02:10.88 ID:6QWg92Sb
>>174
もうここを見ておられるかはわかりませんが
信用取引ならば何度も名前の上がっている「信用取引 実践バイブル」をお薦めします。
取りあえず仕組みだけを知りたいが、証券会社のサイトの説明では不十分
とおっしゃるのなら「東証公式株式サポーター 信用取引編」も悪くないです。
ただし後者は実践的な事柄に関する記述は皆無です。
指数先物ついては私の知識ではお薦めをあげれないです、申し訳ない。

保守兼ねてるのでage

192 :山師さん :2006/01/31(火) 09:27:48.16 ID:PfVErAiM
>>165
「信用取引実践バイブル」を読むべきです。

381 :山師さん :2006/02/12(日) 23:41:53.59 ID:UPwR3Yw7
新井ちゃんの信用取引実践バイブルはたまに読み返すと初心に帰れる。

「カラ売り」入門―ノウハウと定石

「カラ売り」の実践―出動と利喰いのポイント

「カラ売り」と信用取引

著者:三木 彰

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


167 :通りすがりの者 : 04/01/14 16:14
カラ売りの実践  三木彰 ¥1800
この本で信用取引とカラ売りを勉強しました。
とっても良書、オススメ。

424 :  : 04/04/24 11:38 ID:ZiARVjDU
三木彰のカラ売り入門シリーズはいいね
出来高とチャートをに注目したカラ売りのタイミングと成功例、失敗例の解説が分かりやすい
信用取引の初級者にはお勧め

ただ漏れはカラ売りでは勝ててないw
逆に現物買いで勝てるようになった
高値(底値)の見分け方→絶対買って(売って)はダメな株を見分けられるようになったからかも

758 :   : 04/05/17 21:30 ID:RK6HeM6+
信用口座ひらきたいって初心者に最適の本を・・
誰も紹介してくれないでつ

764 :  : 04/05/18 01:15 ID:C18x+3Xg
>>758


この2冊が信用取引の入門書には一番いいと俺も思う

次に
三木彰 カラ売り入門 カラ売りの実践


ってとこじゃないでしょうか




810 :山師さん : 04/05/27 14:22 ID:5aVRz/f4
三木彰のカラ売り入門、カラ売りの実践、カラ売りと信用取引、
林輝太郎の売りのテクニック、ツナギ売買の実践とざっと立ち読みしてみた。

三木彰の本は、3冊とも空売りをどう使うかの著者の主観が記述されているだけ。
カラ売り入門は他の入門書にあるような信用取引の基礎知識を網羅していない。
買う必要なしと判断した。

林輝太郎の本は著者が断っている通り、文章の質が低く本としての出来が悪い。
先物への言及が多いため、株式の信用取引の解説書と思って読むと期待を裏切られる。
期待を裏切られたので買わなかったが、読む価値がないとは思わない。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART6】


613 :山師さん : 2005/05/15(日) 05:56:28 ID:YHyFIOXE
三木 彰の空売りの実践読んでるけどなにこれ?
わしについて来いと言わんばかりだし、
テクニカルばっかじゃん。読んでいてイライラする

765 :山師さん : 2005/05/26(木) 16:16:34 ID:VR8vVuua
空売りの実践 三木彰

この本一度読んでむかついて読むのやめたんだけど今日読んでみて、思った。
やっぱりひどい本です。
著者が経営する会社により作成されたVチャートというものの宣伝本です。

Vチャートがあれば誰でも勝てる状態だったとか、楽勝だったとか本当にそうなのかと問いたい。
しかもチャートは
Vチャートで描かれているみたいでよくわからない。
普通のチャートでもいいのではないか?

この本は最悪。読むのは時間の無駄。

882 名前:山師さん :2005/06/07(火) 21:04:57 ID:W+PVyxOS
特定の銘柄を例にとって

どういった流れで株価が変わっていったかを

パターン別に紹介したような本ってありませんか?

パターンの例としては

・ 仕手株の爆上げから爆下げ
・ よもやのストップ高で空売りさんたち憤死

などなど。

886 :山師さん : 2005/06/08(水) 12:47:47 ID:+Rl7cf9t
>>882
空売りの実践 三木彰

独自のVチャートを使っているけど希望にそっていると思う。
俺はいらんかったけど

投資の王道 新井邦宏

これも後半にそういう感じの部分がある。
テクニカルとしては良書だし、買うならこっち


ゴミ投資家のための株式トレード入門

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


383 :_ : 04/04/15 22:36 ID:r+4ogpJh
信用取引については、ゴミ投資家シリーズの
「ゴミ投資家のための株式トレード入門」を上げておく。

758 :   : 04/05/17 21:30 ID:RK6HeM6+
信用口座ひらきたいって初心者に最適の本を・・
誰も紹介してくれないでつ

764 :  : 04/05/18 01:15 ID:C18x+3Xg
>>758


この2冊が信用取引の入門書には一番いいと俺も思う



ってとこじゃないでしょうか




オンライン投資家のための30万円からはじめる「信用取引」の本

著者:阿部 智沙子

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


758 :   : 04/05/17 21:30 ID:RK6HeM6+
信用口座ひらきたいって初心者に最適の本を・・
誰も紹介してくれないでつ

761 :  : 04/05/17 22:52 ID:IvEGM5lP
>>758
俺はこれを読んだよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492731601/qid=1084801706/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-8879521-3335529

他にもいろいろあるから、アマゾンで「信用取引」で検索してみそ。
本屋で数冊立ち読みしたけど、正直たいした差は無いよ。読みやすいかどうかだけ。

764 :  : 04/05/18 01:15 ID:C18x+3Xg
>>758

オンライン投資家のための30万円からはじめる「信用取引」の本
ゴミ投資家のための株式トレード入門

この2冊が信用取引の入門書には一番いいと俺も思う



ってとこじゃないでしょうか




【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART6】


817 :山師さん : 2005/05/31(火) 19:38:17 ID:5STAQMBk
オンライン投資家のための30万円からはじめる「信用取引」の本

以前にも紹介されていたけどこれは良書。
いい本です。著者がテクニカルの人なのでチャートのこともそれなりに分かります。
金利や逆日歩のリスクについてあまりかかれていないのがマイナスポイント。
信用について知りたい人が最初に読むべき本のひとつ。

売りのテクニック

著者:林 輝太郎

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


758 :   : 04/05/17 21:30 ID:RK6HeM6+
信用口座ひらきたいって初心者に最適の本を・・
誰も紹介してくれないでつ

764 :  : 04/05/18 01:15 ID:C18x+3Xg
>>758


この2冊が信用取引の入門書には一番いいと俺も思う


最後に
林輝太郎 売りのテクニック ツナギ売買の実践

ってとこじゃないでしょうか




810 :山師さん : 04/05/27 14:22 ID:5aVRz/f4
三木彰のカラ売り入門、カラ売りの実践、カラ売りと信用取引
林輝太郎の売りのテクニック、ツナギ売買の実践とざっと立ち読みしてみた。

三木彰の本は、3冊とも空売りをどう使うかの著者の主観が記述されているだけ。
カラ売り入門は他の入門書にあるような信用取引の基礎知識を網羅していない。
買う必要なしと判断した。

林輝太郎の本は著者が断っている通り、文章の質が低く本としての出来が悪い。
先物への言及が多いため、株式の信用取引の解説書と思って読むと期待を裏切られる。
期待を裏切られたので買わなかったが、読む価値がないとは思わない。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART9】


76 名前:山師さん :2006/01/07(土) 18:14:12.52 ID:Sr0zcIPq
売却・買い増し・損きり・ナンピンの仕方・タイミングを詳しく書いている本あります?

今のところ、下の本くらいしか見つけられなかったのですが、、、
・ 売りのテクニック
ツナギ売買の実践
他にいい本あったら教えてください。

77 名前:山師さん :2006/01/07(土) 18:18:46.44 ID:KKhs77lr
>>76

それで十分だと思うが
あとは日々マーケットは変化するんで、自分でやって考えろとおもう

しいていうなら 持ってそうだけど
立花 義正のあなたも株のプロになれる 
の売買部分のところ

ツナギ売買の実践

著者:林 輝太郎

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


758 :   : 04/05/17 21:30 ID:RK6HeM6+
信用口座ひらきたいって初心者に最適の本を・・
誰も紹介してくれないでつ

764 :  : 04/05/18 01:15 ID:C18x+3Xg
>>758


この2冊が信用取引の入門書には一番いいと俺も思う


最後に
林輝太郎 売りのテクニック ツナギ売買の実践

ってとこじゃないでしょうか




772 名前:山師さん :04/05/21 00:35 ID:DTTC0dBO
>>764
ツナギ売買の実践は良書だとは思うが初心者向けじゃないような。

810 :山師さん : 04/05/27 14:22 ID:5aVRz/f4
三木彰のカラ売り入門、カラ売りの実践、カラ売りと信用取引
林輝太郎の売りのテクニック、ツナギ売買の実践とざっと立ち読みしてみた。

三木彰の本は、3冊とも空売りをどう使うかの著者の主観が記述されているだけ。
カラ売り入門は他の入門書にあるような信用取引の基礎知識を網羅していない。
買う必要なしと判断した。

林輝太郎の本は著者が断っている通り、文章の質が低く本としての出来が悪い。
先物への言及が多いため、株式の信用取引の解説書と思って読むと期待を裏切られる。
期待を裏切られたので買わなかったが、読む価値がないとは思わない。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART9】


76 名前:山師さん :2006/01/07(土) 18:14:12.52 ID:Sr0zcIPq
売却・買い増し・損きり・ナンピンの仕方・タイミングを詳しく書いている本あります?

今のところ、下の本くらいしか見つけられなかったのですが、、、
・ 売りのテクニック
ツナギ売買の実践
他にいい本あったら教えてください。

77 名前:山師さん :2006/01/07(土) 18:18:46.44 ID:KKhs77lr
>>76

それで十分だと思うが
あとは日々マーケットは変化するんで、自分でやって考えろとおもう

しいていうなら 持ってそうだけど
立花 義正のあなたも株のプロになれる 
の売買部分のところ

東証公式 株式サポーター 信用取引編

著者:東京証券取引所信用取引グループ

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


758 名前:   :04/05/17 21:30 ID:RK6HeM6+
信用口座ひらきたいって初心者に最適の本を・・
誰も紹介してくれないでつ

765 名前:  :04/05/20 08:14 ID:mws94ixw
>>758


  初心者じゃなくても信用やる気なら読んでおいた方がいいよ。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


384 名前:山師さん :04/07/10 23:26 ID:f2f38GZl
  「東証公式株式サポーター 信用取引編」もいいよ。
  信用口座設定約諾書って詳しく読んでみると かなりエグい内容なのね。
  口座を作る前に読んだら 多分 信用を始めなかった気がする。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART5】


292 名前:山師さん :05/01/30 21:42:37 ID:DISk3n3a
これから信用やるなら「東証公式株式サポーター 信用取引編」だけは読んでおけ。
他の本を読むより先に読んでおけ。値段以上のものはあるから。


311 名前:山師さん :05/02/05 12:46:15 ID:d9ZUMuta
>>292

「東証公式株式サポーター 信用取引編」
読んだよ。確かに思ったよりよい内容だった。
基礎的なことでも抜けてるところを埋めてもらったような感じ。

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART11】


174 :山師さん :2006/01/29(日) 22:08:02.90 ID:PiOJMdSf
株で現物しか取引してないんですが、
ひとつの目安として信用取引や株価指数先物の仕組みを知りたくて本をさがしてます。
オススメってありますか?

178 :山師さん :2006/01/30(月) 00:54:59.61 ID:fE8t3YgO
>>174
トレード全般に言える事だが、とりあえずやってみて、
分からない部分を解説してそうな書籍を探した方が手っ取り早い。

186 :劣化まとめサイト進行度20% :2006/01/31(火) 06:02:10.88 ID:6QWg92Sb
>>174
もうここを見ておられるかはわかりませんが
信用取引ならば何度も名前の上がっている「信用取引 実践バイブル」をお薦めします。
取りあえず仕組みだけを知りたいが、証券会社のサイトの説明では不十分
とおっしゃるのなら「東証公式株式サポーター 信用取引編」も悪くないです。
ただし後者は実践的な事柄に関する記述は皆無です。
指数先物ついては私の知識ではお薦めをあげれないです、申し訳ない。

保守兼ねてるのでage

株は「逆張り」がおもしろい―実戦で勝つ技術・負けない知恵

著者:小林 正和

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


916 :山師さん : 04/06/04 19:38 ID:wYhJi6EO
『株は「逆張り」がおもしろい—実戦で勝つ技術・負けない知恵』
小林 正和 (著)
価格: ¥1,365 (税込)

題名に出てくる逆張りだけでなく、順張りや信用取引についても書かれている。
儲け方という攻めだけでなく、損の抑え方という守りにも力点が置かれており
良書だと思う。

信用取引入門 改訂版 ― 基礎知識から投資戦略まで

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


154 :山師さん : 04/06/19 22:12 ID:P1OICCVP
信用取引入門—基礎知識から投資戦略まで パンローリング相場読本シリーズ
楠 雄治 (著), 倉林 るみ子 (著), 福永 博之 (著)

↑全然ダメ


【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART5】


284 :山師さん : 05/01/30 15:58:17 ID:eSTXFsoA
パンローリングの信用取引入門[改訂版]
どうでしょうか。
「信用取引実践バイブル」の評価が高かったですが、どちらがいいのかなー。
空売りと信用取引のテクニックみたいなものが知りたいのですが。

285 :山師さん : 05/01/30 17:05:32 ID:reHInB51
>>284
両方読んだけど、バイブル読んだのなら、パンの入門は読む必要なし。
パンに書いてあってバイブルに書いてない内容はなかった。

パンの「入門」は信用売買の技術の本ではなくて、ルールとか仕組みとかを解説している
本当の入門書。


286 :山師さん : 05/01/30 17:08:47 ID:EO4Jusch
>>284
信用をすでにやっててそこそこ知ってる人には不要。
基本と+α発生程度は書いてあるからホントに入門として読むならいいんでないかというレベル。

289 :山師さん : 05/01/30 18:09:18 ID:eSTXFsoA
>285 286
ありがとう。
信用はやってるけど「売り」が怖くて。
これが使えないと意味ないんだとはわかる・・・
なのでその辺のことが知りたいわけ。
「実践バイブル」でOKなのかな。
何度もごめん。よろしこ

290 :山師さん : 05/01/30 19:18:13 ID:reHInB51
>>289
信用で一番怖いのはやっぱ損が積みあがることだから
バイブルに書いてあるとおりロスカットルールをきっちり守れば何も怖くないよ。
証拠金の1倍だけ張ればいいしね。

慣れだよ。(この慣れがまた怖いんだけどね)
そんなにこわかったら、先物買ってヘッジしながら
鞘取りで薄利を狙えば?

291 :山師さん : 05/01/30 21:01:15 ID:eSTXFsoA
>290
何度もありがとう。
バイブル買うわ。
性格的になんか両建てってのがピンと来ないのよね。
買うなら買う、売るなら売れよって感じで。
でへへ

お勧めの株の本・参考書を教えてください


509 :山師さん : 05/02/28 16:03:36 ID:4zUURWYj
信用取引入門って本は真っ赤なのが不気味だな・・・
内容はいいけど

株で儲け続ける「売り方」220の鉄則

著者:若井 武

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


452 :山師さん : 04/07/23 23:03 ID:pql0/5SJ

株で儲け続ける「売り方」220の鉄則 若井 武 (著)


この本読んだ人いませんか?
題名は糞本くさいですが、いいこと書いていると思うんだけどな。

453 :山師さん : 04/07/23 23:26 ID:wtO6YIfD
>>452
・ かんき出版
・ 装丁がけばけばしい
・ 価格が2000円以下

どれをとっても糞本っぽい。手に取った訳じゃないので断言するつもりはないけど。
章立ての感じはそれほど悪くないんだけどなぁ。。。
糞本だったとしても、巻末付録は勝ちがあるかもしれんねw

455 :山師さん : 04/07/24 01:01 ID:5wIAh8ap
>>452
現物のつなぎ売りと複式の売買表のところは、読む価値があると思う。
それ以外のところは可もなく不可もなく。
というかあまり印象に残っていない。

カラ売りの美学―堕ちる企業を見破るプロの投資術

著者:キャサリン・ステイリー 翻訳:荒井 拓也/須藤 章

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


934 :山師さん : 04/10/05 19:35:44 ID:7lA9nJAb
>>929
> カラ売りの美学

まだ読んでる途中だけど結構面白い。
テクニカル面は皆無で、完全にファンダメンタル視点から
過大評価されている企業を割り出してカラ売りするというもの。
キャッシュフローなどはもちろん、小売店の在庫量とかも分析してたりしてる。
表面的な見方だけでなく実例を元に裏を読んでたりするんで、
ファンダメンタルを極めたいという人はカラ売りするかに関わらず読む価値あり。


ただこういうわけでデイトレーダーには役に立ちそうにない。

986 :山師さん : 04/10/09 02:48:32 ID:AWg0eSf7
なんで株の空売り本なんかがアマゾンランクの2桁に入ってるんだ?
初心者向けの本ならわかるが。
スーパー踏み上げ相場の到来か?

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART5】


326 :山師さん : 05/02/06 21:46:45 ID:egp3WKHg
    「カラ売りの美学 - 堕ちる企業を見破るプロの投資術」キャサリン・ステイリー (著)
  題名からいい加減なアメ公投機本かと思っていたら、真面目なファンダ分析本だった。
  決算書の読解から企業経営者の分析まで良く解説されているだけでなく、それらを信用残や株価推移と結びつけて考察していることも類書にない美点と思う。
  空売りを使うかどうかに関わらず 企業分析本としても学ぶべき点の多いアタリ本だった。
  ショッキングな題名で読者が絞り込まれてしまうのは かなりもったいない感じがする。

332 :山師さん : 05/02/08 00:03:14 ID:Hl0LqSuW
>>326
空売りの美学もってるけど、どうかな
ファンダメンタルで空売りするのはどうかねえ

333 :山師さん : 05/02/08 18:54:11 ID:sGfluJ2a
>>326
>>332
「カラ売りの美学」は読んでいませんが、
パンの「ファンダメンタル的空売り入門」を読んだときに同じ印象を受けました。
別に空売りをしたくなかったら、しなくてもいい。
保有株を手仕舞う指標にすればいいんです。
戦略や手法に終始しないで、読み方はいろいろあると思う。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART6】


70 :山師さん : 2005/04/12(火) 20:46:01 ID:g+tPTnoS
>>67 一押しの本また書いてね

「カラ売りの美学」をちょこちょこ読んでる。
財務諸表など発表資料を読み込んでターゲットを絞り空売りを仕掛ける人たちの話。
この本の真価は、ファンダメンタルズに沿った投資(投機)がいかに難しく、
理不尽で思い通りにならないものかを教えてくれるところだと思う。
ファンダだけに着目してポジションを取るとどういった事態に陥る可能性があるか。
直接には役立たないんだろうけど、一読する価値はあると思ったよ。

72 :山師さん : 2005/04/12(火) 21:30:19 ID:sGUv0h5d
5分足チャートの本は最近だと思う。
本屋で2000円以下の薄いゴミ本と一緒に並んでた。中身は知らない。

まともなことを書いてあるのは当然で、特筆すべき何かがないと薦めるに値しない。

「空売りの美学」は読み物としてとても興味深く読んだ。
自分のスタイルと違うので、直接役に立たないから熟読しなかったけど。
スタイルに合う人にとっては良書だと思う。

138 :Lux = 73 : 2005/04/18(月) 17:14:08 ID:yBwZJPZ0
カラ売りの美学買いに行ったらなくなってた。
自分が買ったピーター・リンチの株で勝つは、再入荷されて
店頭に並んでました。うーん、悔しい...

もしかして、カラ売りの美学を買った人は、このスレを見てるの
でしょうか。(笑)
そんなに売れる本とも思えないんですけどねえ。

139 :山師さん : 2005/04/18(月) 18:42:08 ID:CvtGa3M4
つーより、この連日、日経の下げ相場で、切実な状況の人が買ったと見るのが妥当かと。。

140 :山師さん : 2005/04/18(月) 18:51:52 ID:JLsqMqF4
そんな人いるのかねw
だいたい空売りの美学読んでもこの相場取れないと思う。

141 :山師さん : 2005/04/18(月) 18:56:52 ID:Y7ZDyCdt
「カラ売りの美学」ってファンダメンタルズを分析して
売るべき企業を探すって本だもんね

142 :山師さん : 2005/04/18(月) 20:37:15 ID:lM+XjKde
そうそう、上げ相場で担がれるファンドマネージャーの話w

143 :山師さん : 2005/04/18(月) 21:36:34 ID:CvtGa3M4
おれが言いたかったのは、今日のような日は、藁にでもすがりたい人はいるんじゃないかと..。

144 :山師さん : 2005/04/18(月) 21:51:21 ID:ww8SSng5
>>143
うん、書名だけ見て良く中身を検討せず、それっぽいからって買った人がいそう。
悪い本じゃないので、丸損にはならないだろうけど。

【洋書和書】 株板的お薦め書籍 【PART14】


246 :山師さん :2006/06/17(土) 21:59:12.18 ID:7e4V7Ni3
>>245
ピーター・リンチは俺も信者。
投資の本質が見えてくる気がする。

俺は基本的に買いが9割以上だが、買ってはいけない企業を
見抜く上でも、『カラ売りの美学』キャサリン・スティリー著は名書だと思う。
(ライブドア、カネボウ等の旧株主は必読???)

ゼロから教えて! 信用取引―これからはじめるネットトレーダーのための 1日で90万円ゲットも夢じゃない!

著者:椎名 馨子

お勧めの株の本・参考書を教えてください


137 :山師さん : 05/01/02 12:13:21 ID:rlz0XShN
>>110
信用取引の本なら かんき出版 「ゼロから教えて信用取引」椎名馨子 がいいぞ
年末ひまだったから株の知識を改めてチェックしようと思いジュンク堂で
立ち読みしに行ったら結構あらためて再認識したりすることもありよかったぞい
ビギナーから中級者まで再度、知識を確認するには良書だとおもうぞ
結局かなりの部分立ち読みしたんだが結局惹かれるところあり
買ってしまった

ファンダメンタル的空売り入門 ― 危ない企業を見抜くトラブルサインとチャートテクニック

著者:トム・トゥーリ 翻訳:山本 潤/井田 京子

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART5】


326 :山師さん : 05/02/06 21:46:45 ID:egp3WKHg
    「カラ売りの美学 - 堕ちる企業を見破るプロの投資術」キャサリン・ステイリー (著)
  題名からいい加減なアメ公投機本かと思っていたら、真面目なファンダ分析本だった。
  決算書の読解から企業経営者の分析まで良く解説されているだけでなく、それらを信用残や株価推移と結びつけて考察していることも類書にない美点と思う。
  空売りを使うかどうかに関わらず 企業分析本としても学ぶべき点の多いアタリ本だった。
  ショッキングな題名で読者が絞り込まれてしまうのは かなりもったいない感じがする。

332 :山師さん : 05/02/08 00:03:14 ID:Hl0LqSuW
>>326
空売りの美学もってるけど、どうかな
ファンダメンタルで空売りするのはどうかねえ

333 :山師さん : 05/02/08 18:54:11 ID:sGfluJ2a
>>326
>>332
「カラ売りの美学」は読んでいませんが、
パンの「ファンダメンタル的空売り入門」を読んだときに同じ印象を受けました。
別に空売りをしたくなかったら、しなくてもいい。
保有株を手仕舞う指標にすればいいんです。
戦略や手法に終始しないで、読み方はいろいろあると思う。

オニールの空売り練習帖

著者:ウィリアム・J・オニールギル・モラレス 翻訳:西村 嘉洋

【洋書和書】 株板的お薦め書籍 【PART14】


443 :山師さん :2006/06/22(木) 13:19:00.78 ID:bNqWMEjt
オニールの本を飼ってみた、アマゾンから届いてびっくりした
まず、空売り練習帳 半分以上が2色刷りのチャートで埋め尽くされており
文字は前半部分だけ、「え、これだけ」

相場師養成講座、なにこの汚いフォント、滲んでるじゃん
インクジェットで印刷したのかよ?まあそんなこたーないが
あまりにもお粗末な印刷。「内容はCAN-SLIMの焼き直しか」

ていうか、この人って「本物」ナノ?どうもIBDの宣伝のために本を
書いているとしか思えない。ご本人の実績は謎だし
オニールの息のかかったニューUSAグロース・ファンドは成績不振で
他のファンドに統合されちゃってるし。要するにIBDという巨大な
ニュースレーター屋なのかなと。


445 :山師さん :2006/06/22(木) 13:33:32.27 ID:0JNUQksx
オニールは間違った事は言ってねーと思うが、どっちかと言うと長期&ファンダの人だよなー。
オニールの本はどれも訳がわかり難いし、苦労の割りにリターン少ないし、
そもそも日本に合ってるのかもわからんし、あんましお勧めはしません。
定年後、時間と金が有って、比較的待てる人で、かつリターンが年20%ぐらいでいい
という人には合ってるかもしんないけど。