株式書籍案内@wiki サヤ取り

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サヤ取り


両外しサヤ取り教程 再改定版

著者:林 輝太郎

【洋書?】先物の良書【和書?】


739 名前:名無しさん@大変な事がおきました :04/06/15 00:14 ID:awIbleu0
両外しサヤ取り教程 再改訂版 / 林輝太郎
panから買ってみた。内容的には、商品相場必勝ノートと同じ感じだけど、
もうちょっと具体的。でも、これを買うならサヤ取り入門の方が具体的でいいかなー。
値段も高いしね。

742 名前:739 :04/06/15 20:17 ID:JHbq5JFx
一番具体的だったのが、アラビカ、ロブスタの異銘柄さや取り
(今は手元にないから不確か)だったけど、
場帳を全部乗せているわけでなく、サヤグラフも出てこない。
要約して、「ほら、サヤが開閉しているでしょ」、ってかんじ。
テクニックという意味では、さや取り入門に負けるし、
基本という意味では、商品相場必勝ノートに負けるかも。
どうしても立ち読みしたければ、新宿のpan屋に行けば読めるかもね。
だけど、A4のプリント100枚くらいで製本していないから置くのに困る(w


748 名前:名無しさん@大変な事がおきました :04/06/18 01:09 ID:KfNgQHXV
>>747
「両外しサヤ取り教程」は決して持ってて損はない本(コピー)ではありますが、
ちょっと高すぎる気はしますね。
このコピーを買うお金で、「脱アマ相場師列伝」「脱アマ相場必勝法」「商品相場の技術」
が3冊買えてしまいます。
「商品相場必勝ノート」をすでにお持ちなので、以上の本のサヤ取りの部分を読めば、
それ以上の知識は「両はずし」からは特には得られません。
それどころか、これらの本には「両はずし」以上の内容が書いてあるわけですから、
同じ金額を使うならば、こちらの方をお勧めします。

「日経225」品薄株を買え!—ヘッジファンドの新投資技術を初公開

著者:三木 彰

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


906 :山師さん : 04/10/03 17:35:45 ID:EhGlROIq
日経225品薄株を買え
三木彰 ぶんぶん書房

古い本だけど、中期トレンドフォローで裁量取引を利用して儲ける
方法が書いてあって自分には参考になった。

907 :山師さん : 04/10/03 19:30:11 ID:55mPtSwa
>>906
「裁量取引」って何?

908 :山師さん : 04/10/03 22:05:00 ID:dRydgAUv
>>907
まぁ、テキトーってことだね>裁量

裁定のまちがいだろーが(笑)

株式サヤ取り教室―安全有利な裁定取引

著者:栗山 浩

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


939 :山師さん : 04/10/06 01:05:56 ID:VRPu30i9
・ 株式サヤ取り教室
低リスクでそこそこの利益が取れる鞘取りを分かりやすく紹介しています。

売りのテクニック
空売りするならこの本は最適。
天井の銘柄を選別する方法が載っているので使えます。

ツナギ売買の実践
目から鱗でした。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


322 :ミ・ω・彡 ◆Usa/r2XYp. : 04/11/07 13:54:23 ID:dbfVuMck
パンの「サヤ取り入門」
同友館の「株式サヤ取り講座」

サヤ取りの本としてはこの二つがとりあえずお奨め

思うに、理屈で攻めるタイプの人は、株の財務諸表やらテクニカルを読む努力より、
価値の増減がより確実に理論化できるサヤ取りやオプションに走った方がいいです。

323 :山師さん : 04/11/07 16:07:57 ID:SNaRsTNA
照沼も短期売買実践ノートが売れてんだから
サヤ取りの本改訂して出せばいいのに>同友館

>>322 ヘッジ売買法もよさげ。

サヤ取り入門 ― 低リスクでミドルターンを狙う手法

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


322 :ミ・ω・彡 ◆Usa/r2XYp. : 04/11/07 13:54:23 ID:dbfVuMck
パンの「サヤ取り入門」
同友館の「株式サヤ取り講座」

サヤ取りの本としてはこの二つがとりあえずお奨め

思うに、理屈で攻めるタイプの人は、株の財務諸表やらテクニカルを読む努力より、
価値の増減がより確実に理論化できるサヤ取りやオプションに走った方がいいです。

【洋書?】先物の良書 2冊目【和書?】


78 :名無しさん@大変な事がおきました : 04/11/21 23:50:37 ID:1agp4mZt
>>73
同意する。

あとサヤ取りやんなくても、「サヤ取り入門」を読んでおけ

79 :名無しさん@大変な事がおきました : 04/11/22 04:24:53 ID:wLGnSy3o
>>78
素朴な疑問なのですが、何故サヤ取りをしない人にとってサヤ取り入門
が有用なのでしょうか?

80 :名無しさん@大変な事がおきました : 04/11/22 10:04:28 ID:+gDm1M4L
限月別に値段が違って動くことがわかるだろ。
片張りだけやるだけでも、サヤの仕組みというか
動き方をしらんと勝てない。

81 :名無しさん@大変な事がおきました : 04/11/22 14:46:08 ID:cPx0ZDuI
株で現物しかやらなくても、信用取引や株価指数先物の
仕組みを知っておけってのと一緒だな。

82 :名無しさん@大変な事がおきました : 04/11/22 18:20:34 ID:/qiTqynK
>>79
色んな理由はありますが、売買技法だけに限って言えば。。。
まず、上げ相場狙いであったとして、限月により上げ方が異なります。
限月間のサヤ関係をよく見ていると、有利な限月で売買することが可能になります。
次に、利乗り玉を維持するためにつなぎ売買(ヘッジ)する局面がありえますが、
その時もあらかじめサヤ関係とその変動の方向を見ていると、有利な限月に
つなぐことができるようになることが多い。

他にも、サヤの変化は転換が近いとか、逆ザヤは買いから入るほうが有利とか、
サヤを知っておいて決して損はないでしょう。
流動性の最も高い先限だけでDTやスイングに徹する、ということなら特にサヤを
気にしなくてもいいかも知れませんが。

83 :名無しさん@大変な事がおきました : 04/11/22 18:24:14 ID:/qiTqynK
>>82
蛇足ですが、サヤを勉強するのに「サヤ取り入門」はそんないい本だとは、
個人的に思いません。まあ、手軽な本ではありますが。
本格的にやるなら、林氏の「商品相場の技術」は労作ですね。

84 :名無しさん@大変な事がおきました : 04/11/22 19:20:05 ID:+gDm1M4L
>>83
そうね、たしかに「サヤ取り入門」は完全テクニカルで、
その裏にある背景はあまり考慮していないからね。

「商品相場の技術」を理解したほうがサヤははるかにわかる。
でも、あの本はレベルが高くて、最初のうちは読みこなせないと思う。
サヤへのとっかかりという意味で、「サヤ取り入門」。

86 :名無しさん@大変な事がおきました : 04/11/23 08:44:50 ID:h71Y53Is
商品相場の技術とサヤ取り入門のサヤの背景の理論には大差ないと思う。
ただ、商品相場の技術は、つなぎのためのサヤ運動。サヤ取り入門はサヤ
取りのためのサヤ運動が取り上げられているのだと漏れは解釈した。
パンのサヤトリセミナーで、岩本巌氏の理論が出てきて気づいた。結局
視点は同じだということだ。ただ、商品先物の技術にもサヤトリ入門にも
運動の背景は直接書かれていないから判らなかっただけだった。
サヤトリは奥が深いと本当に思ったよ。ウワベだけのサヤトリやってたら
一生気づかなかった。多分。

101 :名無しさん@大変な事がおきました :04/12/09 23:18:50 ID:X3KIXVm8
鞘取り入門は画期的でしたね。批判もあるけど鞘取りを初心者にもとっつきや
すく解説した最初の本でしょう。入手もしやすいし。
私自身もこの本で先物入門・鞘取り入門をしましたから、感謝しています。


107 :名無しさん@大変な事がおきました :04/12/12 00:44:49 ID:37vPfsQB
>>101
サヤトリ入門は俺も良いと思った。っていうかサヤトリ本が他にないw
あの本が出るまではテルテルのバラコピーが唯一の本(コピーだが)だ
ったが、入門の方が数段判り易かった。テルテルの書き方って抽象的す
ぎるよね。

>>105
フューチャーズジャパンは結構面白い。たまに買って読む。
ストックアンドコモデティーズの日本語版出ないかな。

株で損をしたくない人のための ヘッジ売買法―安全安心重視のローリスク株投資法

著者:富沢 真紀

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


322 :ミ・ω・彡 ◆Usa/r2XYp. : 04/11/07 13:54:23 ID:dbfVuMck
パンの「サヤ取り入門」
同友館の「株式サヤ取り講座」

サヤ取りの本としてはこの二つがとりあえずお奨め

思うに、理屈で攻めるタイプの人は、株の財務諸表やらテクニカルを読む努力より、
価値の増減がより確実に理論化できるサヤ取りやオプションに走った方がいいです。

323 :山師さん : 04/11/07 16:07:57 ID:SNaRsTNA
照沼も短期売買実践ノートが売れてんだから
サヤ取りの本改訂して出せばいいのに>同友館

>>322 ヘッジ売買法もよさげ。