株式書籍案内@wiki こずかた治 本人です

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作者本人です。

「仕手相場」はかつて徳間書店から文庫で出版され、昨年
パンローリング社からマンガと小説の2種で改めて出版さ
れたものです。裏話ですが、TV映画の話がありましたが、
どこからか横やりが入り検討中という理由で止まっています。
あの世界は、そういう社会です。悪役の主人公は長崎の右翼
団体の陰の援助者で、長崎市長襲撃も関連したと嘯いている
男です。今でも、相場界では長老として幅をきかせています。
ご質問があれば、どうぞお寄せ下さい。こずかた治