株式書籍案内@wiki 一般・上級者向け

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一般・上級者向け


デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術

Tools and Tactics for the Master Day Trader (原書)

著者:オリバー・ベレスグレッグ・カプラ 翻訳:林 康史/藤野 隆太

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


12 名前:⊂ ´③つ゚ー゚)つ ◆uq/03uSER6 :03/05/11 17:25
プリスティン・キャピタル・マネジメント社の共同創業者の
オリバー・ペレスとグレッグ・カプラの書いたデイトレードって本が良かった。
別に特別なことが書いてあるわけじゃないけど
大切なこと(損切りとか)を忘れそうなときに読み返してまつ。

423 名前: :03/10/19 21:40
日経BPから出てる、デイトレードって本は値段も手ごろで初心者にはいいと
思う、オレももう三回くらいは読み返してる

650 名前:  :03/12/17 22:19
デイトレードって本好きだな。グレッグカブラ著だっけ。
なんか自分はトレーダーとして生きていくって気になるな。

882 :  : 04/01/03 00:41
グレッグ・カプラ&オリバー・ペレスの「デイトレード」読んだ
邦訳は第一部だけだけど

くどくて 薄い内容なんで
軽く読み飛ばしました

P204〜
トレーダーへの教育を実施している質の高い会社の例として
Pristine.comがあげられています。

カプラとベレスが作った会社ですが、

トレーディング教育のロールスロイス。


ここまで自画自賛されると引きます。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


895 :山師さん : 04/06/03 20:09 ID:dGhGHGt0
>>893
相場張っていて「俺、なんでこんなことやってるんだろう」とか「もう一度原点をみつめなおしたい」とか感じたときには悪くない
「トレーディングはもっとも過酷な仕事。マーケットの荒波に立ち向かうにはどのような心構えが必要か。」っていうような、"新社会人へのメッセージ"的内容。

一度購入したら、何ヶ月か1度読み返してみるといいかもね。

967 :山師さん : 04/06/10 00:08 ID:KeFQNqMI
『デイトレード』オリバー・べレス/グレッグ・カプラ

テクニカル以前のメンタリティのありようとして勉強になった。
なんか哲学書に近い。

968 :山師さん : 04/06/10 00:25 ID:L12k/qNM
>>967
良い本だよね。訳も読みやすい。損切り続いたときには「生き残りのディーリング」と一緒に読み返している。

997 :山師さん : 04/06/11 19:05 ID:gBYEwp83
初心者はテクニカル分析なんかよりも、
資産管理について詳しく書いてある本を重視すべきだと思う。
損切りの重要性を認識するためにも、「デイトレード」はオススメしたい。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


342 :山師さん : 04/07/04 22:36 ID:C7lVdPdp
>>333
「デイトレード−マーケットで勝ち続けるための発想術 」って
メンタルな部分だけ邦訳されて実践的なテクニカルな部分が省かれてるらしいね。
どうやら訳者がその手法を独占して日本市場でボロ儲けをする為らしいね。
訳者をぶっ●しにいくか?

343 :333 : 04/07/05 00:46 ID:NrlQ5i9E
>>342
後半が翻訳されていないのは残念だけど、前半だけでも2310円の価値は十分あると思う。
生き残りのディーリングに2940円出せるというのならなおさらね。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


614 :山師さん : 04/11/27 21:07:08 ID:Ue9tBAh/
>>613
「デイトレード」はトレードに対する心理、心構え、資金管理を書いてる。
これはデイトレードだけの話ではない。相場全体に通じる話だと思う。
具体的手法も原著にはあるらしいが、訳者がばっさりカットしてしまった。
「オズの実践トレード日誌」は2000年3月後半から4月後半のNASDAQが
天井つけて急落した場面で、買いだけのデイトレードで個々の取引の
記録とチャートを全て収録している。勿論利益を出している。
手法も支持線抵抗線、ブレイクアウトという単純な物だけ。
誰もが知ってる手法でも利益を上げられるという事を再認識したよ。

615 :山師さん : 04/11/27 23:55:34 ID:0mKgt/d6
>>614
同意。俺も両方読んだけど特に『デイトレード』は良かった。
しつこくしつこくしつこくしつこくしつこく損切りの重要性を説いてるあたりが。

あとPANの本は高いのでボッタクリだろうと思って、
USAMAZONみたらPANと同じぐらい高いんだな。仕方ないんでPANの本買ってる。
アメリカの相場本はセミナーの代わりなのか異常に高いのがおおい。

647 :山師さん : 04/11/30 01:00:31 ID:wm8XiCyj
>>614
そう、この2冊はお勧め。(つーか、上でも勧めていたんだけどね)
「デイトレード」は心理面など実にうまくかけている。
「小心者と強気な者が生き残り、大物狙いは生き残れない」とか
言いえて妙だと思う。
オズの方は参考になるけれど、中級以上向けだと思う。
手法が基本的だが、ある程度経験があって、実際のトレードで
応用できる人向けだと思う。
俺は重宝しているけれどね。

お勧めの株の本・参考書を教えてください


28 :とおりがかり : 04/12/05 22:11:40 ID:++0uWfVy
『デイトレード』マーケットで勝ち続けるための発想術。
日経BP  ¥2200

39 :山師さん : 04/12/09 22:26:34 ID:V2WLO2vE
今まで読んだ中では>>28が一番役に立った。
手法より考え方だよ。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART8】


563 名前:山師さん :2005/12/04(日) 16:33:05 ID:awaXXIgy
>>536
「デイトレード マーケットで勝ちつづけるための発想術」
もお薦め。80%くらいは役に立つ。ほとんど精神論だが
心理戦に強くなれる。

564 名前:山師さん :2005/12/04(日) 16:46:04 ID:nGJocjmS
>>563

その本は、英語読めるなら原書買ったほうがいい
いくつかデイやスイングで使える手法が載ってる
翻訳者が日本市場で使えないと”勝手に自分で”決めて
訳さなかった部分がある つーかそこを英語だとしても
手に入るなら持ってた方がいい

アマゾンの批評でこの本は精神論だけで
手法について言及がない詐欺だって怒ってる人がいてワロタ

568 名前:山師さん :2005/12/04(日) 19:45:51 ID:coQRZuqm
「生き残りのディーリング」は基本的なことを難しく書いているだけで、
あんまり中身がないと思った。用語の説明がいい加減だから上級者になってから
読んだ方がしっくりくるが…

「デイトレード マーケットで勝ちつづけるための発想術」
は自分の会社の宣伝ばっかで、すごいうざかった。

579 名前:山師さん :2005/12/05(月) 12:08:38 ID:IW8s+G3L
株はチャートでわかる買いマスタ。
ぶっちゃけ面白くない。
でも手法は沢山のってます。
一章以外はクソでしょコレ。

608 名前:山師さん :2005/12/06(火) 03:22:18 ID:u4L//CWw
>>579
だから素直に「デイトレード マーケットで勝ちつづけるための発想術」
買えばいいのに。

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART11】


486 :山師さん :2006/02/16(木) 19:54:28.62 ID:FDZ4lnuo
  デイトレといえば
「くそったれマーケット」と「デイトレード」(カプラ著)
の話を聞くけど、これはどうなんだろう?

とりあえず三村本はうんこかけたくなった。


489 :山師さん :2006/02/16(木) 21:02:53.45 ID:aNw3JoJI
>>486

デイトレードは原著を手に入れないと意味なし
日本語版は半分しかない
考え方の部分ばかりやくされてて
テクニックのほうは訳してない
(おそらくテクニカルタームが訳しずらいとかでかくなって値段上がって売れなくなるからとかだと思うが)

アマゾンの批評で
「精神論ばかりで騙されました、技術が述べられてないです。こいつはインチキです」
みたいな無知による批評があってちょっと笑った

テクニックの部分は英語だけど図も載ってるしいくつかの言葉は日本語も共通なので
意外にすんなり読める

ツバイク、ウォール街を行く ― 株式相場必勝の方程式

著者:マーティン・ツバイク 翻訳:中村 正人

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


121 名前:  :03/06/21 23:43
ツバイク、ウォール街を行く — 株式相場必勝の方程式
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4939103455/qid%3D1056205911/250-0897948-8154659

多少高いが損はさせない内容になっている。
特にP217〜228は4月の終わりから続いている上げ相場の解説としてほぼ完璧。
3ヶ月前に読んでおけばよかったと後悔してる。


>>116
別冊宝島の647号がいいと思う。

グリーンブラット投資法 ― M&A、企業分割、倒産、リストラは宝の山

著者:ジョエル・グリーンブラット 翻訳: 奥脇 省三

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】



よくわかんなかった
「グリーンブラット投資法」

値段分の価値はないな
「投資家のための企業分析入門」

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


608 名前:_ :04/05/05 11:15 ID:/FFUuywC
グリーンブラッド投資法が先ほど出てたけど、読んだ人はいるかのぅ?
ググッテ見たけど「日本ではむずかしい」とあったので、実際、稼ぎになるネタかどうか知りたいわけで。

610 名前:  :04/05/05 15:28 ID:EN6+D+HF
>>608
ヒントならともかく直接のネタにはならないです。


【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART13】


954 :山師さん :2006/06/05(月) 20:22:44.80 ID:24+GUD2s
グリーンブラット投資法ってどう?


956 :山師さん :2006/06/05(月) 20:48:32.67 ID:pC2YFUij
>>954
そのまま読むと日本じゃ使いづらいというか使えない手法が多い
著者の考え方を自分なりに消化できれば使えるかもしれない

株式上達セミナー

著者:林 輝太郎

【洋書?】先物の良書【和書?】


8 名前: ◆Azuki5Jyfc :03/08/14 21:09 ID:???
>>7
そうですね、商品相場必勝ノートは良いですね、株式上達セミナーも良いですよ
商品と株に違いはあるが、考え方は同じです、株式上達セミナーを読んで折れでも
出来そうだと思いました、今は株から商品に移ってますが

生き残りのディーリング 決定版

著者:矢口 新

【洋書?】先物の良書【和書?】


41 名前:名無しさん@大変な事がおきました :03/08/25 16:21 ID:???
「生き残りのディーリング」はどうでしょう?

53 名前:名無しさん@大変な事がおきました :03/08/29 21:03 ID:RkV7bZ41
>>41
3回読みました。
でも基本的に為替ディーラーの著書なので先物に即応用できるわけではないが、
相場への取り組み方(メンタルコントロール)という点では勉強になる。今後も繰り返し読むつもり。

77 名前:壱 ◆KI8qrx8iDI :03/09/21 21:15 ID:dT+pANN+
為替でよい本はございませんか?

78 名前:名無しさん@大変な事がおきました :03/09/21 21:38 ID:DFM9JzOR
>>77
「生き残りのディーリング(決定版)」

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


426 : : 03/10/19 22:08
>424
読んだ事ないけど評判高いみたいだね。
生き残りのディーリングはいい本だと思う。

517 : : 03/11/13 23:23
>>426 を見て「生き残りのディーリング」(決定版)を読んでみた。確かに名著だ。
脚注がぜんぜん説明になってないのが、画竜点睛を欠くといったところか。

201 :名無しさん@大変な事がおきました : 03/11/22 20:26 ID:j4s179fE
「生き残りのディーリング」は、わかっているけどやめられない失敗をいつも再確認させ、戒めてくれる良書。

829 :とてちて : 04/01/01 23:44
「生き残りのディーリング」は日本人が書く本の中ではずば抜けていいと思うんだけど。

834 : : 04/01/02 00:41
>829
この本の作者って相当な凄腕のディーラーなんだろうね
やっぱり長年ディーラーをやってた人の話はさすがに
説得力あると感じるなぁ。

どうでもいいコトだけど、ここのサイトの写真と本のカバー
の写真は全然別人に見える。
http://www.geocities.com/dealers_web/trader.html

836 :  : 04/01/02 01:03
生き残りのディーリングは何回も読めば読むほど味が出るスルメのような名著だな。

842 :  : 04/01/02 04:41
>>829
そう思う。もともと原著は10年ぐらい前のもので、ディーラー御用達だったんでしょ? それがリニューアルされて個人向けに書かれているのだから「深さ」が違うと思う。

849 :  : 04/01/02 13:27
「生き残りのディーリング」はamazonでも9人中8人は星5つだし、
本当に評判がいいみたいですね。本屋で立ち読みして済ませようかと思ったけど
ボリュームが多くて挫折しました。古本屋とかにないかな…。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


64 :  : 04/01/10 12:09
「生き残りのディーリング」矢口 新
有名な本だけど、株式をはじめる前にこの本に出合えて幸運だったと思う

150 :  : 04/01/12 17:24
このスレで評判きいて、「生き残りのディーリング」買ってきますた
んー、まあ、いいんじゃない?
初心者がとりあえず買っておいて、たぶん最初はわからないだろうけど
我慢して一通り、読む。ナンピンで失敗したり、
窓埋めとかの実例をさんざん見た頃にもう一度読むとかなり納得する、
そんな読み方を個人的には想像しました



157 : : 04/01/13 19:14
>>150
俺がレーティングするなら「生き残りのディーリング」は
迷わず★★★★★なんだけどな。
確かに初心者のころはよさがわからなかったけど、
経験を積みながら読み直すたびに新たな感銘を受けてきた

158 :  : 04/01/13 19:24
>>157
あれは3回は楽しめるな
かめばかむほど・・・

165 : : 04/01/13 22:34
>>157
よさがわからない俺は初心者なのかな。
書いてあることの理屈は理解できるが、考え方に賛同できない。
読まなきゃ良かった。

496 : : 04/05/01 21:22 ID:CBcFV9wL
パンは確かに糞本も多いからなぁ
俺が買った中で座右におけそうなのは「生き残りのディーリング」くらいかな

507 :__ : 04/05/01 23:26 ID:PSDz3OEZ
「生き残りのディーリング」が評判高かったので買ってみました。
1回読みましたが良かったです。(株始める前に読んでれば利益トントンにならずにすんだのに・・)
この著者の他の本ってどうなんでしょうか?

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


74 :山師さん : 04/06/15 00:36 ID:SwaUd4xA
矢口 新の以下2冊はどうでしょう?

「値上がる株に投資しろ」
  パンローリング・2002年・2800円

・ 「生き残りのディーリング」決定版・投資で生活したい人への100のアドバイス
  パンローリング・2001年・2800円

77 :山師さん : 04/06/15 00:45 ID:gMuiRO8z
>>74
生き残りのディーリングは2800円出して買う価値はあるよ
絶対買えとまでは言わないが買えるのなら買っておきたい一冊

78 :山師さん : 04/06/15 00:46 ID:uo2BDo1o
>>74
生き残りのディーリングはどこでも絶賛されてるね。
昔から読まれて来てる本みたいだし、読んで損は無いんじゃない?

俺は買ったけどまだ読んでないや。

80 :山師さん : 04/06/15 01:30 ID:Qn7LP99j
>>74
「生き残り」はFX取引やるのなら必須。
その他のトレーディングでも得る物は多い。

既に3回読んだけど、常に「やっぱりこの本いいわ」って思わせるところがある。

81 :山師さん : 04/06/15 01:33 ID:gMuiRO8z
ちょっとの間に好評になってるね<生き残りのディーリング
生き残りのディーリングが評価される理由ってやっぱり何度も読み返せる点に尽きるかと
駄本の類って基本的に一回読んだら終わりだけどこの手の良本は何度読んでも
違う解釈が出来て参考になるから良本と言われるのだと思う

157 :山師さん : 04/06/20 00:08 ID:SZPHoFc8
それでも「生き残りの・・・」だけはお薦めする。

158 :山師さん : 04/06/20 01:08 ID:JgQk8hzJ
ちょうど今『生き残りの・・・』を半分ぐらい読み終えたとこなんだけど
なんかヌルイというか。。。
「なるほど!」と持った湯呑をバッタと落し、小膝叩いてニッコリ笑い
そんな感じがまったくない
目からウロコが2、30枚落ちるのかと思ってたからなぁ
それとオレが日本株デイトレ専業だからしっくりこないのかも
あまりデイトレについて触れられてないし
どちらかというとポジションを長く取るほうが有利だと説いているように思える
デイトレの本で良いのってあまりないよね
「バーンスタインのデイトレード実践」はバカ高いし
アメリカとではシステム自体違うからなぁ・・・
日本株のデイトレについて書かれた良書ってないですか?

162 :山師さん : 04/06/20 16:35 ID:gnP5QUBN
俺もここで評判の『生き残りの・・・』読んだ。
確かに良い本だとは思うけど、それほどびっくりするようなことが書いているわけではない。
いくつか参考になる点があるという程度。
初心者が読むにはちょっと難しいし、中級者が読むにはちょっと物足りない。
ただ株で1億儲けろとかいう類の本よりはるかに読む価値があるのは確か。

278 :山師さん : 04/07/01 02:45 ID:N6Mc7nqY
こないだ矢口新の「生き残りのディーリング」を本屋で見たけど。。。
これがそれほど絶賛されるような本なの?ってのが正直な感想だった
プロのディーリングルームにも必ず置かれてる座右の書とか言われたりしてw
プロのディーラーってこんな事も知らずにトレードしてるの?って思った
やっぱり相場の世界は出版業に至るまで山師の寄り集まりだなと実感した
やたら値段の高い本ばっかりだし、内容は取るに足ら無いものばかり
結局儲かるのは著者だけで、読者が儲かることは稀

281 :山師さん : 04/07/01 15:51 ID:GzOBiIoi
>>278
あの本に書かれている内容を相場の実践だけで学ぼうとすると2940円じゃすまないでしょ、多分。
そういう意味で「お薦め」本だと思うけどね。

290 :山師さん : 04/07/01 23:24 ID:WkplVMM8
>>278

遅いぞ、俺アマゾンに注文だしちゃったぞ、その本w
まあ、俺もこのスレみて、だまされて本買ってるまだ
株未経験の初心者だけどねw
初心者には最適な本なのかな?その本
最近じゃあ、ゾーン相場心理学なんて言う電波本を、このスレ見て買ったよw

295 :山師さん : 04/07/02 00:28 ID:p8iuA2tU
生き残りのディーリングは、それほど悪くはないよ。
これ買って損したって思えるのは、そのレベルを超えてるってことだから
喜んでいいんじゃないの?

まー、実践的なことを求めている人には向かないんだろうけどね。

302 :山師さん : 04/07/02 02:00 ID:qLOWeCIP
生き残りのディーリングは当たり前のことが書いてあるところが良いところなんだけどな
そりゃ奇抜な内容なんか何もないよ
生き残るためには当たり前のことをできることが大事なんだけどな

324 :山師さん : 04/07/04 00:56 ID:1YEw1V78
生き残りのリーディング届いたが
なんか、やたら空白の部分多くねーか?w
ちゃんと隙間を普通の本程度につめたら
本の厚さ三分の一くらいになりそうだがw

326 :山師さん : 04/07/04 01:29 ID:Gf63z8hd
生き残りのリーディング色々叩かれてるがそんなに悪い本じゃないって。
株というより為替の本だけど。
本当に叩かれるべき本は株の短期売買実践ノート
この本いろんなスレで推薦されてたので買ってみたけどただの初心者向けの本。
いったいこの本のどこが短期売買実践なのか?
本のこのタイトルは詐欺だと思う。



330 :山師さん : 04/07/04 03:13 ID:flUglCNX
生き残り〜は相場本平均からしたらかなり良著の部類だろ。
まあ平均を引き下げまくる駄本が多いせいだけど。

333 :山師さん : 04/07/04 08:43 ID:r9lecupN
生き残りのディーリングは確かに株しかやらない人にはぴんとこない記述が多し、
著者も断っているように内容も首尾一貫していない。でも、つい忘れがちな基本的な
心得が書いてあって、読み返すと基本に立ち返るきっかけを与えてくれる。

この本をつまらないという人は、この本にある心得を自然と身に着けている経験豊富な
投資家なのでしょう。

同じような心得集としては、株取引が中心であることと、日本人の投資家からすると
いくらか斬新な考え方を含んでいる分、「デイトレード−マーケットで勝ち続けるための
発想術」の方がいいかもしれない。

334 :山師さん : 04/07/04 10:41 ID:bNN6Izc8
>>333
同意見。
俺は「トレンドの強さはポジションの保有期間により決定される」っていう部分、目からウロコだったな。

335 :山師さん : 04/07/04 13:02 ID:QQob+4YT
>>334
たしかにそうなんだけど、もともとディーラー向けの本だけあって、
個人にはあまり関係ない話だなあと思った。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


284 :山師さん : 04/11/04 02:28:14 ID:HrPsuePu
オンライン・生き残りのディーリング
ttp://www.geocities.com/dealers_web/trader.html

必読

667 :山師さん : 04/12/01 23:48:27 ID:nTsug2Wg
ロイ・ロングストリート「相場のこころ」、いいですね。
「生き残りのディーリング」も好きです。

679 :山師さん : 04/12/03 02:40:43 ID:ppyyjAzt
>>675
翻訳書の方が評価される事が多いが、
日本人の書いたパンの本、半分くらいはいいものが多いと思う

「生き残りのディーリング」「株はチャートでわかる」「オプション売買入門」など
他の出版社でこれに当たる本はない

815 :山師さん : 04/12/09 18:39:51 ID:/pmB3Pp5
「生き残りのディーリング」
図書館の購入依頼したら断られた。なんでだろう。

819 :山師さん : 04/12/09 20:23:24 ID:xmDwEfXZ
>>815
内容の割に安いんだから買っておきなさい

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART8】



は入門と実践に分けてるけど本当は改訂版じゃなかったっけ?
詳しくはまとめサイトを

「株はチャートでわかる」 は検証を商品でしかやってないので
株だと自分でやらないといけないと思う
あとページ稼ぎのための無意味な章が腹立つと思う

「ラリーウィリアムズの短期売買法」
「魔術師リンダラリーの短期売買法」
は高いんで図書館で良いかも、こっち読んでから
株はチャート…みたいな事を自分でやればいいと思う

「生き残りのディーリング」は買え手元に置け


556 名前:山師さん :2005/12/04(日) 01:12:29 ID:+3+k0GF+
当方バーチャル取引で遊んでる程度のまったくの初心者。

萌える株式投資
株でいこう!          ←(ここまで読んだ)
お金がふえるシンプルな考え方

|                ←ここで読むべき良書を2、3冊教えて

↓生き残りのディーリング     ←(ここまで読みたい)

558 名前:山師さん :2005/12/04(日) 01:56:33 ID:XetQ4qjQ
>>556
生き残りのディーリングが上級者向けとかなってたりするのって、
内容が難解なわけじゃなく、ある程度の経験が無いとしっくりこないからなんだよ。
いくら本読んでからでも実際取引してないとイマイチ腑に落ちないかも。


実際の銘柄選択とかの本ならオニールの超成長株発掘法

568 名前:山師さん :2005/12/04(日) 19:45:51 ID:coQRZuqm
「生き残りのディーリング」は基本的なことを難しく書いているだけで、
あんまり中身がないと思った。用語の説明がいい加減だから上級者になってから
読んだ方がしっくりくるが…

「デイトレード マーケットで勝ちつづけるための発想術」
は自分の会社の宣伝ばっかで、すごいうざかった。

581 名前:山師さん :2005/12/05(月) 15:56:06 ID:C7gc82Os
これから株を始めようと思ってるんですが、素人でもわかるとりあえずこれだけは読んどけとゆうような本があれば教えてください。

589 名前:山師さん :2005/12/05(月) 18:21:10 ID:+Az9E1ry
>>581
生き残りのディーリングは株する前から読んでおけ
意味がわからなくても読め。
内容ははっきり言って簡単なのだが
経験つまないと分からないかも知れない
でもいつかきっと気が付くはずだ。

592 名前:山師さん :2005/12/05(月) 20:37:44 ID:tnLowPjk
>>590
読んでおいて損がないっていうなら
「生き残りのディーリング」は持っていて損はない。
いずれ分かる時がくる。その時まで生き延びろ。
「ウォール街のランダムウォーカー」も絶対に嫁。
反感を覚えるかもしらんが それが現実だ。だが絶対的な真実ではない(はず)。
あと 行動ファイナンスの本を一冊読んでおいた方が良い。
気がつかない落とし穴に気づくようになるはずだ。
「人はなぜお金で失敗するのか」は良い本だが そこで満足するな。
角田康夫ヨアヒム・ゴールドベルグのテキストまで嫁。
ただし「行動ファイナンス〈2〉例題と用語集で読み解く非合理の謎」は糞だから絶対に買うな。
ココに出ていない本だと「図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて」がオススメ
ランダムウォークの本でも行動ファイナンスの本でもない(!!)が 読めば得るものが必ずある。


【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART9】


61 名前:山師さん :2006/01/07(土) 15:27:01.24 ID:GN2fwnJc
生き残りのディーリング決定版

88 名前:山師さん :2006/01/08(日) 11:25:47.58 ID:XOMeObJN
>>61
生き残りのディーリング決定版とか、このスレでは良書に上げる香具師多いんだが、
その手の経験から来る哲学的、フィッシャー爆弾的な本は数冊(1−2冊でも)
読んでいれば個人的にはとりあえずは十分だと思う。
企業価値等含む、経済全般の理解を深める方がより重要。

病気のシチュエーションで例えると、
「病は気から」とどっか首相も言ったが、それはそれで一理あるのだが、
科学的、論理的な解決法として、医者に行けよ!。と言う事。

89 名前:山師さん :2006/01/08(日) 11:59:05.09 ID:pLA0ZG39
ちがうんだって病院で医者に囲まれてても
不安をおぼえる時に読むんだって

今まで小額で順調だったのに
行ったことのない金額に種銭がなって
急に怖くなったりとか

医者もいないのに読むと
「なにこれ?何の手法も書いてないしいみねー損した」って思う

93 名前:山師さん :2006/01/08(日) 13:48:21.46 ID:XOMeObJN
>>89
であれば、いんだけどね。。

以前、初心者へのお勧め本として、
生き残りのディーリングのみ勧めるのを何度か見かけて、
片手落ちじゃないかなと、思ったりした事があったので。。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART10】


5 :山師さん:2006/01/18(水) 20:28:28.73 ID:Y/vH7m+r
つい最近生き残りのディーリング読んでたお陰で
今回の暴落を5%程の損失で切り抜けられた・・・

27 名前:山師さん :2006/01/20(金) 14:22:41.17 ID:vO0iRbRF
>>5
どの項が参考になったのか是非聞きたいです。

28 名前:山師さん :2006/01/20(金) 15:42:12.53 ID:G8XwtJ9B
>>27
人によって欠けている部分が違うのだから、他人が役立った部分を聞いても無意味ですよ。

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART11】


5 :山師さん :2006/01/21(土) 18:39:54.21 ID:9kCjXf4B
ドアホルダーは
生き残りのディーリングを読んでれば助かったのだろうか・・

8 :山師さん :2006/01/21(土) 19:40:34.25 ID:2G52bmy1
>>5
あの本を読んでリスクマネジメントについて真剣に考えた人なら、
信用使っての全力買いはしなかっただろうし、分散投資するにしても
LD関連の銘柄を複数持つといったことはしなかったんじゃないかな。

まあ、本を読むことと実際に行動することは別物だから、何とも言えないけど。

326 :山師さん :2006/02/09(木) 14:40:49.64 ID:H0fqul2M
生き残りのディーリングって最初見た時、自分先物やらんから
それっぽく書いてあったりして意味わかんねえと糞扱いして何とか読み終えて
まあいいことは書いてあった位の認識でいたが

何度か読み返すうちに・・・月日がたつにつれ・・・
何じゃこの名著はああああああああああゆきいいいいいいい〜


てなった。

436 :山師さん :2006/02/15(水) 07:18:54.91 ID:yDwR6d6F
生き残りのディーリング。
見やすいからオンラインで読み進めてるとこだけどこれはいいね。
文章のレベルも高い。

一目でわかる体裁になってないから読み終わったら、各章ごとにまとめてノートつくろう。

デイトレダーのぬっころし方だけでも価値があった。

> 市場の大多数は支持線で買い、抵抗線で売るという単純なディーリングを繰り返しています。
(中略)
> たとえば、朝から相場が上昇し抵抗線を突き抜け損切りも巻き込んで高止まりするとします。
> 翌日、強いと思って買ったら下押しし、支持線も抜けてしまう。翌々日、やはり弱いのかと売りから
> 入ると今度は踏み上げさせられる。こんな相場で先の短期ディーリングの基本を忠実に守ると、
> 売ってはやられ、買ってはやられでさんざんな目にあわされます。

> これは単に市場をリードするに足る量のポジションをとっているものがポジションの保有期間を
> 1日長くしただけなのです。日計りでなく、今日買って明日売りの倍返し。明日は売ったままにしておいて
> 明後日に買いで倍返し。これだけで日計りのほとんどを殺せるのです。



437 :山師さん :2006/02/15(水) 08:43:45.11 ID:f++cLQDE
> 市場の大多数は支持線で買い、抵抗線で売るという単純なディーリングを繰り返しています。

今時いないと思う

440 :山師さん :2006/02/15(水) 10:05:59.89 ID:GxRKukax
>>437
普通に参考にしてる人は多いだろ


441 :山師さん :2006/02/15(水) 10:11:46.16 ID:yDwR6d6F
>>437
テクニカル系はかなりがこれを基本にしてるんじゃないか

612 :山師さん :2006/02/25(土) 18:55:44.18 ID:+hhRXuH3
今日「生き残りのディーリング」買ってきました
これってどこがいい本なの?

すすめられて買ってきただけなんだけど…

614 :山師さん :2006/02/25(土) 19:18:11.96 ID:8wU8ZFmM
>>612

早まってブックオフに売り飛ばしたりせずにどっかにしまっておいて2年くらい相場続けて
もう一回読むと、何箇所かなるほどねって思うところが出てくるよ



でも、評判ほどものすごくいい本ではないと俺も思う

634 :山師さん :2006/02/26(日) 00:59:12.78 ID:zQgf2LIw
>614
評判ほど出ないってのは同意。

私は株で200万ドル儲けた

著者:ニコラス・ダーバス 翻訳:長尾 慎太郎/飯田 恒夫

株式初心者向けの本教えて下さい


411 :イイヨイイヨ ◆4tUyva0RCQ : 03/09/15 00:51
Toyさんありがとうm(__)m。190タンの書き込みに出てくる方
だったんですね。すごい人だ…。でも今から銘柄に乗るに
は端から切らにゃあいかんしなぁ。

「私は株で200万ドル儲けた」(ニコラス・ダーバス)久しぶ
りに読んでます。40年くらい前に書かれた本です。パンか
ら出てます。ボックス上抜けで買い常にストップロスを敷い
ておくといった単純な方法ですが今の相場にはあってるの
かな。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


36 名前:  :04/01/09 19:42
既出か?
ニコラス・ダーバス「わたしは株で200万ドル儲けた」
いい本。
ストップロスオーダーの入れ方はこれで知った

116 名前:  :04/01/11 03:21
ニコラス・ダーバス「わたしは株で200万ドル儲けた」
プロのダンサー「ニコラス・ダーバス」が
世界中でダンスの公演をしながら電信で株式投資をする話。
ぜひ読んで欲しい。友人に貸しているけどなかなか返してくれない。


ビジネス・ゼミナール 証券投資入門

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】



どんなに馬鹿でも理解できるほどわかりやすい良書だと思う。
そりゃバフェット信者が「自分にもできる」と勘違いする罠。


ビジネス・ゼミナール 証券投資入門
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532132126

上の本ほど簡単ではないけど投資の入門として
「投資戦略の発想法」とその巻末に掲載されている参考文献を
一通り読んで軽く実践を経験した上でこれを読むと、いままで得た知識と知識が
きれいに整理されると思う。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


219 :山師さん : 04/10/30 21:27:14 ID:4sRp3XsT
日経のゼミナールシリーズは何故にあんなに良書ぞろいなんだ?
クソ本の打率が異様に少ない。全部読んだわけではないが、
クソ本だったのは国際金融入門だけだったな。これは書店で立ち読みして
買うのやめたから被害には遭わなかったけど。

220 :山師さん : 04/10/30 22:18:58 ID:abIkHpfu
>>219
かなりの大学で副読本指定。
私も大学時代はよく読まされました。

231 :山師さん : 04/10/31 21:39:20 ID:Lprb6Qk0
>>219
特に証券投資入門は買いです。


投資4つの黄金則

著者:ウィリアム・バーンスタイン 翻訳:渡会 佳子

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


396 :  : 03/10/14 22:40
「投資4つの黄金」ウィリアム・バーンスタイン


2CHの香具師には受けなさそうだが、王道を行ってると思うぞ。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


58 :  : 04/01/10 07:54
  どっちが先でもいいよ。
  とりあえず レス付いてるし、テンプレもあるし こっちを使っておくよ。

「投資4つの黄金則」(ウィリアム バーンスタイン)は 内容がいいのに訳は最悪。
第一部では[short position]を「短期の持高」、[long term capital management]を「長期資産管理会社」なんて訳が付いてる。
第2部では正しく訳されてるけど、そんな奴に投資本の翻訳をさせるなよ。

59 名前:  :04/01/10 10:17
>>58
朝から大笑いしたよ。
> [short position]を「短期の持高」
> [long term capital management]を「長期資産管理会社」

英語版辞書引きながら読んだ方がマシそうだな。

権利のための闘争

著者:ルドルフ・フォン・イェーリング 翻訳:村上 淳一

683 名前: :03/12/20 11:40
ベーリングの「権利のための闘争」

負けておちこんでいる香具師は絶対に読め!

証券投資論

著者:榊原 茂樹浅野 幸弘青山 護 編集:日本証券アナリスト協会

916 名前:  :04/01/04 15:14
「証券投資論」日本証券アナリスト協会編 (日本経済新聞社)

  投資全般について初心者向けに
  とてもわかりやすく書かれている。
  特に戦略の基礎に詳しい。

マーケットの海賊―W・スラットヤーの必勝投資理論

著者:ウィル・スラットヤー 翻訳:日本テクニカルアナリスト協会

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


52 名前:  :04/01/09 22:20
テクニカル系だと

「相場の心理学—愚者は雷同し、賢者はチャートで勝負する」トゥヴェーデ ★★☆☆☆
    書いてることが 回りくどくて、分かりにくいんじゃ、ゴルァ。

「相場を勝ち抜くチャートの鉄則」仁科 剛平 ★☆☆☆☆
    別な本で見たことがある内容しかないぞ。後付講釈ウザイ。

「魔術師たちのトレーディングモデル」 リック ベンシニョーレ ★★★☆☆
    はっとさせらる内容はあるが、翻訳下手すぎ。値段は半額でも上等。

リストにないけど「マーケットの海賊」 ウィル スラットヤー ★☆☆☆☆
    何を言っているのかぜんぜん分からん。抽象的な精神論だけかよ!!

株価指数入門―正しい理解と利用のために

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


231 : : 04/02/07 00:54 ID:trEF/8Sk
既出かもしれぬが、passive主義投資家は、基本的素養を身に付けるために
宮川公男・花枝英樹編「株価指数入門」(東洋経済新報社)
を読んでおくとよろしいと思う。
なお、これはindexマンセーの本ではない。
むしろindex算出の留意点・問題点について論じている書物。

246 名前:  :04/02/11 10:27 ID:I4oeqFnn
>>231
  トピ糞のフリーフロート化が話題になっているこの時期にぴったりだね。

資産運用の常識・非常識

著者:マーク・クリッツマン 翻訳:坂口 雄作

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


290 :  : 04/03/05 23:38 ID:UnR+v9P5
資産運用の常識・非常識ってどうよ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532132371/

319 :  : 04/03/20 15:07 ID:rNhzY69Y
>>290
資産運用の常識・非常識を読んでみた。
読み物ではないな。
ブラック-ショールズ式など数式が多く、それを適用して得られる結果はどこかで読んだものがほとんど。
★★★☆☆

324 :290 : 04/03/21 02:21 ID:E0UCpiBJ
>>319
乙。俺も読んでみたが訳ワカメだった。
常識というには高度すぎる・・・

817 :  : 04/05/27 16:18 ID:/I1XrDza
     「資産運用の常識・非常識」マーク クリッツマン (著)
  やっと読み終わった。正直 かなり歯ごたえのある上級本。
  題名から受ける分かりやすい印象と正反対に、内容は超ガチガチ硬派路線。
  統計的概念が数式・数表付きで説明されている場所もあり、初学者を対象としていないことは明らか。
  もちろん、考えながら読み込めば高校レベルの数学で十分理解できる内容。
  とっつきにくいが 読後は世間の通説に対して別な視点が持てる気がした。
  投資本を読み込んでくると 結局 この辺の本まで読まなきゃ満足出来なくなるのかも。
  ガッツと熱意があればチャレンジしていいのでは。それなりのリターンはあると思われる。
  そうでなければもっと易しい本から読んだ方が良さそう。

ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際

著者:山崎 元

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


310 :307 : 04/03/16 00:25 ID:7Nj9x7L5
>>308 どうもです。

ところで機関やプロの行動パターンを知るための本はありますか?
自分は基本的にバフェットを見習って中長期ホルダーですが、
ファンマネなんかの動きも知っておきたいんです。
最近始めたばっかなんで。

教えて、わかる人!

311 :  : 04/03/17 08:19 ID:GiqsHOzo
>>310

「ファンドマネジメント」 (山崎 元)が定番かな。

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART11】


957 :山師さん :2006/03/18(土) 13:21:38.70 ID:5kU/WNvR
ファンドマネージャーの知恵とファンドマネジメントって
どっちがいいとおもいました?
ファンド系の定番書一冊よみたいとおもったもので・・・


968 :山師さん :2006/03/18(土) 20:19:04.48 ID:wei+jNBE
山崎のファンドマネジメントは、具体的な運用戦略よりも、
アカデミックな投資理論を現実とどうすりあわせるかとか、
ファンドマネージャの職業倫理とか、クライアントや雇用主との関係とか、
そっちの方が面白かった。


ファンドマネージャーの知恵―株式の運用と儲けるノウハウ

著者:渡辺 幹夫

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


310 :307 : 04/03/16 00:25 ID:7Nj9x7L5
>>308 どうもです。

ところで機関やプロの行動パターンを知るための本はありますか?
自分は基本的にバフェットを見習って中長期ホルダーですが、
ファンマネなんかの動きも知っておきたいんです。
最近始めたばっかなんで。

教えて、わかる人!

312 :  : 04/03/17 20:00 ID:oDpgeI4l
>>310
↓の第1・2章が参考になるかと

「ファンドマネージャーの知恵」渡辺幹夫著
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4496025760/

相場師スクーリング

著者:林 輝太郎

【洋書?】先物の良書【和書?】


706 名前:名無しさん@大変な事がおきました :04/05/10 06:10 ID:D8RrBc/0
相場師スクーリング(林輝太郎)

良かったよ。
これから相場を始める人にはいいんじゃないかな?と思う。
これから始める人よりも、すでに相場をやっているが損ばかりしてる人の方が読むべきかな?と思った。
「商品相場必勝ノート」も良書だけど、「商品相場必勝ノート」を読む前にまず読んでおきたいところ。
この2冊を読んでから、ワイルダ−なりリンダなりタートルなりを読むのが良いと思う。

あと、「先物罫線 相場奥の細道」も良かった。
テクニカルの解説本ではないのでそのつもりで買うと失敗するかも。
言葉では言い表わしにくいけど良書。

新訂 孫子

翻訳:金谷 治

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


657 名前:654 :04/05/09 02:32 ID:M+362QsF
>>656
最近ハマってるのが孫子の兵法。
勝つ人は勝つ確信が持てるまで開戦しない。
で、勝ちすぎて無用心になって逆襲される前に終戦させてしまう。
656さんの予想が当たるなら、利益確定を早めにする鉄の意志が必要なのかと。
俺はここに書きにくい反省多数です。

658 名前:  :04/05/09 02:44 ID:ZHq8/NoK
孫子って「敵を知り己を知れば百戦危うからず」だっけ?
「敵」の正体が皆目分からんからなあ・・・

孫子に限らず本間宗久とか三猿金泉の秘伝など先人の知恵に頼るのもいいかも。
まだ読んでないけど。
あるいは「証券分析【1934年版】」とか。
図書館で見かけたけど、あまりの分厚さに手にとる気も起きない・・・

投資入門とか投資法の本って何冊も読んだけど、基本的な部分はほとんど同じ内容で、
違うのは本人の経歴と哲ぐらいなもんでw

659 名前:654 :04/05/09 02:56 ID:M+362QsF
>>658
有名なのはそれだけど他にもいっぱいあっておもしろいよ。
勝つことよりも生き残ることが重要で、戦争すると経費がかかるから
安易に開戦するなとか、株式投資とかビジネスに役に立つよ。
最近だとイラク戦争でのアメリカの下手クソさが良く分かるしね。

662 名前: ◆2k22me6Tyo :04/05/09 05:05 ID:QCW15bS0
孫子、いいね。

夫れ未だ戦はずして、廊算するに勝つものは、算を得ること多きなり。
未だ戦わずして、廊算するに勝たざるものはさんを得ること少なきなり。
算多きは勝ち、算少なきは勝たず。然るを況(いわん)や算無きに於おや。
吾、此れを以って之を観るに勝負見(あら)わる。

まあ勝ちやすい場面で参加しれ!ってことだね。
上げすぎたのを売り、下げすぎたのを売る。
中途半端な値動きは無視。
トレンドが転換するまで、本玉いじるべからず。



【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


800 名前:山師さん :04/12/09 00:01:35 ID:LD0AdVku
>794
えらそうに、

子曰、學而不思則罔。思而不學則殆。
読み手がバカだと何を読んでも無駄になる。

ここは株板だがあえてこれをすすめやう。
新訂 孫子 岩波文庫 金谷 治 (翻訳)

【洋書和書】 株板的お薦め書籍 【PART14】


34 :山師さん :2006/06/07(水) 23:10:36.03 ID:4aOMQMZC
>>29
個人的に孫子は嫌いではないが、孫子の思想をそのまま株に
当てはめるのは無理があるぞ。
例えば孫子は絶対勝てるという確信がなければ動くな、と説いてるが
一回の敗戦で国家の存亡が決まる昔ならともかく、現代でこんな事をやってたら
株もビジネスも何もできない。
兵は無傷で通すのが上策とも説くが、株で損失を0にする事に拘りすぎれば
やはり何もできない。
また孫子は経験に頼るな、間諜を使えと説くが、これは現代ならインサイダーだ。
現代に合わないのは実は酒田五法もそうで、米相場でなければ有り得ない型や
理論が多数存在する。
そもそも米相場は下がり続けてもいつかは上がるが、株は下がりすぎれば倒産がある。

37 :山師さん :2006/06/08(木) 04:28:21.66 ID:HBGN6PYC
>>34
孫子の必ず勝つというのを勘違いしてるぞ。

例えば、馬車レースのときの必勝法として、
①こちらの」一番早い馬を相手の2番目に速い馬に当てる
②2番目に早い馬を3番目の馬にあてる
③一番遅い馬を一番速い馬にあてる

として、期待値の高い勝負をしろと言っている。
これは株にそのまま当てはめることが出来ると思う。

ラリー・ウィリアムズの株式必勝法 ― 正しい時期に正しい株を買う

著者:ラリー・ウィリアムズ 翻訳:長尾 慎太郎/増沢 和美/吉田 真一/山中 和彦

【洋書?】先物の良書【和書?】


764 名前:729 :04/07/10 12:03 ID:GKoagdIE
株板で書くと都合が悪いので、あえてこのスレに書かせてもらうけど、
新刊の「ラリーウィリアムズの株式○○法は駄本だった。
この内容で税込み8190円はないだろうと思った。
短期売買には使えないし、この本に書かれている内容が日本でも適用できるかが非常にあやしい。
適当にチャート調べてみたけどどうも日本では当てはまらないっぽい。
林輝太郎本に書かれている内容のほうが、まだ日本でも適用できるし、実際に良く起こる。
(5月連休前後効果とか年末年始効果とか)本も1000円台だったりで安い。
日本では使えない、短期では使えないような内容で8190円は高すぎる。
本当に1000円台が妥当な本だよ。バフェット本でさえ1000円台だし。

前に買ったロスフックも納得できるようなできないような、
実際どこで買ってどこで売ればいいのかわからないし、
完全に理解するには非常に複雑なシステムだと思った。
(シンプルな手法といいながら本の内容が400ページも超えてるし、全部読めなかった)

765 名前:729 :04/07/10 12:12 ID:GKoagdIE
「ラリーウィリアムズの株式○○法」を買う金で
「バースタインのデイトレード入門」でも買えばよかったよ・・・。

766 名前:名無しさん@大変な事がおきました :04/07/10 12:45 ID:rX94Jmtv
単位株の無い分、米株は敷居が低いんだから
別に日本株に限定する必要なかろうに。


768 名前:名無しさん@大変な事がおきました :04/07/10 14:22 ID:hiTN+6xu
>>729

そう?俺はバーンスタインのデイトレ入門よりラリー本の方が使えるヒントがあったけどな。
もちろん、アメの話だから、そのままは使えない。でも、充分ヒントになったよ。
ラリーならではの着眼点がある。漏れをラリー信者と呼ぶならそういえばいいよ。

769 名前:名無しさん@大変な事がおきました :04/07/10 16:19 ID:32rbGzNH
>729 ていうか、本の内容がすぐに使えると思うのが間違いでしょ。
日本株、アメ株問わず、自分なりに改良しないとさ。やっぱり。
そういういみで、>768みたいなスタンスがいいんじゃないのかな。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


666 :山師さん : 04/12/01 23:21:49 ID:zSzFJ7Jl
ラリー・ウィリアムズ、最新刊、買った人います?
評価希望。

『ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法』
(日本経済新聞社) 1996.12
『ラリー・ウィリアムズの短期売買法』
(パンローリング) 1999.10
『ラリー・ウィリアムズの株式必勝法』
(パンローリング) 2004.1



669 :山師さん : 04/12/02 08:51:19 ID:5NbQlaoz
&htmnl
> 『ラリー・ウィリアムズの株式必勝法』

簡単に言うと、「過去百年間の西暦末尾5の年は株が上がる。」

670 :山師さん : 04/12/02 09:07:39 ID:otncZW7Y
    ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
   /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
  彡、   |∪|   |   >>669 J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
   \ /___ /

671 :山師さん : 04/12/02 09:22:00 ID:5NbQlaoz
釣りじゃねぇって。読めばそう書いてある。
ただ、今までそうだったからって、来年そうなるかは保証してないぞ。

672 :山師さん : 04/12/02 10:47:21 ID:otncZW7Y
>>671
そうだったのか、ありがとう。
しかし、その要約はラリーもきっと悲しむと思うのです。

とりあえず、初心者向けとしては定評のある
木村剛『投資戦略の発想法』(講談社)
の終わりの方で、紹介されている推薦書籍を
書いてみようと思うのだが、激しくガイシュツ?


673 :山師さん : 04/12/02 11:15:41 ID:5NbQlaoz
なんでラリーが悲しむんだ、
ラリーが来日した時のセミナー行ったけど、同じ事しゃべってたぞ。
NYダウで5の年は年始から年末比較すると全部陽線。
来年もそうなる可能性があるから今から準備しとけって事。
銘柄選択とかは本に書いてある。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART6】


288 :山師さん : 2005/04/30(土) 07:14:49 ID:wyt3PKJg
「ラリー・ウィリアムズの株式必勝法」を少し読んだ
最近人気ないならたぶんこの本のせいだ >270

ドルはしばらくは安泰とか、金投資はあまりおすすめしないとか、
上がるのはオールドエコノミーだとか、
実際はドルインデックスは80まで下がったし、
小型株の方が割りがよかったし、
真に受けた人はあまりいい思いをしなかったんじゃないの

株式成功実践論―勝者への道標

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


241 :山師さん : 04/11/02 14:41:46 ID:jHc8rPzo
>204
  先物市場のテクニカル分析 ジョン J.マーフィー (著), 日本興業銀行国際資金部 (翻訳) 単行本 (1990/05) きんざい
  これは読まれたほうがいいと思いますね。テクニカルの基本を学ぶ上で良著だと思います。
  ただ、この考えを鵜呑みにするのはよしたほうがいいでしょう。私はオシレータのたぐいはあまり当てにならないと考えています。

  株式成功実践論—勝者への道標 林 輝太郎 (著), 板垣 浩 (著) 単行本(ソフトカバー) (1997/03) 同友館
  これも良著だと思います。著者の板垣さんはもう存命ではないそうですが、相場師として食っていかれた方ですから参考になると考えています。
  私もこのスタイルで相場をしています。



314 :ミ・ω・彡 ◆Usa/r2XYp. : 04/11/06 16:17:34 ID:n2af697u
>>292
漏れ、三木本はオプションの買について書いてあるのを二冊持ってるよ。
ひたすらオプションを買うことだけについて書いてある潔くて分かりやすい本だった。
これと「マンガ オプション売買 入門の入門 ウィザードコミックス」と合わせて読むとオプションの実戦前の理解がだいたい十分になると思う。
両方とも金融工学の本より実地的なのが良い。

株・先物ならやっぱ輝太郎系だけど、このスレでも名が挙がってる
「株式成功実践論—勝者への道標」「あなたも株のプロになれる」あと「金野式商品先物入門」
特に金野式〜は、いまいち精神論っぽくなる輝太郎さんのやり方を順序立てて分かりやすく解説してくれるいい本。

あとは、システムトレードの考え方を知る為に、ラリーウィリアムズの本と「パイロンソフト」ってソフトのウェブサイトを見るべき。

The Education of a Speculator

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


404 名前:匿名 :04/11/12 13:49:05 ID:RGAN/GrS
原書だが、
”the education of aspeculator”by victor niederhoffer

著者はジョージソロスと並び称せられるほどのカリスマトレーダーだったが、ブラックマンデーで破産し文字通り伝説となった男。そんな彼の絶頂期に書かれたのが本書。相場は音楽に似ているなど、凡人では理解しづらい点もあり、どちらかといえば奇書の類か。
ペーパーバック版で2000円位だったと記憶。400ページ以上あるから、暇な人にしかお薦めできないが。

406 :山師さん : 04/11/12 14:44:06 ID:U6kyD+kp
>>404
この人って、NHKスペシャルで金融工学かなんかを特集したときに出てたよね?
ちなみに、このときの内容がになってるんだけど個人的にはおすすめ。(初心者向き)

408 名前:山師さん :04/11/12 17:07:43 ID:zmEHCWmA
>404 にあるニーダーホッファーの本はゲイリースミスの本で絶賛されたぞ。
マネー革命に出てたニーダーホッファーの家はスゲーでかかった。
日本であんな感じの家建てれるのは軽井沢ぐらいしかねえだろうな。

【洋書?】先物の良書 2冊目【和書?】


301 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/05/17(火) 04:05:03 ID:BxRyup9B
ニーダフォッファーの本、俺買ったけど、英文が難しいんでかなりの英語力が
ないと読むのに苦労すると思われる。俺は途中で読む野めた。
グレアムとかバーンスタインの本は平易な文章で読みやすかったんだがな。


303 :299:2005/05/17(火) 21:38:41 ID:/Xbvs7py
>>300
amazon.comを見ればいいが、
イントロに、有名なドルロング/円ショートの投機をしてあやうく破産しかけた話が
のっている。
その他には、にーだーほっふぁーが父親から受けた教育(ウソは絶対つくな
と教えられたらしい)やスカッシュの試合での経験などに
からめて、投機哲学みたいなのを語った本です。
あとは、ランダムウォーク理論全盛の頃のシカゴで、ランダムウォークを否定するような
研究を発表して叩かれまくった話などが書いてある。

あとは、301のいうように、にーだーほっふぁーの使う語彙が独特なので
かなり読みづらいです。よくわからんところは飛ばし読みした。
Practical Speculationの方がまだ読みやすい。

304 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/05/18(水) 01:21:19 ID:chEsIqsb
トレンドフォロー入門でヴィクターニーダーフォファが叩かれてますねw
ちょっと笑ってしまいました。

実践的スペキュレーション—失敗と成功の戦略

Practical Speculation (原書)

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


883 :山師さん : 04/12/19 10:35:19 ID:mSbfz9y1
実践的スペキュレーション(現代書林)読んだ

著者は銀行株が90%下落したので反転のサインとみてよく知らないタイ銀行に
投資して破綻。今そこから復活したらしいが

こいつバファットの「知らない株に手を出すな」の原則をしらないのか?

【洋書?】先物の良書 2冊目【和書?】


297 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/05/14(土) 14:07:49 ID:PtgoUB6B
実践的スペキュレーション(現代書林)は、結構よかった。

298 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/05/15(日) 09:38:21 ID:TSvLmcVQ
金融の基本用語の訳がダメダメだけどね

299 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/05/15(日) 11:48:04 ID:kKzu6tg2
訳そのものが読めたものじゃない。あれ日本語か?原書買いなおした(泣

301 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/05/17(火) 04:05:03 ID:BxRyup9B
ニーダフォッファーの本、俺買ったけど、英文が難しいんでかなりの英語力が
ないと読むのに苦労すると思われる。俺は途中で読む野めた。
グレアムとかバーンスタインの本は平易な文章で読みやすかったんだがな。


矢口新の相場力アップドリル 株式編

著者:矢口 新

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART5】


316 :通りすがり : 05/02/06 11:12:51 ID:vR/pjKbj
>309

こちらも楽天で注文しました。

ところで矢口新の相場力アップドリル 株式編もう読んだ人いる?

317 :山師さん : 05/02/06 13:06:15 ID:NosbvKwp
>>316
立ち読みしたけど、紙面の半分が書き込むための解答欄になっているし、
内容も乱暴な面が感じられた。相場に決め打ちは厳禁だと思うので
内容も今ひとつだし、紙幅も半分でいいので、ボッタクリの感強し。

319 :山師さん : 05/02/06 13:17:41 ID:5+4ieX8o
>>316
先週買って読み始めたところです。
まだドリルの半分も読み進めていませんが。。
良くも悪くも為替編の焼き直しですね。ドリルになってるネタが
より株式に即したものになっているという感じ。

本としてはとてもいい内容なので、株をやる人は株式編がいいかも。
為替編で詳しく解説されていたことも巻末に載っているしね。

逆に、為替編を読んで大体のことを理解した人にとっては、
「まあ、焼き直しだわな」と感じてしまうかも。

>>317
確かに紙面の使われ方とかみるとボッタクリもあながちウソではないかもw
でも、内容はいいと思いますよ。乱暴というか大局な見地なんでしょう。
あくまであれは矢口さんの答えであって、それを参考に実際のニュースで
自分で予想したりして相場力をつけていく、ってのがあの本の本来の目的なんだろうし。

322 :山師さん : 05/02/06 15:41:46 ID:NosbvKwp
>>319
矢口があれを書くのに費やした労力は、生き残りのディーリングのそれの
5分の1くらいだろうね。

324 :山師さん : 05/02/06 19:29:08 ID:5+4ieX8o
>>322
はははw
まあ、自分でも書いてましたよね。「生き残り〜は詰め込みすぎだった」って。
だからもう少し「どうやって価格が上下するか」について噛み砕いて書く必要があった、と。

328 :山師さん : 05/02/07 03:48:53 ID:7pIT2/AX
相場力アップドリル株式編の「問53 寄付き前外国証券注文状況で、大幅な
売り越しとあった」の解答と解説で、「この数値の紛らわしいところは、市場価格
から付きそうもなく離れた入れっぱなしのオーダーでも、売り買いのオーダーと
して報告されることです」とあるのだが、あれは成行注文の集計ではなかった
のかな?

329 :山師さん : 05/02/07 07:53:05 ID:YPt5z3vx
>>328
さあどうなんでしょう。

それより、
売りは外国証券
買いは国内証券という手口(逆もある)を使う投機筋もいるのであの数字は
それほど重要とはおもわない。

むしろあの数字で個人をビビらせて寄り付き売らせたり買わせたりしていると
見ますね。一種の店板かと

330 :山師さん : 05/02/07 12:58:37 ID:kP9b7043
確かに一種の見せ板だな。売り買いを正確に報告する義務もないから
裏づけも取れないし。

349 :347 : 05/02/12 00:31:42 ID:HxWMoRyH
>348

読んでみました。
最近は、終値のみを判断基準にしていて、材料はほとんど無視しているような状態なので、
正直なところあまり役に立たなかったかと思います。

役に立ったのは次の言葉です。
「実需がトレンド、仮儒がボラティリティを生む」

348氏がどのようなトレードをしているのかわかりませんが、日々の材料を気にするようでしたら、
役に立つのでは?


350 :348 : 05/02/12 09:35:04 ID:c3mlbVur
>>349
乙あり
「実需がトレンド、仮儒がボラティリティを生む」てのは「生き残りry」にも
書いてあったね

わたしゃ材料は気にしないほうだが皆が食いついたものに便乗してすぐ
に逃げてます。ちびちびせこくやってますよ

お勧めの株の本・参考書を教えてください


485 :山師さん : 05/02/26 01:49:30 ID:ps2a1Edu
相場力アップドリル株式編
中身も見ないで買っちゃったけど、凄い手抜きで内容スカスカ。
こんな糞本買った自分に腹立つ。

488 :山師さん : 05/02/27 00:16:04 ID:aphyYZJw
>>485
スカスカだけど、結構ためになると感じたけど

立ち読みでさらさらと流しよみしだけど

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART7】


171 :山師さん : 2005/07/17(日) 09:30:07 ID:Veat4nEI
すみません、質問ですが

アメリカのダウが日本の株価にどのように影響するか
テロにより日本の株価にどのように影響するか
円安円高でどのように影響するか等の

株価の上下動する原因がきちんとかかれている本はありませんか?

172 :山師さん : 2005/07/17(日) 09:39:07 ID:TmPwYLNG
>>171
吉見俊彦 「材料が分かれば株価は読める」
同じく 黄色い表紙のやつで「利益を出す株の教科書」

タイトルは昔に読んだのではっきりしない。

あと、
矢口新「相場力アップドリル」もいいんじゃないのかな?
これは立ち読みしかしてないんだけど・・・
かって感想聞かせて。

181 :山師さん : 2005/07/17(日) 11:40:24 ID:+srOuqF+
>>172
矢口新「相場力アップドリル」はいいよ。分量が食い足りないけど、読むだけじゃなくて
回答を自分で考えるようにすれば味が出てくる

道具としてのファイナンス

著者:石野 雄一

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART8】


5 名前:山師さん :2005/10/08(土) 21:01:07 ID:K8TC3PX9
『道具としてのファイナンス』石野雄一 日本実業出版社

従来の入門レベルのファイナンスの教科書は、
往々にして基礎理論の習得を目的としてるため、具体的な応用方法がわかりにくいという欠点があった。
しかし、この本はファイナンス理論を実際に応用しやすい形で論じているため、
投資家やビジネスパーソンのためのファイナンスの入門書としては大変有益である。

ビジネス・ゼミナール 証券分析入門

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART8】


922 名前:山師さん :2005/12/28(水) 20:46:11 ID:+s8hxi+h
証券分析入門って読む価値あり?

924 名前:山師さん :2005/12/28(水) 23:10:12 ID:AE6QwGCy
>>922
グレアム流の延長だけど、漏れは読む価値あると思う。
「証券分析」を直接読むより分かりやすいし値段も安い。
意外とサラッと読み終えられる本なので 迷ってる位なら読んで味噌。

なぜ、それを考えつかなかったのか?―最高の結果を生む聡明な思考法

著者:チャールズ・W・マッコイ・Jr 翻訳:ルディー 和子

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART11】


695 :山師さん :2006/02/28(火) 22:04:36.79 ID:RE+XvfU8
「なぜ、それをかんがえつかなかったのか?」
                     ダイヤモンド社

あの時、あの株を買っていれば億万長者なのになんで、思いつかなかったんだろうと
考えたとき、この本にめぐり合いました

はしがきにこう書いてあります
賢く考えなければ失敗することは分かっているのに、私たちは考えるための
意識的な手法を採用しようとせず、あとになって、あれに気づいていれば
良かったとか後悔することが多いのです
私たちはチャンスを見逃しあとでライバルが気がついている素晴らしい
アイデイアをそれときづかづ否定し
事実の重要性を誤算し、軽率に判断し、真実を見極めることができない
自分の単純さを嘆くことになるのです
私たちは「なぜ、それを考え付かなかったのか」と後悔することに
なるのです

ファンドマネージャーの株式運用戦略

著者:渡辺 幹夫

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART11】


957 :山師さん :2006/03/18(土) 13:21:38.70 ID:5kU/WNvR
ファンドマネージャーの知恵ファンドマネジメントって
どっちがいいとおもいました?
ファンド系の定番書一冊よみたいとおもったもので・・・


960 :山師さん :2006/03/18(土) 14:38:40.02 ID:s93pIazs
>> 957
ファンドマネージャーの知恵は絶版、俺は後者は読んでないけど、
株式運用戦略だったら、俺は結構プラスになった。
ファンドマネージャーの書籍にどう言う内容を期待してるか知らないけど、
特にバリュー株の優位性と、損切りの項目は、論証データを交え説得力がある。

本題を置いといて、敢えて取り上げると、損切りの章がクドい位に書かれていて結構すごい。
俺としては、損切りを躊躇している人にお勧めのある意味損切り指南書でもあるw
半ば、哲学、宗教まがい的に損切りしろ!と言うより論理的な方が説得力があるのは、
言うまでもないだろう。

影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

著者:ロバート・B・チャルディーニ 翻訳:社会行動研究会

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART12】


8 :山師さん :2006/03/21(火) 14:09:32.54 ID:ufhq3Fo2
影響力の武器—なぜ、人は動かされるのか
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4414302692/

社会心理学の名著。
相場に直接関わることは書かれてないが読んで損は無い。

株を極める! 仕掛け・損切り・利食い プロのノウハウ

著者:照沼 佳夫

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART12】


9 :山師さん :2006/03/21(火) 21:17:27.18 ID:h/iXK9b5
この本読んだ人いたら感想きぼん。「株の短期売買実践ノート」書いた人だけど内容似てる?

照沼佳夫「仕掛け・損切り・利食いプロのノウハウ」


13 :山師さん :2006/03/22(水) 19:16:20.56 ID:OxnedJFH
>> 9
似てるようで根底が全然違う。
半分以上が心構え(感情を殺せ、損切りを徹底せよ・・)。
独特の理論なんで受け入れられない人はダメかも。

ワイルダーのアダムセオリー 未来の値動きがわかる究極の再帰理論

著者:J・ウエルズ・ワイルダー・ジュニア 翻訳:吉田 真一

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART13】


221 :山師さん :2006/05/12(金) 01:13:16.71 ID:p5RWhmhk
テクニカルがあまり当てにならないからこそ、アダムセオリーの様な単純追随型のモノが機能する訳で。
株や商先ではファンダが結構大きな割合を占めるからチャートがグチャグチャになりがちなので厳しいが、為替ではアダムセオリー1本だけで十分食べて行けるよ。
自分の中であらゆるテクニカル、システムを捨てていって最後に生き残ったのはアダムセオリー1本だけでした
みんなも騙されたと思ってアダムセオリーだけで為替やってみ。
今までの分析に費やしてた時間が馬鹿馬鹿しくなるよん
でわでわ

222 :山師さん :2006/05/12(金) 01:57:32.93 ID:f2bWywEB
為替は正直わからんが、株式においてアダムセオリーは完全に糞、マジで糞。
アダムセオリーを知らん人の為に書いておく。
アダムセオリーとは?(株板なので株に当てはめます)
「株価が上がったら買う、下がったら売る」
「もっとも近い未来はもっとも近い過去より推測される、つまり上がってる株はますます上がる、
下がってる株はますます下がる、もみ合ってる株はますますもみ合う。」
(未来を予測するのは不可能、だが確率ならば単純に近い時間の情報がもっとも比重が重いとワイルダーは考えた訳だ)
これらを元に売り買いの戦略を立てる。
明らかに上昇トレンドに入っている株(上がり始めでは無くかなり上がっている株)を探す。
明らかな上昇トレンドを確認したら、僅か下にロスカットポイントを作って買い。
以後、そのロスカットポイントに触れない限り買い増す。
押しが入った場合、その下値にロスカットラインを引きなおし、買い増す。
株が上がり続ける限り、買い増す。
株がどんなに異常な上がり方をしても絶対に利確しない。
ロスカットラインに触れるまで買い増し続ける、ロスカットラインに触れたら自動約定。

これがすべてです。
ただ、株の場合はなかなか簡単にはいかない、株価は大多数の心理がいっしょになった瞬間に反転する事が多い。
つまり、大多数が上がると思った株は反転する事が非常に多い(すべてがそうなるとは限りません)。
アダムセオリーは順張りの一種だと思いますが、勝率がかなり低い。
その為、目標値を定めず、多数のロスカットに耐え忍び、特大ホームランを打たねばなりません。
私には正直きつかった、過去かなりのダメージを負ったくちです。

224 :山師さん :2006/05/12(金) 02:08:50.74 ID:rwDQOK3b
タートルズのやり方に似てるのかな。
彼らも勝率3割ぐらい

225 :山師さん :2006/05/12(金) 02:13:10.74 ID:p5RWhmhk
>>222 の補足ですが、他にエントリーの条件としてギャップや長大線があります
基本的に株はトレンドフォロー有利ではない(商先はギャップの比重でかいからまた別)から、確かに株でやったら死ねるでしょう
アダムセオリーの概要を自分なりに解釈すると(本に書いてあります)、
「おめーらが天底掴む確率はどうせ低いんだからそれらに突き当たるまで儲けようぜ」って感じだと思います
ほんとは向こうの書籍スレに書いても良かったんだけど向こうは寂れ気味なのでこちらで書かせてもらいました。

226 :山師さん :2006/05/12(金) 02:17:52.04 ID:p5RWhmhk
>>224
忘れてた。もう一つのエントリーの条件はブレイクアウトです
タートルズの50日、20日BOと組み合わせて使うことは出来るでしょーね。
多分、株の場合ならこっちの方がアダムセオリー応用しやすいかも。

かもめのジョナサン

著者:リチャード・バック 翻訳:五木 寛之

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART13】


295 :山師さん :2006/05/14(日) 22:17:09.29 ID:3l8EOY2C
BNFスレでかもめのジョナサンが挙がってたんで読んでみた。


なにげにいいな、コレw
精神修養にオススメ。
ひたむきさとか信念を貫くとか、トレードにも通じる。

296 :山師さん :2006/05/14(日) 23:31:23.27 ID:7agFvNRw
>>295
続編はトンデモ本だぞ。
群れを離れて、孤高になったジョナサンが別の群れに入って超能力をみにつけ
ワープを繰り返して飛んで行く。。。。

マーケットニュートラル投資の世界 ― ヘッジファンドの投資戦略

著者:ジョセフ・G・ニコラス 翻訳:三菱信託銀行受託財産運用部門

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART13】


418 :山師さん :2006/05/19(金) 23:18:02.45 ID:4CmbTekW
「マーケットニュートラル投資の世界」
ジョセフ・G・ニコラス著 三菱信託銀行受託財産運用部門訳

なんとも微妙。幾つかのアービトラージ手法について書かれていたが突っ込み不足の感は否めない。
当り前のことを遠回りに書いてるだけで肝心の具体的な手法はヒントになりそうなものがなかった。
各アービトラージ方法での指数の推移が載ってるので、そのデータだけは面白かった。

★★★☆☆

419 :山師さん :2006/05/19(金) 23:40:42.66 ID:r5LxW0TW
>>418
つい最近それ読んだけど、まあだいたい感想は同じ。
投資法として自分に還元するには突っ込み不足で、
かといって「ヘッジファンドはこういうことをしてるんですよ」
という紹介だとしたら細かく書きすぎ。
読み物としてはそれなりに面白かった。

株を極める! リスク管理・資金運用 プロのノウハウ

著者:矢口 新

【洋書和書】 株板的お薦め書籍 【PART14】


146 :山師さん :2006/06/13(火) 23:41:21.56 ID:Zsar+1ew
最近読んだ本
「株を極める! リスク管理・資金運用 プロのノウハウ 」

著者が考える投機と投資の違いを前提にそれぞれのリスク管理等を説明してる本。
株の本だけど、為替や債権の基礎知識がないと読むのきつい。
中級者以上向けだね。「生き残り〜」より難しかった。
ポンド危機とかLTCMの話も出てきて結構勉強になったよ。




脱アマ相場必勝法—プロの「企業秘密」公開

著者:林 輝太郎