株式書籍案内@wiki 相場の格言

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

相場の格言


相場のこころ―マーケットの見方・考え方

著者:ロイ・W・ロングストリート 翻訳:林 康史

【洋書?】先物の良書【和書?】


9 名前:名無しさん@大変な事がおきました :03/08/14 21:27 ID:+gr48LYo
>>8
ふむふむ

相場のこころって本もおもしろい
林康史の翻訳

精神論とリスク管理に重点を置いてる本

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


679 :  : 04/05/10 17:55 ID:Di/TnOki
読み始めたばかりだけど、最初の数ページで値段以上の価値があった。

相場のこころ 林康史(訳)
1680円

・ 最初の損が最も小さい。
・ 間違っているという徴候を自ら見出そうとするべきだ。
など、市場が暴落して痛い思いをした今日の俺に突き刺さる金言多数。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


596 :山師さん : 04/08/29 22:57 ID:7n86wUE9
    「相場のこころ」ロイ・ロングストリート(著)
  アメリカの相場格言本の一種と思って買ってみたが意外と面白い。
  筆者の経験が箇条書き風に短くまとめられていて よく読むと味がある。
  相互で矛盾する教訓がちょくちょくあるのはご愛嬌か。
  それにしても 訳者の林康史の和訳はいつも違和感がある。
  この本の訳も読みやすさや意味のつながりに配慮が足りない印象。
  「相場の心理学」と同様に、翻訳で魅力が一部壊されているのでは?

611 :山師さん : 04/08/30 20:35 ID:fvUTSvqP
>>596
タイコム証券の先物チャンピオンシップで3回優勝した
Fairly氏が薦めてた本だね
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775990039/250-5807182-4584232
の著者

623 :山師さん : 04/09/01 18:56 ID:PokupDEc
>>611
豆屋のやる事を信じてはいけません。
そのコンテストで、誰が一番得をしたか良く考えてみてください。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


667 :山師さん : 04/12/01 23:48:27 ID:nTsug2Wg
ロイ・ロングストリート「相場のこころ」、いいですね。
「生き残りのディーリング」も好きです。

【洋書和書】 株板的お薦め書籍 【PART14】


939 :山師さん :2006/07/07(金) 09:50:43.43 ID:IISxQN3X
豚は「欲張り」という意味で書かれている本が多いいと思うが、
以下の本はちょっと違っていた。

「相場のこころ — マーケットの見方・考え方 (東洋経済新報社)」

・ ブルはときどき儲ける。ベアもときどき儲ける。だが、ピッグは決して儲けない。

 * ブタは餌を求めて地面をほじくりかえすばかりだと揶揄したウォール街の相場格言

と書いてあった。

940 :山師さん :2006/07/07(金) 10:01:03.48 ID:IISxQN3X
>>939 自己レス
行儀が悪いだけで、欲張りには違いないな。

957 :山師さん :2006/07/07(金) 20:35:20.33 ID:5aYGGi7H
>>939
相場のこころ はいい本だな。

最近薦められて読んだよ。

歴史が教える相場の道理

著者:林 どりあん

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


35 名前:   投稿日:2004/01/09(金) 19:35
ダメ本

「おじいさんは山へ金儲けに」 村上 龍 読むだけ時間と金の無駄という究極のダメ本
「「賢明なる投資家【財務諸表編】」 グレアム ブランドだけで買わせられるが金の無駄。
「歴史が教える相場の道理」 林 どりあん 相場の道理が文庫本で分かりゃ苦労しない
「フィッシャーの「超」成長株投資」 フィッシャー とにかく日本語が読みにくいんじゃ、ゴルァ。普通に訳せ。

バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

著者:ジョージ・S・クレイソン 翻訳:大島 豊

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


802 名前:山師さん :04/12/09 00:36:36 ID:WvWEp1+w
『バビロンの大富豪』
当たり前のことしか書いてないが、基本に帰り、自分の生活を見直すには良いかも。

『三猿金泉秘録』
『本間宗久相場三昧伝』
これを読んだからといってすぐに投資がうまくなるわけでもないが
古典から投資のヒントを得たい人は一読の価値がある。

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART12】


879 :山師さん :2006/05/01(月) 02:26:03.60 ID:zLEqU/ss
まずバビロンの大富豪を読むところからはじめるべき。

882 :山師さん :2006/05/01(月) 08:48:24.07 ID:+HUYK/SW
>>879
  良書であることは認めるが、ちょっとわざとらしさが鼻に付く。

格言で学ぶ 相場の哲学

著者:鏑木 繁

【洋書?】先物の良書 2冊目【和書?】


341 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/07/21(木) 20:56:31 ID:sN6j/rB8
復刻するなら原本に忠実にして欲しい。
『格言で学ぶ相場の哲学』は表紙の変更と
あとがきの削除で鏑木氏の雰囲気を損なってると思う。
鏑木氏の本は好きなので、どんどん復刻して欲しい。

342 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/07/31(日) 07:47:24 ID:tpJAo5Fy
鏑木繁の本は、「相場好き」にはお薦めだね。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART9】


16 名前:山師さん :2006/01/03(火) 20:45:40.15 ID:2AxIMKPu
   「格言で学ぶ相場の哲学」鏑木 繁(著)
相場格言本の割には孫氏とか韓非子からの一言が多い印象。
格言の解釈も味があって格言を羅列しただけの糞本ではない。
「大欲は無欲に似たり」の解釈が漏れが思っていたのと違ったのでちょっとビクーリ。
辞典調べたら二つの意味があるんだねぇ。

「相場に勝つ」株の格言

著者:西野 武彦

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART8】


651 名前:山師さん :2005/12/10(土) 21:22:34 ID:8XOuAXL/
『「相場に勝つ」株の格言』西野武彦
  相場格言だけでなく 有名投資家・トレーダーの言葉をまとめた文庫本。
  それぞれ筆者の解説がつけられてる。
  林康史の相場格言本よりは大分マシだけど、「相場三昧伝」とか「三猿金泉秘録」とかを直接読んだ方が良くない?

三猿金泉秘録―和歌で相場道を極める―

著者:喜多村 政一

本間宗久相場三昧伝―相場道の極意―

著者:本間 宗久