株式書籍案内@wiki 有名人物

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

有名人物


マーケットの魔術師 ― 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

著者:ジャック・D・シュワッガー 翻訳:横山 直樹

マーケットの魔術師 株式編 増補版 ― 米トップ株式トレーダーが語る儲ける秘訣

著者:ジャック・D・シュワッガー 翻訳:増沢 浩一

新マーケットの魔術師 ― 米トップトレーダーたちが語る成功の秘密

著者:ジャック・D・シュワッガー 翻訳:清水 昭男

株式初心者向けの本教えて下さい


4 :  : 03/04/10 13:56
マーケットの魔術師シリーズがいいよ。
モチベーションが騰がる

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


108 :株吉 : 03/06/09 04:41
読んだ本の中で面白かったのは、

マーケットの魔術師"ジャック・D・シュワッガー 著
日興証券開発運用部 訳"日本経済新聞社

だよ。これを読むと成功している人は同じやり方をしていないってこと。
つまり自分の性格にフィットしたやり方で儲けてる。

728 名前:  :03/12/27 15:01
書けたらしい。

マーケットの魔術師株式編を読んでみました。
モチベーションを上げるにはいい本だと思う。お勧め。
具体的手法を学ぶとかいう目的には使えないけど。

898 名前:  :04/01/04 12:42
「マーケットの魔術師」に出てくるトレーダーって
えらく昔 ( 20〜30年前 )に活躍した人ばっかりだね。

913 名前:  :04/01/04 15:02
>>898
1989年に出版された当時に「魔術師」だった人だから。
普通下積み5年、実績作り10年、「魔術師」認定に5年かかるとして、1970年前後にトレーダーになった人が多い。


【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


370 :__ : 04/04/09 08:51 ID:jwKgelXP
>>361
初心者が初心者向けの本をどう見つけるか、は非常に難しい問題です。
まずは、「マーケットの魔術師」3部作と「欲望と幻想の市場」を読めば、その後、変な本を買うこともないと思う。
最近出た本ならば、「ストックマーケットテクニック」は非常にいい本だった。
これは大昔の本ですが、初心者には上の4冊に劣らず、参考になると思う。
それから、まんがや読み捨てのミステリーでなくて、飯のタネになる本だから、お金を出して、買ったほうがいい。
そんなことにケチらないほうがいい。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


652 :山師さん : 04/09/04 13:18 ID:G8lW0jfL
マーケットの魔術師も古い話だよな
面白いし心構えで参考になるけど、新しいのだして欲しい

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


19 :山師さん : 04/10/08 20:31:00 ID:VuIE5Lzr
マーケットの魔術師って読みやすいね(株版)
初めて買ったパンの本が魔術師たちの心理学で、これ半年たっても半分くらいしか
読めてないw

730 :山師さん : 04/12/06 02:41:39 ID:LpqAKj7D
マーケットの魔術師と新マーケットの魔術師って2冊ずつあるよね?
違いはあるのですか?

732 :山師さん : 04/12/06 03:10:08 ID:3m/3nP/r
>>730
マーケットの魔術師関連は4冊出てる。
1マーケットの魔術師。2新マーケットの魔術師。3マーケットの魔術師株式版。
4は3の増補版。
今3は見る必要なし。4が3の内容で、巻末に3の魔術師のその後がある形だから。
1は最初日経新聞が出版元だったが、絶版になってパンが版権買って出版した。
これも内容は同じ。だから現在はパンの124を見ればよい。詳しくはパンのHPで。
俺は買うなら1を勧める。後になるほど機関投資家やCTAの話が多くなるから。
個人でやるのに参考になる人物は1が多いと思う。4でも良いけど、これも機関の話が多いからな。
全部読めるなら読んだ方が良いけどね。それに読み返すごとに新たな発見や気づきがあるから、
なるべく手元にある方がよい。

733 :山師さん : 04/12/06 03:22:57 ID:LpqAKj7D
>>732
レスありがとうございます。
とりあえずは全部読もうと思っています。

3は見る必要がなくその増補版の4を買えばいい。
1も絶版になってるので復刻版と同じ内容なので復刻版でOK。
と言うことであってますか?

問題は2の新マーケットの魔術師でこれが2冊あり、違いはあるのですか?
ないのなら買うのは、
1の復刻版と、4と、2のどちらかの計3冊ってことですか?

737 :山師さん : 04/12/06 08:56:29 ID:3m/3nP/r
>>733
2は1冊しか出てないはずだけど?白い表紙で。1は青で4はピンク。
パンの本屋のページでシュワッガーで検索すれば分かる。
シュワッガーのテクニカル分析がパンときんざいで出てるけどそのことかな。
これは原著通りに訳したのがきんざいで、パンのは省いてる部分がある。
省いてる部分はチャートが大半なので、これもパンので良いと思う。

お勧めの株の本・参考書を教えてください


445 :山師さん : 05/02/22 13:21:34 ID:iG7c69SP
激しく既出だが、
「マーケットの魔術師」と「欲望と幻想の市場」
は必須だと思う。
どの投資スタイルを取ってても、読んでタメになる本。

446 :山師さん : 05/02/22 19:17:19 ID:z8n6SpC6
マーケットの魔術師に価値を見いだせないおいらはだめぽですか
そうですか

649 :山師さん : 05/03/13 10:04:55 ID:a2QPehNW
新マーケットの魔術師で、
ドラッケンミラーが、もし財政拡大政策によって巨額の
財政赤字に陥り、そして金融引き締め政策が取られていたら、
その国の通貨は値上がりするというソロスの通貨理論を紹介
しているんだけど、これって単に金利が高い国にお金が集まる
ということ以外に、何か論理がありますのん?
「ソロスの錬金術」(総合法令出版)に書いてあるそうなので、
お持ちの方、教えて下さい。

書評も書いておくと、既出ですが、マーケットの魔術師は面白
いです。マーケットの魔術師とマーケットの魔術師株式編は、
実際の売買のヒントになることが多いし、新マーケットの魔術師
は、ファンドマネージャーの世界が垣間見ることができて、興味
深いです。

660 :山師さん : 05/03/14 06:09:13 ID:S0nEqlvN
>>649
財政が健全化すればデフォルトのリスクが下がるので
安全を求める資金がそこに逃げ込むね。

ただし、と断り書きがさらに続くだろうけど。
引き締め策がとられてしばらくすると、またそこの通貨は下がってしまう。
健全化までには長い道のりがあるから。

最近ドル高になってたのは(105円までの上昇)、米国利上げが原因だろうけど
実際問題、ブッシュは財政再建やる気が無さそうなんで、またドル安(102円以下)にいくという予想。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART6】


861 :山師さん : 2005/06/06(月) 01:28:25 ID:9xeZRArj
「マーケットの魔術師シリーズ」なんですが、個人で日本株の売買のみの場合
どれがお勧めですか?
株式編ってやつですか?

862 :山師さん : 2005/06/06(月) 01:45:48 ID:1uK4dajw
>>861
一番最初のやつがいいと思う。出てる人が豪華だし。
具体的な手法の本じゃないし、先物トレーダーの部分も普通に読めると思うよ。

913 名前:山師さん :2005/06/11(土) 17:53:13 ID:s2BYXN2g
マーケットの魔術師株式編 ムチャ面白いな。

やっぱ経験談や本人の相場哲学が書かれている本がおもろい。

灯台の本は初めて株の本を読むんだったら良心的な本と思うよ。
学歴のことみんな気にしすぎ

915 名前:山師さん :2005/06/11(土) 19:55:15 ID:Ih00+nhA
マーケットの魔術師おもしろいかな

916 :山師さん : 2005/06/11(土) 20:04:47 ID:U8kXWRt3
株式編はあんまおもんなかった。

917 :山師さん : 2005/06/11(土) 21:15:40 ID:s2BYXN2g
マーケットの魔術師株式編でインデックスファンドを否定している
ファンドマネージャーがいるねぇ。
ランダムウォーク理論はおれも懐疑的。

919 :山師さん : 2005/06/11(土) 23:41:24 ID:Abtvk6Mh
>>916
> 株式編はあんまおもんなかった。

気持ちは分かります。

でも、たぶん、きっと、少しレベルが上がるとその深さに感動する。
株の投資手法は実にいろんなやり方がある。
株の価格くらい、いい加減なものはないと思って、商品しかしませんでしたが、
株式編を読んで考えを改めました。

【洋書?】先物の良書 2冊目【和書?】


424 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/09/13(火) 00:01:15 ID:W5b2Nmpf
魔術師からみんなは何を学んでそんなに勧めるのかな
自分はスィコータのみだったんですが

426 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/09/13(火) 09:16:51 ID:Fx/bvhco
>>424
相場をはってれば「何で」なんていうか?
最初のと続は読んで損はないよ。
株式編以降はよまんでよろしい

431 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/09/13(火) 20:44:50 ID:ZcZgf8zo
>>426
「何で」なんて言ってないぞ>>424は

435 :424:2005/09/14(水) 04:37:51 ID:iuNPSK+p
荒れちゃった?ごめんね
WhyかWhatかといえばWhatのつもりだったけどでてくる答えはほぼ同じだねたぶん

何を学んで?
「だれだれの何々という発言からアレコレを学んだ」

なんで?
「だれだれの何々という発言がどうこうだったから」

自分の場合はシステムトレーダー編以外持ってて
スィコータの
「相場では人は皆欲しいものを手に入れる」
がかなり響きましたよ

436 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/09/14(水) 09:35:26 ID:tLdsT4jT
>>435
別に荒れちゃいないと思うけどさ、
スィコータ以外たいしたことが書いていないって感じたからね。

自分にとってマーケットの魔術師の2冊がステップアップへのきっかけになったので思い入れがあるんでね

「新」だとエックハート、バッソ、リンダ、ギルブレイク、リッチー兄弟などみんな興味深かったぞ
日経版の最初のやつがいま見あたらないけど、スィコータはじめこれもたくさんためになった。

株式編は少し読んでずっこけたので、ほとんど読んでいない。まあ今度もう一度チャレンジしてみる

437 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/09/14(水) 10:07:49 ID:wkk/rXk7
株式編は悲惨だよね、凄いパフォーマンスを自慢してたのにバブル崩壊後の下げ相場
になるとファンド閉鎖や縮小を余儀なくされてるし、生き残ったのは数人でしょ。
追補インタビュー拒否した人もたぶんアボーンしてるだろうし

438 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/09/14(水) 13:41:05 ID:kKxE2uSp
魔術師のインタビューでよかったのは
スィコータ、ラリーハイト、エックハート、トムバッソあたりかな。

439 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/09/14(水) 21:43:34 ID:ckQtxerY
>437
わはは悲惨だな


445 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/09/17(土) 22:18:36 ID:caa81yY0
このスレに刺激されておれも
いま新・マーケットの魔術師読み返してるとこ
何度読んでも読む度に違う発見がある
良書ってのは何であれそうだけど

エックハート最高だったよ
まだ半分残ってる
今晩は寝れそうにないわ

509 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/09/27(火) 18:57:34 ID:eqUgrkKU
「マーケットの魔術師」って
内容が濃くて素人にはしんどいですね

510 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/09/27(火) 20:10:43 ID:7+LIxvgp
もう一回読めばもっとわかるよ

511 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/09/27(火) 21:46:53 ID:Ogkqf0IC0
>>509
わかるところだけわかればいまのうちは良い
1年後また読んでみな。成長した分だけもっとわかるようになる

569 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/10/31(月) 20:53:00 ID:Q4cPAgSP
魔術師の株式編はさ、一番最初に持ってくるトレーダーが間違いだったと思うんだ。
ダメなマーティシュワルツみたいで、響く言葉もなかった……。

個人的にマーク・ミネルヴィニとアーメット・オクマスが役に立った。
特に前者は「上がる株は最初から上がる」とか「勝つ法則の90%は資産管理と戦略」
「利食いのプランを立てろ」等、名言が多い。ま、オニール&リバモア臭が激しく漂うが。

ところで、先物住人からして「1000%の男」ってどうよ?

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART8】


556 名前:山師さん :2005/12/04(日) 01:12:29 ID:+3+k0GF+
当方バーチャル取引で遊んでる程度のまったくの初心者。

萌える株式投資
株でいこう!          ←(ここまで読んだ)
お金がふえるシンプルな考え方

|                ←ここで読むべき良書を2、3冊教えて

生き残りのディーリング     ←(ここまで読みたい)

558 名前:山師さん :2005/12/04(日) 01:56:33 ID:XetQ4qjQ
>>556
生き残りのディーリングが上級者向けとかなってたりするのって、
内容が難解なわけじゃなく、ある程度の経験が無いとしっくりこないからなんだよ。
いくら本読んでからでも実際取引してないとイマイチ腑に落ちないかも。


実際の銘柄選択とかの本ならオニールの超成長株発掘法

【洋書和書】 株板的お薦め書籍 【PART14】


826 :山師さん :2006/07/02(日) 02:12:52.89 ID:8xMnFOR9
「マーケットの魔術師」は読んでおけ。単純に面白い。
最近じゃ話題にすらあがらないけどな。

841 :山師さん :2006/07/02(日) 13:40:04.69 ID:DQ8BA5xD
>>826
マーケットの魔術師って具体的な投資法等は掲載されているのでしょうか?
また、頁数はどんなものでしょうか?
アマゾンは頁数が記載されていないので迷ってしまいます。薄い本は
嫌いなもので。

843 :山師さん :2006/07/02(日) 13:50:17.85 ID:Xb6hlIJm
>>841
具体的な投資法は載っていないよ。
せいぜい投資スタンスぐらいかな。あと心構えとか。
項数は約400強。

844 :山師さん :2006/07/02(日) 13:51:27.23 ID:rzmlZDgl
>>841
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784939103407
2段組で460ページ。
パンの本はトレーダーズショップで調べるのもいい。
具体的ってのは26週高値から半値下落した銘柄を探すとかそういうのはない。
それでも手法を生み出す参考にはなる。

847 :山師さん :2006/07/02(日) 15:45:00.70 ID:+d2NyGr0
「マーケットの魔術師」が最近話題にならないのは
もはや定番中の定番だからでしょう。
>>841
具体的な手法を探す目的で読む本ではないが
株関係のお勧めの本を聞かれたら
俺ならまず最初にこのシリーズを挙げる。
とりあえず、読んでおいて損はないよ。

ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット

著者:ロジャー・ローウェンスタイン 翻訳:ビジネスバンク

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


22 名前:(≡ш≡) ◆1dgu21rmMc :03/05/11 21:34
ビジネスは人なり投資は価値なり
ロジャー・ローウェンスタイン著
総合法令出版
バフェットのこと書いてあります。
それを読めば北浜先生の偉大さがわかります

欲望と幻想の市場 ― 伝説の投機王リバモア

著者:エドウィン・ルフェーブル 翻訳:林 康史

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


60 名前:  :03/05/16 02:24
株に関する本なんてあれこれ読まない方がよろしい。
テクニカル、ファンダメンタルズどちらにしても、
事細かにこうやれば儲かる的なことが書いてあるハウツー物は特に。
本当に儲かることだったら誰にも教えないからね。
そういうのは自分で編み出すもの。

まぁリバモアについて書かれた「幻想と何とかの市場」
ってのはリスク管理を促す読み物として面白い。
ある程度相場の見通しを立てられる奴じゃないと読んでも面白くないと思うけれど。

【洋書?】先物の良書【和書?】


120 :名無しさん@大変な事がおきました : 03/09/26 23:36 ID:Ji9AozRS
今、欲望と幻想の市場読んでるんだけどイマイチだな。
なんか村上龍の小説に似てる。
海外じゃ絶賛されてるみたいだけど訳が悪いのかな。

122 :名無しさん@大変な事がおきました : 03/09/27 00:01 ID:2BBJs0BH
>>120
> 今、欲望と幻想の市場読んでるんだけどイマイチだな。
> なんか村上龍の小説に似てる。
> 海外じゃ絶賛されてるみたいだけど訳が悪いのかな。

訳が悪いのはほんと。
一人称が「俺」とかね。
リバモアはかなりインテリなのに「俺」はないだろうよ。

それと前半はつまらないが、後半になるとそれなりに面白くなる。
しかし市場操作の話が多くて今に役立たないのも多い。

小説より伝記の
「伝説の投機王リバモア」が良い。・

123 :名無しさん@大変な事がおきました : 03/09/27 00:12 ID:???
>>122
訳より、村上龍が付けたとかいうあの扇情的な題名「欲望と幻想の市場」
がまったく元の作品を台無しにしてるね。
おめーの書いたもんじゃないんだから、勝手にいじるな!>龍
俺は最初に原著で読んだが、もっと淡々とした感じの作品だよ。

伝記の方のタイトルは「世紀の相場師ジェシー・リバモア」だね、細かい話だけど。
「伝説の投機王‥」は「欲望‥」の副題。
俺はルフェーブルの作品の方が好きだな。

182 名前:名無しさん@大変な事がおきました :03/11/07 17:57 ID:bZMQ50DH
欲望と幻想の市場—伝説の投機王リバモア
っての読んでたら、「合百」っていう相対取引のことが書かれてた。
スゴイ安い証拠金で高レバの取引をさせるんだけど、ちょっと動いただけで
すぐ証拠金くらいのマイナスが出て、店がほとんど丸儲け、みたいなインチキ取引。
でも預けてる証拠金自体小額だし、負けても証拠金以上のマイナスにはならない
っていうんで客は結構ついてたらしい。
これって、最近良くある外為証拠金の業者に似てるよね。

197 :  : 03/11/22 12:15 ID:n2wP5I9N
リバモアは読んどけ
多くのトレーダーがその名をあげる有名書物

198 :大損依存症患者 : 03/11/22 12:49 ID:8J7DxWJs
>>197
欲望と幻想の・・・
でしたっけ?

199 :  : 03/11/22 13:10 ID:n2wP5I9N
>>198
そうそう
何度も破産してるけど
彼は間違いなく他人には見えないものが見えていた人間のうちの一人だと思う

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


370 :__ : 04/04/09 08:51 ID:jwKgelXP
>>361
初心者が初心者向けの本をどう見つけるか、は非常に難しい問題です。
まずは、「マーケットの魔術師」3部作と「欲望と幻想の市場」を読めば、その後、変な本を買うこともないと思う。
最近出た本ならば、「ストックマーケットテクニック」は非常にいい本だった。
これは大昔の本ですが、初心者には上の4冊に劣らず、参考になると思う。
それから、まんがや読み捨てのミステリーでなくて、飯のタネになる本だから、お金を出して、買ったほうがいい。
そんなことにケチらないほうがいい。

705 :あるにゃ ◆dTnQboQxUI : 04/05/14 22:27 ID:lCPRAHa7
欲望と幻想の市場、今日到着。
これは面白そうだ。週末は読書だ。

ところでこの本、どこにも在庫がないけど、出版元に問い合わせると
+210¥で送ってくれるよ。

709 :  : 04/05/15 01:16 ID:E9RuyIlM
>>705
リバモアは、普通のトレードで儲けたんじゃないよ。
買収話とか仕手株演出して、あの頃法律で違反になってなかった
プールとか利用して、大儲けしてただけ。
チャートの解説とかしてるけど、全部ウソ。

もしチャートで儲けてたなら、自殺なんてせずに寿命を全うしてる。
JFケネディーの父親が、証券法を整備して、そういう裏取引みたいなのを
全部法律で取り締まるようにしたら、すぐに儲からなくなった。

712 :山師さん : 04/05/15 02:01 ID:ts1pw9zO
>>709
じゃあ伝記に書いてる、銘柄の値段全部覚えてたとか、上げと下げだけはわかったから
ノミ屋では勝ってたとかも嘘なのかな?

713 :  : 04/05/15 02:15 ID:E9RuyIlM
>>712
デイトレで小銭稼ぐのと、デッカク稼ぐのじゃ違うだろうが。
本当に必勝法、確実に稼ぐ方法を会得していたのなら、なんで破産したあげく、
自殺したんだよ。


【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


274 :どーでもいい : 04/06/29 17:52 ID:H6NqORXj
赤いダイヤ

  欲望と幻想の市場

この国内と海外の相場小説でOK

お勧めの株の本・参考書を教えてください


384 :山師さん : 05/02/14 00:40:45 ID:afbotaxg
このスレでも出たのかもしれないけど、

欲望と幻想の市場 伝説の投機王リバモア 東洋経済新法社

昨夜から一気読みしたけど、結構参考になった。
「ピット・ブル」っていうのも同じ感じなのかな?

445 :山師さん : 05/02/22 13:21:34 ID:iG7c69SP
激しく既出だが、
「マーケットの魔術師」と「欲望と幻想の市場」
は必須だと思う。
どの投資スタイルを取ってても、読んでタメになる本。

マネーマスターズ列伝―大投資家たちはこうして生まれた

著者:ジョン・トレイン 翻訳:坐古 義之/臼杵 元春

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


126 :ε--(-)ω(-) ◆NYOGaN.8so : 03/06/28 09:56
よい!
「マネーマスター列伝」
「賢明なる投資家」
「カウンターゲーム」
「バランスシート思考のすすめ」

よくわかんなかった
「グリーンブラット投資法」

値段分の価値はないな
「投資家のための企業分析入門」

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


524 名前:  :04/05/03 14:49 ID:kaGQqp2A
長期投資に、お勧めな書籍を教えてください。
投資資金予定は3000万円です。
分散投資で、今は株価が高いので、今の内に勉強して
タイミングを見て購入したいと思います。
是非宜しくお願いします。

525 :  : 04/05/03 15:51 ID:rODWyP4n
>>524
  まったくの初心者なら「「ウォール街のランダムウォーカー」「シーゲル博士の株式長期投資のすすめ」辺りから読み始めるのがよろし。
  日本人のものなら「投資戦略の発想法—ゆっくり確実に金持ちになろう」とか「株式投資これだけはやってはいけない」は読んでおけ。
  東保裕之の本は長期向けの内容じゃないが 参考になることが多いはず。
  後はお好みに合わせて 読み足すべし。
  長期派なら行動ファイナンス系の本は一冊読んでおいた方がいいよ。
  はじめの一冊ならオススメは「人はなぜお金で失敗するのか」(ゲーリー ベルスキー)かな。

526 名前:  :04/05/03 20:12 ID:NpvTOT3i
>>524
「マネーマスターズ列伝」もいい。
内容は長期投資家向けの「マーケットの魔術師」的なもの。(インタビュー形式ではないが)
これを読んで自分に合いそうな著名投資家を探してみるのもいいかも。

お勧めの株の本・参考書を教えてください


59 :山師さん : 04/12/18 10:32:33 ID:M67eFNOB
「マネーマスターズ列伝」
過去の大投資家の考え方・やり方が書いてあるから、
自分にあった投資家を探して参考に汁。

61 :山師さん : 04/12/18 19:56:42 ID:6q4w6hl8
>59
  「列伝」書いたジョン・トレインはんはなかなかの碩学。
しかし、日本でどこまで通用するかは疑問やね。
特に「テクニカル分析には手を出すな」(481頁〜)
には異論噴出なんやろな。
この本のなかの成長株グローバル投資のジョン・テンプルトン氏
晩年にはテクニカル派に鞍替えして大儲けしたことを無視している。
おっと、ここは論争スレではなかった、ごめん。



【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART6】


881 :山師さん : 2005/06/07(火) 19:53:33 ID:VHxExINd
とりあえず本の話題に戻そう。

多分既出だが、マネーマスターズ列伝はいい。
あと、同じ著者のファンドマネージャーというのもあるが、これも読むといいと思う。
古い本だから見つかるかはわからんが。

個人投資家とは立場が違うからそのまま真似するのは無理だが、考え方を学ぶ本としては最高。
側において時々読み返すのが一番だと思う。

相場師一代

著者:是川 銀蔵

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


170 名前:  :03/06/29 10:46
「最後の相場師」(是銀がモデル) 津本陽
「相場師一代」(自伝)  是川銀蔵
おんなじ内容。
読み物としては、おもろいで。
当時の心理状況がなかなか。

世紀の相場師 ジェシー・リバモア

著者:リチャード・スミッテン 翻訳:藤本 直

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


287 :  : 03/08/02 15:44
世紀の相場師ジェシー・リバモア

ちょっと冗長な感じもするけど、読み物としては割と面白い。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART7】


2 名前:山師さん :2005/06/17(金) 13:14:19 ID:2ry9f9ca
2
そして世紀の相場氏ジェシーリバモア

34 :山師さん : 2005/06/23(木) 16:46:47 ID:MT0vlv2f
>>2

「世紀の相場師ジェシー・リバモア 」
いい本だと思うんだけど、復刊ドットコムでも全然票がのびないなあ・・・

ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=28919

相場師異聞—一攫千金に賭けた猛者たち

著者:鍋島 高明

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


313 :  : 03/08/16 14:37
「相場師異聞」鍋島高明 河出書房出版 2002.12
明治〜戦後にかけての相場師や相場街についての本。
株以外にも、米相場とかで活躍した相場師を何人も紹介してある。
最初のうちはタルいな〜と思って読んでいたが、後半になって
がぜん面白くなった。
参考文献の名がいくつも出てくるのがいい。
図書館や古本屋に行って漁れるから。

日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方—上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学

著者:水沢 潤

【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】


493 :___ : 03/11/09 22:27
今日「日本一の大資本家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方」という本を買ってきたが、ハッキリゆうて詐欺です。

494 :  : 03/11/09 22:30
>>493
タイトルからして胡散臭さ爆発してるね

496 :  : 03/11/09 22:37
>>493
↓な香具師もいるみたい
--------------------------------------------------
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方—上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学
水沢 潤 (著) 価格: ¥1,500
--------------------------------------------------
楽しい、参考になる本です。, 2003/10/31
レビュアー: カスタマー   東京都 Japan
竹田和平さんに興味を持っていたので、本屋で見つけて早速買いました。投資のコツなどを期待していたのですが、主に竹田さんの生き様が書かれていました。当初の予想と違いましたが、とても興味深く一気に読みました。
その後に、株分析の計算式のサービスがあるのは斬新です。
ただ、銘柄を上げるより、分析手法を公開していることが余程貴重です。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


168 :  : 04/01/14 19:04
--------------------------------------------------
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方—上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学
水沢 潤 (著) 価格: ¥1,500
--------------------------------------------------
  買ってしまった。
  竹田某の伝記みたいな中身で 株の内容が薄いのでがっかりした。
  同じような投資をやってる奴には 励みになるのかも知らんが。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


381 :山師さん : 04/07/10 13:02 ID:H4dv2jJ+
  「日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方」の巻末に 竹田和平さん好みの検索パラメーターが出ていた。
  バリュー系の指標としては 単純なものばかりだったけど。

385 :山師さん : 04/07/10 23:38 ID:ozab+kKw
>>381 そのパラメータは、著者が「竹田さんの好みはこうだろう」と推測して
載せたものですよね。竹田さん本人とは関係ないので念のため。

野村証券 創業の精神―稀代の相場師野村徳七

著者:広瀬 仁紀

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


475 名前:  :04/04/29 15:46 ID:OYGShXXB
     「野村証券 創業の精神」広瀬 仁紀 (著)
  古本屋で見つけたので読んでみた。
  野村徳七の生涯をつらつら書いてあるだけで、市場人としての生涯は見えてこない。
  野村グループの歴史についての記述も不明瞭で分かりにくい。
  個人的には 野村銀行や野村合同といった会社について詳細に書いて欲しかった。
  ま、100円コーナーの古本だから許す。

冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (旧題:大投資家ジム・ロジャーズ世界を行く)

著者:ジム・ロジャーズ 翻訳:林 康史/林 則行

冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界大発見

大投資家ジム・ロジャーズが語る 商品の時代

著者:ジム・ロジャーズ 翻訳:林 康史/望月 衛

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】


307 名前:  :04/03/14 17:42 ID:2qnnd6mY
ジムロジャーズの最初のバイク旅行記? この3つは同じ内容ですか?
省略があった章が分かる方、教えてくださいませ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532161711
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532192188
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062646285

彼はバイクと車による2回以外に本を出しているのでしょうか?(日本語で)


308 名前:  :04/03/14 21:06 ID:10eU7vtu
>>307
  その三冊は内容が同じで版元が違うだけ。
  彼が書いた本で日本で出版されているのは 現在は2冊だけ。
  原著でも 全部自身で書いたのは2冊だけだと思ったけど・・・
  共著で出した本なら 英語なら何冊かあるよ。

  省略された部分は漏れには分からん。

958 :山師さん : 04/06/08 21:05 ID:OPC4/bDR
    「冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行」
  夢想的な市場原理主義者の投資紀行、バイク風仕立て。
  主張の是非はともかく 評判どおり中身には味がある
  和訳では削除された章に何が書いてあったのか 非常に気になる。
  気休めにもなる投資本として ちょっとオススメ。

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART6】


299 名前:山師さん :2005/04/30(土) 17:13:28 ID:TDtP9LZS
ジム・ロジャーズの本に村上龍でてやがる。萎え

300 名前:山師さん :2005/04/30(土) 17:17:30 ID:wOkzIAJP
小説書けなくなって
どこにでも首出す奴。

301 名前:山師さん :2005/04/30(土) 17:23:14 ID:dBMmAtW4
板東英二みたいだな

304 :山師さん : 2005/04/30(土) 19:36:54 ID:TDtP9LZS
大投資家ジム・ロジャーズ世界を行くって読んだ人おらんのかな?

ジム・ロジャーズが30台半ばで20代前半の彼女と世界一周の旅にバイクで出る話なんだけど
すんげーおもしろかった。
アフリカの社会主義の国でお金を持っているという理由からなかなか出国させてもらえずに
お金をとられたり、バイク旅行中に会社の金を社員が勝手に流用したりとか、
面白い話ばかり。
投資哲学もいろいろ書いてあって面白い。
これだけ視野が広い投資家は他にはいないのではと思わせる。
これからはシベリアの時代だそうですよ。
ロシア株になるんだろうか?

ロジャーズの他のも読もうとしたんだが村上龍で萎え。
なんか有名人物とはすぐに友達になりやがる。
しゃべり場に出るような子供向けの本でも書いていればよいのに・・・


305 :山師さん : 2005/04/30(土) 20:23:03 ID:voYak2rF
ジム・ロジャーズ?初めて聞く名前だが何やってる人なの?

306 :山師さん : 2005/04/30(土) 20:37:33 ID:+2//MS7l
お金儲けてた人。

307 :山師さん : 2005/04/30(土) 20:57:42 ID:kibtHlyi
ソロスと一緒にクォンタム・ファンドを立ち上げた人>ジム・ロジャーズ

昔のNスペ(マネー革命)で、バイクで世界中を旅して生の情報で
投資していたってのを見て、面白い人だなぁって思っていたんだけれど、
本があるのか。読んでみよう。

429 名前:山師さん :2005/05/07(土) 09:29:14 ID:LuxhvsAF
「いま中国株を売ることは、米国株を1900年に買って1906年に売るようなものだ」
                         BY ウォーレン・バフェット
--
他の2chで書かれていたけどこれほんと?

454 名前:山師さん :2005/05/08(日) 11:19:34 ID:uPrZMf1I
>>429
それとほぼ同じ記述を
「冒険投資家 ジム・ロジャース 世界大発見」
          ^^^^^^^^^^^^^^^^
のP79で発見した。
「ニューヨークで1903年に株を買い、1907年に売るようなものだ」

  ただ言っとくがジム・ロジャースはバフェットと同じく死ぬまで持ち続ける意図で買ってる。
かつ2000年辺りのかなり底の方で買ってて 「今後、中国も(一時は)必ず後退することがあるだろう」
とも言ってる。

数年単位の売買による利益を求める香具師はこんな買い煽りに騙されないようにな。

455 名前:ミ・ω・彡 :2005/05/08(日) 12:18:54 ID:mW/15cmS
なんでアメリカ人何回も中国に騙されるん?

456 名前:山師さん :2005/05/08(日) 13:07:11 ID:MXGeEhoX
あのチャイナドレスの深いスリット見たら
誰だってだまされてみたいと思うだろう?

457 名前:山師さん :2005/05/08(日) 13:19:51 ID:Ywet2aZs
そうか、あのスリットがアメリカ人の夢だったのか。

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART12】


299 :山師さん :2006/04/09(日) 06:37:58.97 ID:ywpMhW0t
ジムロジャーのバイクで世界一周とか読んだ人いる?

300 :山師さん :2006/04/09(日) 07:36:59.98 ID:q16jgmzL
読んだよ。普通に旅行記として面白い。
投資としても、「今何を買うべきか」って聖杯を求める人には×だが
考え方を学ぶのには役立つ。
  あと翻訳の際にパートナーとのやり取りを削ったってのが×。完全に訳せよ。

555 :山師さん :2006/04/16(日) 13:45:55.28 ID:SqvqfG95
で、漏れはここで質問するのは初めてなんだが
ジムロジャーズはどうよ?商品と株価の関係に興味あるんだが。
独立スレたってるがこっちではどうなんかな。。

556 :山師さん :2006/04/16(日) 14:09:27.94 ID:sCj3X6dt
>>555
ジムロジャーズの言ってることは正しい。
当たり前のことしか言ってないから。
でもその当たり前のことがわかってない人が凄く多いから
読んだ方がいい本のひとつではある。

567 :山師さん :2006/04/16(日) 21:05:10.14 ID:EcMIwuPK
>>555
読んだがあまり面白くなかった。
金が上がるなら、産金株じゃなくて直接金を買えというのは少し眼から
ウロコだったかな。
投資家は株馬鹿になるなということ。

竹田和平の強運学—日本一の投資家が明かす成功への7つの黄金則

著者:田中 勝博

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART3】


426 :山師さん : 04/07/18 18:04 ID:0t4zMAfu
「竹田和平の強運学—日本一の投資家が明かす成功への7つの黄金則」田中 勝博 (著)
  壮絶ハズレ本。買うと吐き気が出るほど酷い。
  アマゾン書評で誰も誉めてないのも納得。

金儲け哲学

著者:糸山 英太郎

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART4】


707 :山師さん : 04/12/04 21:23:46 ID:xKOVVxG2
     「金儲け哲学」糸山 英太郎 (著)
  あまり期待しないで買った本だが、これも予想以上に酷い。
  この手の人物が ら自分の人生を極めて肯定的に回想するとこんな内容になるらしい。
  文章からも最低さが伝わってきた。
  彼のファン限定の読み物なんじゃないの。

710 :山師さん : 04/12/04 23:16:48 ID:e6UIYJr3
>>707
氏の悪行と読み比べるといいかも
http://www.uwasanoshiokinin.com/series-itoyama

マーケットの魔術師 システムトレーダー編 ― 市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべて

著者:アート・コリンズ 翻訳:鈴木 敏明

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART6】


611 :山師さん : 2005/05/15(日) 01:58:00 ID:sQEcay6x
http://www.panrolling.com/books/wb/marketwizard4.html
『マーケットの魔術師 システムトレーダー編』
市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべて
2005年5月27日発売/定価2,940円(本体2,800円+税5%)

ISBN4-7759-7052-6 C2033/四六判 上製本 帯別型 308頁

著 者   アート・コリンズ
訳 者   鈴木敏昭

多分おすすめ

612 :山師さん : 2005/05/15(日) 02:53:47 ID:Y8+c57Go
>>611
あ、著者がシュワッガーじゃないんだ

831 :山師さん : 2005/06/01(水) 06:51:22 ID:rx6HbdgG
マーケットの魔術師 システムトレーダー編はどうですか?
3冊持ってたらいらない?

832 :山師さん : 2005/06/01(水) 08:13:10 ID:UirsCvKa
>>831
マーケットの魔術師は読み物だから、何冊持っててもイイと思う。
もしおまいが文芸書で「この作家はもう3冊買ったから、あとはいらない」と思う人なら別だけど。

【洋書?】先物の良書 2冊目【和書?】


310 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/05/27(金) 11:34:26 ID:mH8fZwml
システムトレーダー編が今日の朝9時前に届きました、早かったです
時間に余裕が出来たので14人中の3人目まで、ラリーウィリアムズまで読み進みました。
感想としては、これまでの魔術師レベルのシステムトレーダーが話す内容と同じような
感じですね。結局はシステマチックにトレードする成功者は同じような到達点になるのでは
ないでしょうか。ラリーのインタビューはちょっと短いですが、ラリーが著書やセミナーで
話す内容と同じ感じでした。ラリーの収入の源泉は複数あるほうが良いというのは私も常々
感じることであります。サラリーマンを続けながらトレードするのもよし、不動産投資に
資金を振り分けて賃料収入を得るのもいいでしょう。トレードはタフなビジネスですから
複数の収入源を確保することは精神的にも余裕が出ますね。続きは夕方にでも読みますかな

311 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/05/27(金) 16:44:03 ID:mH8fZwml
とりあえず、全部読み終わった
特に新しい発見があるわけではなく、やってること考えてる事は大概同じなんだな
と再確認する程度の内容であった。ただ、現在最も注目しているビル・ダンのインタビューが
掲載されていたのがよかった。彼のファンドは4月末時点で50%を超えるドローダウンを被って
いるので今後どうなるか非常に興味のあるところです。

320 :名無しさん@大変な事がおきました :2005/06/01(水) 01:23:00 ID:LyWZ70mj
>>311

そうだね、トレンドフォロー入門には、ダンのシステムはドテンと書いて
あったけど、その後、変えているというのが解りました。

他のマーケットの魔術師シリーズと違う著者なんでどうかと思ったけど、
僕的には結構面白かった。ただ、システム構築部分をもっと突っ込んで
インタビューしてもらいたかったけど、企業秘密だろうなあ

伝説のマーケットの魔術師たち

著者:ジョン・ボイク 翻訳:鈴木 敏昭

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART8】


450 名前:山師さん :2005/11/26(土) 11:41:28 ID:ZerznqoQ
伝説のマーケットの魔術師たち ウィザードブックシリーズ 95
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775970593/

1900年初頭からの代表的なトレーダーの手法などを紹介。
「マーケットの魔術師」シリーズと違ってインタビューは一切無し。

1章 ジェシー・リバモア
2章 バーナード・バルーク
3章 ジェラルド・M・ローブ
4章 ニコラス・ダーバス
5章 ウィリアム・J・オニール
6章 偉大なトレーダーの戦略


  正直「マーケットの魔術師」シリーズと比べると内容は薄い。
各トレーダーや手法の紹介も大まかなもの。
手法も 「この方法を使えば楽に稼げる」などというものではない。(パンの本でンなことされたら溜まらんが)
  本全体を通しての主張としては、
「一流のトレーダーになるためには絶え間ない努力と研鑽と自己コントロールが必要である」というもの。

  各トレーダーについて余り知らなくて、大まかに知りたいという人は買ってみるのもいいかも。
なお、凡百の駄本よりは遙かに良いことは言うまでもない。

ギャンの相場理論

著者:林 康史

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART8】


914 名前:山師さん :2005/12/27(火) 04:01:54 ID:PrsfItec
ギャンの本を読んでみたいのですが
まずどれから手をつけるべきでしょう(原書は無理)

915 名前:山師さん :2005/12/27(火) 05:06:20 ID:BEY+rI2a
「ギャンの相場理論」を図書館で借りて読むよろし

916 名前:山師さん :2005/12/27(火) 06:47:39 ID:qaUG9ffP
ギャンはインチキらしいよ、ギャンの子供が銀行でアナリストやってって
「なんで親父が天才なら息子がバカな金持ちに株売らなきゃいけないの?」
みたいなこと言ってたらしい
暮らしも楽じゃなくて、原稿書きや講演で食べてたって

不思議なのはそれでもギャンの理論を使って金持ちになった人がいるし
ギャンの理論で食ってますみたいな人がいるってことだな
パンからも本が出てた
アメリカ人で信じてる人は多い、サポートや移動平均
みたいに基本的用語みたいに言ってくる

チャールズ・エリスが選ぶ 大投資家の名言

著者:チャールズ・エリス 翻訳:鹿毛 雄二

【私語厳禁】 株板的お薦め書籍 【PART11】


429 :154@劣化まとめサイト”管理”人:2006/02/14(火) 22:31:43.91 ID:wXOQDYFV
さらに投下。


「チャールズ・エリスが選ぶ 大投資家の名言」 チャールズ・エリス 日本経済新聞社

名言集というより色んな本からの抜粋集です。
登場人物が多いのはいいけど、一人あたりのページ数が少な過ぎて言いたい事がいまいち良くわからない。
「大投資家」の一人としてエリス本人が登場してるのもどうかと。
しかも翻訳者が原書から人物の1/4程を削ってるらしい。勝手になにしとんねん。
同種の本だと「マネーマスターズ列伝」の方が断然お薦め。

評価:(・A・)イクナイ!!


「脅威の資産運用会社 キャピタル」 チャールズ・エリス 日本経済新聞社

著者「敗者のゲーム」のエリス&序文「ウォール街のランダム・ウォーカー」のマルキールってのに釣られて買ってしまいました。
大量保有報告書なんかでたまーに名前を見るキャピタル・グループのこれまでの歴史について書かれています。
その投資の手口についてはほとんど触れられず、この手の本にありがちな内幕のスキャンダラスな話もほぼ皆無。
キャピタルってのが如何に優等生な会社かって話に終始しています。
どう見てもチャールズ・エリスによるただのキャピタルのマンセー本です。本当にありがとうございました。

評価:カネヽ(`Д´)ノカエセ!

投資の巨匠たち―証券市場を動かした9賢人からのメッセージ

著者:ジョナサン・バートン 翻訳:菅原 周一/鍛治 篤/山田 香織

ソロスの錬金術

The Alchemy of Finance (原書)

著者:ジョージ・ソロス 翻訳:ホーレイ U.S.A./Pacific Advisory & Consultant