※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鷹符「イルスタードダイブ」》

No.054 Spell <第一弾
NODE(3)/COST(1) 術者:ミスティア・ローレライ
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:持続

 ターン終了時まで、目標の〔「種族:妖怪」を持つキャラクター1枚〕は「隠密」を得る。

闇夜に乗じた妖怪の攻撃は、到底人の目に捉えられるものでは無い

Illustration:阿佐ヒナ

コメント

ミスティア・ローレライのスペルカード
妖怪キャラクター限定で隠密を付与する。

実にシンプルで、妖怪のアタッカーであるならこのカードを使う事で非常に容易く全てのブロッカーを無力化してしまえる。
風見 幽香/1弾幽香の両巨頭をはじめ、八雲 藍/1弾上白沢 慧音(白沢)/9弾など種族:妖怪を持つ優秀なキャラクターは多く、攻撃を通せばダメージレースで大きく優位に立てるだろう。

ただし、優秀なキャラクターがいるメリットは、逆に優秀な妖怪のブロッカーも存在するデメリットとなっている。
出やすさからよく見かける小悪魔/9弾の存在だけでなく、紅 美鈴/9弾永江 衣玖/9弾雲居 一輪/10弾といった種族:妖怪警戒を持つ優秀なブロッカーの登場により、このカードを使っても攻撃が通らない場面は増えたと言っていい。

また、攻撃が通りやすくなるだけで、奇術『ミスディレクション』のようにダメージを底上げする効果はない。スペルカードなのでコンバットトリックにも使えず、手札を1枚切る価値、そもそもデッキに投入する価値があるかは熟考を要するだろう。
第一弾の頃のカードパワーを象徴するようなカードである。



関連